From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
てなわけでテレビを買ったが

テレビを買った。
欲しいと書いて、結構すぐに買った。年内最後の買い物であった。なんでかって云うと、クリスマス後で、セール中で、しかもテレビが絶滅危惧、じゃない、絶滅予定種のネオプラズマだったから。

まず、ネットでググるもなかなか出てこない。(注:日本ではなくオーストラリアですから。と云っても、日本でも品薄そうな気がする)
しかたなく、ピンポイント攻撃で、小売店名から検索をかけた。
JB HiFi, Radio Rental, Dick Smith, Myer, Harvey Norman, David Jones, The Good Guys

私、テレビも見ないので(なら何故買うのか)、広告なんかの情報も知らないし、思いつく限りでこのぐらい?
Myer とかテレビなかったけど。あと、あっても55inのみとか、65inのみとか。

それが何を隠そう、David Jones だった。
オンラインカタログにしっかりPanasonic VT60A の文字。しかも、最低価格$2249 だった。(よそは、$2400-2800ぐらいだったかな)
David Jones はお高そうなイメージがあるが、実際は結構安いんだよ。という、都市伝説のような話を旦那から聞いていたが、まさかの、オンラインショップよりも安い額。(私が見た中では最低価格だった)
しかし、そこには品切れ中の落とし穴。

そこで旦那が、近所のDavid Jones に電話をかけた。そもそも現地で調達するつもりだったのと、電話かけりゃ、David Jones 各店舗に在庫を確認できるであろうという狙いだったけれど、ありました。よその支店にVT60A 55in が。

その時点で、それを買います! と云う話になるかと思いきや、そうはならないのがうちの旦那で。

ちょっと待て! そのサイズで本当にいいのか?

55in はデカすぎるのではないか。

という問題に発展。(旦那の中だけで)

ちなみに、旦那兄のところのST60(確認したら、去年ではなく、今年のモデルだったので)は、50in。見た感じ、前より確かに大きいけれど、違和感を感じなかった。55in だって似たようなもの。すぐ慣れるだろうと私は思ったが(ていうか、それしかないのに、それを買わないなら、プラズマは綺麗さっぱり諦めな! と云いたい。というか、云ったが)それでも考えたい男ゴコロ。

つうか、デカくて今の場所から見たくないなら、後ろへズレればいいじゃない。いくらでもズレ放題だろ!
それよりなにより、選択肢はないので嫌なら、本当にLCD/LED だ。いや、4Kって手もありますが?(ないない)

グダグダしているあいだに売れてしまうぞ。と思ったが、さすがにそれは旦那も考えたらしく、観念して55inを買うことに。(50inもあるとか、どこかで見た気がしたが、とりあえずオーストラリアには55と65inしかなかった)

さてそれで感触なんだが、まだ箱から出していません! 私ともあろうものが!(小さいものなら、車の中で箱を開けるタイプ(電気製品ね))

年末に、義母の家に届いたらしい。それは知ってた。なんせ注文するときそこにいて、文句を云ったので。
引っ越す詐欺の旦那が、どうせ引っ越すんだから、引越し先に配達してと頼んだのだが、なにせ引っ越すと云って一年以上(多分二年は経ってると思うのだが)引っ越してないのに、なにがどうせ引っ越すだ!? おふざけじゃないよ! 絶対、今住んでるところに配達してもらえ。と主張した。箱はでかいに決まっている。今のテレビより軽いとはいえ、56kgだかある模様。二度手間は大変。だが私は、箱を開けないまま何ヶ月も電気製品を置いておけるような人間じゃない。(旦那は平気)そんなにほっておけるなら、新製品が出るまで待てばいい。だから返品しろ。

とも云ったが、嫌だというので、それならば、二週間以内に最低限引っ越せるように部屋を用意し、テレビを設置するか、それができないなら、テレビをここへ移動させろ。期限は1月14日だ!!

てなわけで、旦那は今一生懸命その部屋を用意中(寝室と台所)。今まで、あれだけ時間があったのに、尻に火が付くとはこのこと、のような気がするが、明らかに急ぐ理由ができたらしい。ビバテレビ。
それでも引っ越しできる気がしないのだが。

ちなみにリサーチ中に気づいたんだけれど、このVT60 って、日本でCM流すのを拒否されたとか云う、音声認識リモコンが付いてるやつだった。なぜCM拒否なのか、分からんし分かろうとも思わないが、特に老人には便利そうじゃないか。私は使えそうもないんだが。だって、こっちだったら英語使用なんでしょ? 上手く発音できないべ。旦那のiPhone で証明されてるわ。自分のタブレットは日本語理解してくれるからいいけど。(どっちみち私には基本きっと必要ない。それともmy home screen とかぐらいなら云えるかのう?)

パナソニックのテレビだから、レコーダーもパナソニックにしようと思い(なんとかリンク系に憧れているからか)、安いのでいいかと思ったら、安いのはディスク焼けないってので、高いの買わないと駄目みたい。鬼かパナソニック! パワードスーツとか作ってる場合じゃないぞ、コノヤローめ。(てか、誰に売るの)

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

ぴっちー
うちは去年SonyのLEDスマートテレビを1000ドル未満で購入したけど、かなりいい。55インチ大きいと思ったけど、55にしてよかったよ、見慣れるから!(うちもLGとSamsungは買わない主義。なんだろ、目が疲れない?気のせい?)
プラズマはスポーツ観戦にはいいみたいね。うちはスポーツ見ないので、電気代がプラズマの1/2らしいLEDにしたけど、前のテレビが旧式過ぎて画質はだ大満足よ。プラズマなら画質尚更楽しみね!
それと冷蔵庫パナ買った!うちに入るサイズで最大の540L買ったけど、他と色々比べてやっぱりパナが1番使い勝手が良さそうだったわ
2014/01/06(月) 00:58:40 | URL | [ 編集]
siorin
私はそうでもないです。てか、昔はもっとなかった。でも、以前から電気製品のリサーチは好きなので、リサーチは全て私が。(と云っても、この場合、するほどのこともなかった!)
私もLEDでよかったよ。お手頃だし。どれだけテレビ見るんだろうかと思うと。確かに55インチ、絶対慣れると思う。私はもっと大きくても実は良かったのだが……(お金がないわ)

冷蔵庫はもう前からずっと云い続けているのですが、絶対三菱で! どんだけ三菱が好きなんだ。というか、OL時代からの(日本で)夢だったので。切れちゃう冷凍。ていうか、こっちだと日本の流行りな冷蔵庫が選び放題ではないので。パナソニックは、買いかけてたけど、結局品切れとかで、買えなかった。こうなったら三菱です! で、パナソニックの使い心地はいかが?
2014/01/08(水) 20:42:24 | URL | [ 編集]
ぴっちー
使い勝手はいいよ!オーストラリアやニュージーランド製でもよかったんだけど、下の部分が冷凍のやつは、何故かドア式のが多いのと、引き出し式のはEnergy ratingが良くない。うちは冷蔵庫サイズの横が850mm以下でないと入らないから、大きいのは選べなかったんだよね。でもうちはこれで十分。
氷は手動だけど、ツマミをひねるだけで簡単に氷が受け皿に落ちてくれるし、冷蔵庫内の野菜の鮮度が違う気がする。
三菱のってなかなか見ないから、確かに高そうだね。でもずっと使うんだし、いいと思う!
2014/01/09(木) 03:14:05 | URL | [ 編集]
siorin
そうか。サイズか! あとこっちのは、日本で流行っているスタイルとは違うよね。あたりまえだが国で流行りのデザインってのがあるのか、よそ(他国)で気に入っても同じものが買えるとは限らんのね。
そう云えば、ひねって出す氷というのもこっちは普通なんだか普通じゃないんだか。普通の冷蔵庫を持ったことがないので思い出せない。
三菱は、特定の型のがHarvey Norman にあるだけ。他では見たことない。でも、ググるとオーストラリアのサイトで、しっかり私の買いたかった冷蔵庫が凄くいい評価で出てる。ので絶対損はしないはずなんだけど。
2014/01/11(土) 08:08:12 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。