From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
exciting 暗号文字解読

仕事週三になって、嬉しいけれど、昼近くになると段々頭がぼよーんとしてくることに気づいた。
簡単なケースをやってるときはいいけれど、こんがらがったのが続くと、容量オーバーになってくるらしい。否、簡単なケースなはずが、些細なことで全然簡単じゃなくなってる場合もある。そもそも難解なケースは私ごときの手に負えるもんでもないから、やらなきゃいいのである。そっと、静かに、元の棚に戻しとけばいいのである。でも、挑戦したい気もする。Orthopaedic とか特に挑戦したい。(将来、役に立ちそうだから)でもそうするとやたら時間を食い、数がこなせない。まあ、誰も私に数をこなせとはまだ云うてないが。(冗談では云われる。だが私はトレイニー)

もうすぐまた試験がある。
Intermediate のコースをやろうと思うのだが、Introductory コースをパスしてから、15ヶ月経ったら、チャレンジ試験を受けないとできないという変なルールがあるもので、またしてもIntroductory コースの最終試験みたいなのを受ける羽目になったのだ。(Practice Paper をもらったら、なんか Introductory のFinal exam のときにもらったPractice Paper と同じ問題だった……)
嫌だ~!

と云っても状況は変わらないので、コースを復習しているが、仕事がある日は夕方すでにもうイヤだ状態になって、勉強できない。なんてアマちゃんな! そしてゲームする。(現実逃避)

久々にIntroductory のテキストを読み返したら、しかしこれが、とても勉強になる。
最初読んだときはピンとこなかった言葉も、今になると、はあなるほど、と思うのだ。
量が膨大なので、さすがに忘れてることも多い。(さらにその忘れてることも忘れてる)いまだ理解できてない部分は、何度もチェックする。(仕事中もだが。インスリンとか、anticoagulant とか、コードすんのかしないのか、いつするのか、こんがらがる)チャレンジ試験はかえっていいことだった気がする。
今は仕事としてやってることなので、さすがに昔手こずっていたコーディングも今は大体引っかからずやれる。ああ、進歩してた、と感じる。(仕事中は引っかかってる)

そんな中、テキストを読んでいて、医者の手書き文字を読めるようになるだけでも技術、とあった。
いや、もう究極、それが一番必要なんだとか思う。
そこで、あなたも挑戦! 医者の手書き文字。

つうても人のcase notes
そんなもん上げたりしたら大問題なんで、どうやったのか知らんけど、(名前分からなけりゃいいのかい? まあ、テキストにも手書き文字のやつはあるしなあ??)素敵な医者の手書きがUPされている、よそのサイトへ飛ぶ。これが読めたらあなたは看護師さん。と書いてあるが、coderにもなれる。
まあ普通に、うちの義母の手書きでも読むの難しいですがね。書いてある内容が一般的なんで想像がしやすい。
旦那も自分の書いた字が分からないことあるって云ってたけど……まあ納得。
私は、授業中に寝ながら書いた自分の文字が読めなかったことはあるけど……ね。

ちなみに、上のサイトの文。
サイト主の解読を参考とするに(コメントにある)こんな感じじゃないかなと思う。でも知らん。

We find Lenard F Haffard (?) suffering with Diabetes Mellitus, Diarrhea & chronic articular rheumatism which together disables him from hard manual labor, in fact, can’t do but little(?) and we recommend that he be placed on the 3rd class pension roll.

私はarticular, togetherで引っかかった。そこからはなんかよく分からんかったよ~。答えあったからひねり出してみたけど。
実際のcase notes では、略語もいっぱい飛び交う。未だに分からないR/B or RIB (スラッシュかどうかさえ分からんという。あれは、rest in bed なんですか? イマイチ脈絡ない感じだけど)誰か教えて(看護師さん<-- 実際そこは看護師さんが書いてるから)。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

May
うちの夫の文字も読めません。
日本にいた時も字の読めないドクターいっぱいいましたよ。
あんまりにも読めないドクターの、みんなで”医学部の卒論、どうだったんだろう?””教授、読めなかったから(読むの面倒だから)「もう合格!」ってしたんじゃないかな”という笑い話も。暗号でしたね、あれは。
看護師たちも病院によって、自分たちだけが分かる略語とか作っちゃってました。所変われば?←いや、いかんだろう
今はどこも電子カルテだと思ってたら、私が今行ってる婦人科、手書きでした。やっぱりまだ個人病院とか診療所は手書きなのね。
しかし、サイトのやつは読みにくいですね!
シェアするものなんだからタイプしてよ、って感じですね。
2013/05/25(土) 15:44:13 | URL | [ 編集]
siorin
ところがですね。あれはまだ綺麗なほうです。だって途中まで読めるもの。ひどいのは、本当に、
何書いてあるのか、さっぱり分かんな~い!
って一文字目から思います。
しかもそれが、ただでさえ難しい形成外科だったりしてもう……
そしてなぜか、泌尿器科の先生の字は、違う人でも似たり寄ったりな小さい字……。もっと詳しく書いてくれないと、コードできねえ……。(Operation report = Cys~(最後まで書かないのは忙しいから……)(N) bladder だけて……)
2013/05/25(土) 19:07:51 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。