From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
打ったそばから文字が消える恐怖

買って6ヶ月近く立つ、うちの東芝サテライトP760

いいもんが買えたと思ったものの、買ってすぐから結構問題があった。
打ったそばから文字が消える。

というのが第一の悩み。
なにせ買ったすぐだったので意味が分からなかった。確かに中古ではあるが、これは何かのウイルスかしら? と思い、ウイルスチェックをかけるも何も出ない。思えばなぜこの時すぐ、返品するぞと脅さなかったのか。今考えるとよく分からんけど、マシンの問題ではないなら、そのうち自力で直そうと思ったのも事実。以前、前のPCで、検索結果のリンクをクリックしても全く違うところへ飛ばされるというウイルスがあって、それは直せたものだから(そして同じようにウイルスチェックでは出なかった)まあ様子を見ようと思ったのだろう。
しかしこれはウザかった。確定どころか、本当に入力したすぐ、文字が一瞬で消える。確定まで運良くいっても、やはり消える。
ググっても、挿入モードになってないからとか、しょうもない結果しか出ず。

第二の問題は、クリックしても一瞬で(あ、ここに共通点が)メニューなどが消える現象。
どこを押しても同じ。なんの反応もなし。
問題なのは、スタートメニューも使えないので、再起動すらできないこと。
入力は避けようと思えば避けられるけれども、アイコンクリックは避けられない。

以上が主要な問題で、後は、再起動がうまくいかないとか(うちではパソコンはほとんどつけっぱなしなので、発覚が遅くなった)、ネットでたまにタブを押したら、new tab になったりとか。

主要問題がウザすぎて、自力で直す前に、ついついデスクトップを使ってしまい、保証期間の6ヶ月間近になり、これはいかん。もう返そう! と思い至った。(駄目だ!)なんだかんだ云っても、この値段でもう同じようなのは買えまい。と思っていたが、ここまで使えないんじゃしょうがない。
ちなみになぜそれでも半年我慢できたのかというと、症状がいつも出るわけではなかったのと、対応策があるにはあったから。
それは、Windows menu キーを押す! それをやると直るときもあった。(直らないときもある)

あまりにも使っていなかったため、データをざっと消して、戻しに行ったら、ウイルスだったら保証は効かないと云われた。
この時点で、まだウイルスではないかと思っていた私だが、買ったときからこうだったのに、保証が効かないもないだろうと思ったから、文句を云ったが、だったらすぐ持ってこないとダメという。なんだかとても理不尽な気分。そんなこと、買ったときに云われなかった。そして、オーストラリアでずっといて、返品で理由がいることってあまりない(少なくとも私はそういう気がしてたが)。ちなみに、そのときITの人々はみな帰っていて、応対したのはサービスデスクの受付。

とりあえず、ウイルスか否かをはっきりさせるため、家に帰ってリカバリをした。
しかし、リカバリディスクを作ろうにも、途中で止まりやがった。4枚作らなければイカンのに、2枚目でダウン。
USBでも作成できることに気づいたが、10.8GB以上の容量(そんな中途半端なUSBないだろが! 16とか書けよ(怒))のUSBが手元になかった! そこでDVD-RW を持ってたことに気づき、それで2枚目を作ったら大丈夫だったので(そういうこともあると思ってた)そのまま一応4枚作成(したが、3枚目がちょっと不安)。そのまま、HDDからリカバリした。(リカバリディスクがなんか使えなかったもんで。ってなんじゃそりゃ。この時点で投げやり)

しかしこれがまた、止まる止まる。
画面は妙に文字がでかいし、明らかに怪しげなので、壊れてんじゃ? と思ったけれど、騙し騙し(リブートを繰り返すことで)リカバリが終了した(かのように見えて、59/79 辺りで勝手にリカバリを終えられた、のほうが正解。でも投げやりなのでそのまま行く)。

結論。

直ってへん。

見事なまでに、アイコンがクリックできない。

ウインドウが出てきて、それをクリックしようとしたら消える。

これはじゃあ、ウイルスではない。

そこでちょっと安心した。
ウイルスだろうが、ウイルスでなかろうが、私のせいじゃなくってよ。それは分かっているけれど、ウイルスだったら保証はきかんと云われたものだから、いざとなれば突き返せることが分かったので、リラックス。

そして旦那がそれを返しに行ったらば、見事、直って帰ってきたとさ。

そんなわけで、私は今珍しくラップトップからこれを書いているのだが、本当の大結論として、原因はすべてキーボードにあった。

云われてみれば、納得。

その昔、私が使っていたこれまた東芝のダイナブックで、タイプするとタイプしたのとは全く関係ない文字が繰り出されるという怪現象があった。そのときは、キーボードが汚い。なんかゴミが入ってる。と気づいたので、キーボード掃除ですぐ解決したのだが、今回、キーボードが特殊なのと(前のと違う。ゴミとか見難い)、あと買ったばかりだったのとで、疑ってなかった。しかし、メンテの人は、すぐにキーボードを疑ったらしい。起動したとき、まずリカバリが最後まで終わってなかったのを終わらせて(やっぱり終わってなかったんや)、キーボードの具合を見て、F1がおかしいと気づいたらしい。
その後、今までしつこく実験(か!)を続けているが、今のところ不具合は出てないので、どうやら全て、F1キーが半押し状態ぐらいになってたことが原因だったらしい。

腹立つわ~

でもまあ、使えるようになったし良しとしよう。

面白いことに、戻ってきたPCをインターネットに繋ぐのは、買ったときと違って、ものすごく簡単だった。なぜ?
あと、後にリカバリをUSBで作ったら、あっさり作成できた。リカバリディスクはUSBで作るに限る。(消せるし)

ちなみに、Officeworks でキーボード用のエアスプレーを(全く関係なく、たまたま安かった)買ったんだけど、これは便利。こんないいもんやったんや。単純やけど。

これに懲りて、キーボードカバーを買おうと思ったが、オーストラリアではあるのかないのか。eBayにはあったが、中国辺りから飛んでくる様子。別にいいけど大丈夫なのか。こっちじゃ需要ないのかね。まあ日本でもあまりつけてる人見ないけど。

てなわけで、入力関係が変なときは、キーボードは(も、じゃなくて)疑え! という話。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。