From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さふいへば、アマゾンで
最近、アマゾンJPで日本語版のキンドル発売するってんで、日本語のコンテンツが登場した。
ということをネットで知り、すぐにアマゾンのサイトへ行ったら、あらホントに日本語のebook が出てるじゃないですか。これは素晴らしい。キンドル安いし欲しいわ。しかもカラーじゃん。
と思ったけれども、例のリチウムイオン電池が云々の郵便局事件を思い出すと、とても日本から送ってもらおうという気にはならない。買うなら、日本帰った時だ。
しかし、海外からでも買えるのかね? いやコンテンツが。

と、海外組の誰もが思ったらしく、アマゾンのキンドルストアではそのような書き込みが山のようにあった。
私はもちろん、日本でのアカウントも持ってるし、USのアカウントも持ってるし、なんならUKのアカウントも持っているが、どないやねん?

ていうか、どこにいてもすぐに読めるというのがebook のいいところなのに、海外から買えないebook になんの意味があんの? と海外組は思わずにはいられないが、(私だけ? 古っ)そこらへんがイマイチグレーである。

海外から買えない、いや買える。という論議を見ながら、どっちやねん。はっきりしてくれないと何も買えないじゃないか。(買う気あるのか?) と思いつつ、一応調べたら、ダウンロードできることは出来るらしい。ということを知り、やってみた。
パソコンでは対応しておらんので、幸い持っているiPod Touch を使う。(なぜかそっちには対応)
日本のアカウントをkindle app にリンクさせるのだが、すでにUSのアカウントにリンクされているので、USのサイトへ行ってリンクを切り、日本のアカウントにリンクさせる。私は日本とUSのアカウントが、パスワードまで同じだったため、わざわざパスワード変えて(そうでなければどうしたってUSにリンクされる)リンクできた。当然のことながら、USストアで落とした本は皆消えた。まあ全部無料だし、ついでにホントに消えたわけではないけれど。
試しに無料の本を落としてみたが、ちゃんと落ちた。だから使えるのだろう。
ただ、どこぞの国で、アマゾンが客のアカウントを勝手に抹消した、という話を読んで(理由はあるが)お金を出して買うのは躊躇した。

ebook ってのは、紙の本みたいに所有できるものではないのらしい。本を読む権利を所有出来るだけなのらしい。(とどっかで読んだ)
紙の本なら後で売るなり、上げるなりできるけど、ebookってのはそんなことはできないものなのか。そういえば、アメリカの俳優が、自分がネットで買った(てか、iTunes?)楽曲を子供に遺産として残すことが出来んとはどういうことじゃと怒っていたらしいが、アマゾンの本もそういうことなのか。ていうか、何か手違いがあった時に、問答無用でアカウント消されてハイさようならなんて、冗談じゃない。怖くて買い物できんわ。アマゾンよく利用するのに、ちょっと不信感。
アマゾン以外で、制約のないebook も発売されているようなのだが、もちろん英語だし。日本語もそうならんかな。紙じゃない分安いなら、海外からなら喜んで買うのだが。日本だったら紙の本を買うかもしれんけど。(特に好きな作家とか)
Kindle いいけどなあ。まあいまはTouch で十分だわ。あとPC。
他に買わなきゃいけないものがあるので……。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。