From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おじいちゃんか!

うちの旦那は私よりかなり歳上である。
見た目は結構若い。会ったときから変わってない。会ったときからおじさんだったので、別に特別若く見えるわけではない。他の人が老けてるだけ?  いやそれは失礼か。それに考えたら、大して若く見えるわけでもないか、禿げてるし(ひどい)。

そんな旦那は、どうやらパソコンがよく分からないらしい。
TVの録画予約や、録画された番組の編集はやっているけれど、なんだかたどたどしい。やり方が回りくどい。見るとイライラするかもしれないので、 見ない。
最近手に入れたiPhone も、最初私に聞いてきた。いや、だから私もあんまり知らんというに。でも、やってるうちに分かるでしょ?  とはいかんらしい。そりゃ、分からないことは分からないんだろうけど、そしたらググればいいではないか。なんて、 どこぞの不親切な人みたいなこと云ってるかもしれないが、私も分からんことはググるぞ。(そしてそれを旦那に教える……)

昨日旦那は、初めてEdius(動画編集ソフト)を触った。
いや、Edius 以前の問題で、ちょっと前まで旦那はPCの電源の入れ方を知らなかった。というのも、 例のデスクトップは私がずっと使っていて、電源入りっぱなしなので、旦那にはその必要がなかったのだ。あの人は株価をチェックし、 お金を入出金するだけにパソコンを使っているのだ。
そんな人がいきなり動画編集ソフトを使うつうのだ。当然問題が発生。

まずは写真選び。(動画編集といっても、フォトストーリータイプなものを作成希望)
そこでまず躓く。
これまたEdius 以前の問題で、どんな素材があるか、どれを使うか、が問題なので、写真を閲覧しなければならない。ウチのPCでは、 写真は日付順にフォルダに入っているので(普通皆そう?)それをイチイチクリックして開けて、閲覧して選んで、Edius に導入…… なんて面倒くさいことはもちろんせず、Picasa を使って閲覧。Picasaからフォルダを開いて、Edius にドラッグしている。
だけどそれを説明するのも面倒なので、手っ取り早く旦那がPicasa で写真の番号を控え、それを私がEdius に取り込む (この場合は違う方法を使ったほうが速い)ことに。
云われた写真はすべて取り込んであげたけど、追加があるというので、自分でやってもらうことにした。

さてその別方法というのは、ソフトの方から写真を加えるやり方で、Edius のadd clip からフォルダを開いて、 リスト表示になった写真の番号をctrl キーを押しながら、選んで開く。というものだった。
ctrl キーを押して、写真を選ぶ。
目の前でして見てみせた。口で説明するよりもわかり易かろうと思ったのだが、なんと旦那は、ctrl キーを押して、離して、 写真を選択していた。それでは一枚しか選択できないままだが……

押しながらだよ、と云うと、「そんなふうに云わなかった! ちゃんと説明しろ!」 と云う。
そんなこと知らないとは思わなかったわ。それに私、日本人だし、英語で説明すると言葉が余計足りなくなることがあるあるよ。(となぜか中国風)

Picasa からエクスプローラでフォルダを開くとか、Edius から写真のあるフォルダを開くとか、 突然一気に小技を教えても頭に入るはずがない。さっきやったばかりの、add clip ってどこだっけ? と聞いてくる。

ああ、なんかこの感じ……、覚えがあるわ。そうか、そうだ! あんた……

おじいちゃんか!

さて、そのフォトストーリー。
以前から計画していた、義母のためのフォトストーリーで、誕生日に皆が集まったときに見せるはずだった。その誕生会は翌日。そしてそのとき、 夜の10時……。
ギリギリのギリギリまで人の忠告を無視して、未だに写真の導入もできてない!!
絶対、明日仕上げるのは無理だ!

ずっと何度も何度も忠告したのに、全く理解していなかった旦那には、自力でやってその苦労を知ってもらうしかない。とはいえ、 写真の導入は私も半分ぐらいやってあげた。
スキャンも手伝った。
写真を導入するまではやった旦那だが、タイムラインに写真を並べるのは私。
ズームなどのエフェクトも私が。
写真が縦横(時には上下逆)なのを直すのも私……(以下略)。

だから早くとりかかれと云っただろうが!(怒)

当然、出来上がるはずもなく、当日のギリギリまで私がどうにか、見れるぐらいに適当に作って、DVDに焼いた (いつもここでなにかあるので、そこでも時間を見ておいて欲しかった)。
本当にギリギリだった。
そしてやっつけ仕事だった。
もちろん、ズーム云々は1つか2つ。なにせ15分ほどにもなったフォトストーリー(というかスライドに音楽付けただけ)、 そんな時間で完璧にできたら尊敬するわ。
写真選びからだからね……。

そして、必要のないストレスにイライラしなくてはいけなかったのは私。
本当にどうしてくれよう。
まあ、それでも、家のおじいちゃん(決定)はいい人だけどね……。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。