From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ついに注文した! カメラ

長らくのキャンペーンのもと、私も仕事してるんだし、特別買い物もしていないので、勝手に買おう、と決意した……カメラ。だって、安くなってきたし。くどいようだが、ウチのIXY ちゃんで撮れるのはただのHDで、フルHDじゃない。
あと、ズームももっと欲しい。ズームは、多様はしないが、あると便利だ。ウチのは5倍しかない。5倍を外れると、デジタルズームで凄いノイズが。旦那はそれでもついついズームを使ってしまうらしく、あとで見るとヒドい。

ということで、欲しかったのは高光学ズームのコンデジ。
動画の綺麗なコンデジ。
欲を云えば、暗いところも綺麗に取れるコンデジ。

ということで、買いたい、買おうかな、どうしようかな。とずっと見守り続けていたのが、ソニーのサイバーショットHX30Vだった。
Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック
Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック
光学ズーム20倍。あのコンパクトサイズで、1080P、60fps の動画が録れるシロモノだった。
価格コムでも、売れ筋ランキング1位をいまだに保っている。
3万辺りからしばらく様子を見ていたが、とうとう2万台に下がって、現在なんと最安値22969円。安っ!

もうすぐ新製品が出るのだろう。電化製品の移り変わりって激しい。
しかし凄い。2万ちょっとでこんな高性能なカメラが買えるって。
未だに欲しいわ。

でも、結局、何がどう転んだんでしょう。
買ったのはこれではない。
まあ、大体、これって決めていたら、もう少し前に買っていたかもしれないってこって……。

そもそも少し迷いがあった。
IXYでもそこそこ綺麗な動画が録れる。同じぐらいのサイズのものをまた買うのか。
夫婦二人で、それぞれ持てるのはいいけれど。
もっと違うの買ったほうがいいか?

とそんな私の前に現れたのが、この人。
じゃなくて、このカメラ。

Nikon Coolpix P510

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P510 ブラック P510BK
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P510 ブラック P510BK

同じくコンデジだけれど、見た目は一眼ぽい。
いわゆる、ハイズームコンデジと云うものらしい。中身はコンデジ。
でも、なんと光学ズーム42倍。
こうなるとスパイカメラ。
うちの旦那は、パナソニックのLumix 一応一眼を持っているけれど(もう大分古くなってしまった)ズーム12倍とか。
それでも凄いなと思っていたのに(望遠レンズも持っていたような。だからなのか?)42倍ってか!

別に価格コムで知ったんじゃなくて、たまたま偶然。
それを見て、突然、このタイプでもいいんじゃないか? と思ってしまったのが運の尽き。

そう、このタイプ。ていうわけで、ニコン即断ではなく、さらに同タイプのものをリサーチすることに……。

でたどり着いたのが、Panasonic Lumix FZ-150

Panasonic デジタルカメラ ルミックス ブラック DMC-FZ150-K
Panasonic デジタルカメラ ルミックス ブラック DMC-FZ150-K

ニコン P510 が売れ筋5位なのに対し、こちらは現在23位(辺りをうろちょろ)。
云うても、ニコンは今年発売の機種だった。そして最安値34000円。
パナ(海外ではパニーって云われていたよ、カワイイな)のFZ150は、去年の製品で、最安値25364円。
そう、ソニーのコンデジと変わらん。
こちらは、光学ズーム24倍。
しかし、iA(超解像モードって、よく分からんが)ズームで32倍。
動画もフルHDで、1080P の60fps
ああ、もう何も文句ありまへん。値段安いし。
そうそう、F2.8からということで、暗いところも綺麗に撮れそうな気がする。(そうどっかで読み齧った)

ただしこれは、日本での値段。
海外ではそうはいかない。
聞いて驚け! オーストラリアでは、普通にネットで買うと、最安値でAU$404 (しかし、落とし穴。送料がやたらと高い。オーストラリアベースの場合)
おとなしく、オーストラリアのお店で買うと、AU$500以上はすると思われる。(型落ちにならんのか!)
香港経由の怪しいネットショップは、AU$365、しかしこれも送料が80ドルぐらい上乗せ。しかも、オーストラリアでは修理ができない。というか、なんと云ってもその前に、ショップの評判が最低だった(必ず調べる)。5☆のうち、0.95 とか。あり得んし。
以前薦められた、DWIは送料無料で、良心的だったけれど、香港ベースらしく、どうせ同じ保証がないなら、日本で注文して送ってもらうほうが安い。という結論になった。
ちなみにDWIは、AU$426
日本最安値は、AU$309
私が注文した店は、それより1円高く(云うほどのことでない)送料は300円だけど、クレジットカード決済が可能。
そして、3年間無料延長保証付きで評価100%。安心だ。

こっそり買うのも嫌らしいので、カメラ買うぞ宣言をしたら、なんだかあっさりOKが出た。
あらら?
ワシの長年のキャンペーンが効いたのか? それとも遅い誕生日プレゼントなのか。(でも使ったのは私の日本のカードだった。つうか、結局、なぜかウチのネットショップ用カードは使えなかったからなのだが)
おそらく、Lumix ってのも良かったのかも。
評価も断然高かったしなあ。YouTube でも色々チェックしたし。

そんなわけで、あとはバッテリー。
予備のバッテリーを買うかどうかで、しばらく悩んだ。

旦那のLumix、予備のバッテリーをこちらで買った。
サードパーティーのやつなのだが、これが!
使えねえ~
そんなことは先刻承知と仰る方々が多いと思われるけれど、現在、そのサードパーティーのバッテリーはご想像通り使いものにならない(充電しても、5分と持たない。なんかちょっと膨れてる。とか)。純正は当然、現役。同じ使い方をしていたけれど、見事なまでの違い。
Lumix 自体、デカくて使う機会が減っていたけれども……。
サードパーティーのバッテリーだって、当時結構払った、と云う旦那は、断固サードパーティー否定派! になっていた。
想像に難くないでしょうけど、バッテリーだってこっちじゃ高いのです。
なんにしても高い! 驚きの情報(誰も驚かないって?)。日本と比べたらいけないか?

パナソニックの純正バッテリー、高い高いというけれど、うちの旦那には以下のような経験がありまして……。

旦那のママリンのトヨタのバッテリーを交換するかなんかで、見てみたらパナのバッテリーだったらしく、どうやらそれがやたら長持ちで、普通のバッテリーの2倍は長持ちするとRAAの人が云ってたそう。業界では有名な話らしい。
それなら次もパナのバッテリー、と思うけれど、手に入らない。
パナソニックのバッテリー凄い! 車のだけど。
でもまあ、純正バッテリーと安いサードパーティーのバッテリーのリサーチをちょっとしてみて、思ったことは、電池作るのって結構な技術なんだわ、ということでした。
ウチでは、寿命の短い予備バッテリーとかあまりお呼びではないので、純正を買うことにしよう! と決めましたわ。
高い高いというけれど、日本のほうが安い。(これまた、AU$20は違った)
ちなみにIXYは予備バッテリー持ってないけど。だって凄く保つ。そんな激しいユーザーでもないので。
ただ、パナのは動画録るとあまり保たない印象が、レビュー読んで、あるので。

そうそう、あとメモリーカードなんだけど、これまたやっぱり日本が安い。
なんでか分からんけど、日本は安い。
万歳、日本。
メモリーカードも注文することにします、アマゾンで。(ははは)

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。