From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

甥っ子よ、それは人前で云っちゃダメ

甥っ子2号は、旦那が大好きである。
どんだけ好きかというと、隣に座って、突然、I love you. と云うぐらい好きである。
なに、それ。ちょっとジェラシー。(どっちにだ?)

まあ、旦那と甥っ子二号は、二人とも真ん中の子(になる予定)なので、二人で同盟を組め!(何薦めてるんだ?)生まれたときは、一号の陰。 弟が生まれたら、三号の陰。なんて悲しい二号の運命(さだめ)。

とか、思ってはおらんと思うが、真ん中同盟で、旦那が特別目をかけてくれるであろうことよ。勿論ワシもね。

そんな二号は、一号が幼稚園へ通い始めたお陰で、父親(あの家では父親が母親だ)の、もしくは旦那の注意が自分一人に集中するため、 以前よりハッピーライフを送っている。(別に以前も普通にハッピーだと思うが)

ある日、旦那が二号と一緒に散歩に出かけたときのこと、道路の脇に大きなトラックが停まっていた。それを見た二号が云った。

「……ファック」

「……、トラックね。二号、トラック」
と気づいた旦那が訂正する。

「……ファック」

「No, no. T、って云える?」

「T」

「じゃあ、ラック」

「ラック」

「トラック」

「Tファック」

どうやら、Tは云えるらしいが、Rとつながると、RがFに変わってしまう? そんなことってあるのか。
そう云えば、一号のときは、maybe が云えなくて、いつもマミーマミー(お母さん)と云ってるようにしか聞こえなかった。こやつ、 おかんがそんなに好きなのか。と思ったが、なんか意味が通じないので、旦那に聞いたら、メイビーだった。ちなみにこれは、 ゆっくり云うと云えるけど、本人が気にしてないので、普段の口調ではマミーに戻る、という現象であった。

それはさておき、ファックはアカンやろ!
とは云うものの、旦那からその話を聞いたとき、あまりの面白さに、二人でしばらく笑っておった。
それは絶対、ビデオに撮らんとあかんネタやろ。とか思うのだが、なかなか難しいかも。
なんせ奴は、面白いことをやってくれるけど、狙ってるかのようにカメラ前じゃないからなあ。
でも、あの無垢な顔で、真面目に「ファック」と云ってるのは、想像しただけで笑えてくる。

さてさて、それもさておき、三人目が生まれる義兄夫婦の家では、ファミリーカーを買い換えることに……、ていうか、 すでに買い換えられたのだが、それがなんと、スバル(あれはフォレスターでしたっけ?)から、KIA(のもっと大きい車)。

それを見た私の反応。

なんでKIA?

車のことは分からない。だがなぜ、KIAなんだ? とか云うのは私が日本人だから?
しかし、お前、前に普通車を買うときに、普通程度のステータスと云ってたのに、何故ここに来て、KIAなんだよ。それは違うだろ!

と、本人の前では云わないが、しばらく喚いていた次第。
義兄のことであるからして、事前に調べて、車のサイズと値段と、安全性なんかの評価から、KIAにしたには違いないが。
なにせ、欧米ではヒュンダイとかとても評価の高い車らしいわ。
義兄の買ったKIAも、どっかのランキングでは一位なのらしい。
コストパフォーマンスが良いってことですか?
そのサイズの車を買うとなると、高いらしいが、KIAはお手頃価格であったと(ここ重要)。

車のことは分からんが、ヒュンダイとかKIAとかどうなんかなあ。
(ググってみたら、ヒュンダイとKIAってほとんど同じ会社じゃないか)
とりあえず、燃費の表示は嘘っぽい。義兄のは知らんが、ネットでは出てるな。訴訟とか。
スバルと比べると、乗り心地は良くない、とは義兄の評。
これから徐々に分かってくると思うわ、KIAの実力。(ソレントらしい。なんか角い車だ)
どっちにしろ私は乗らんけど。

そんなわけで、甥っ子二号よ。KIAの車に向かって、トラックって云ってはいけません!
笑えるけれど。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット