From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The 40-year-old virgin
新聞のインタビュー記事(レビューではなく)を読んで、ずっと
見に行きたいな。と思いつつ、見に行けずに帰ってきてしまった。

"The-40-year-old virgin"

主人公は女じゃなくて、男だ。
(バージンは女性だけの言葉じゃないのだ)
後でレビューを読んだら、非現実的なところもあり、だそうだが、
それでも見る価値ありらしい。

40歳まで童貞だと男はどういう感じなのか、夫に聞いてみた。

彼によると、まず長引けば長引くほどSEXは怖くなるだろう、とのことだ。
そりゃそうかもしれない。
自分で処理をしなければならないので、そのための想像がだんだんと
disgusting なものになるそうだ。
はあ、そんなものか。
私は男ではないのでちと分からない。
disgusting な想像とはどんな想像なのか。
あんまり聞きたくない。(でも聞いた。そして忘れた)

仮に自分が今もバージンであるなら、やっぱり怖いだろうなあ。
もうそこまで守り通したなら、死ぬまで守り通しちゃおうと思うかもしれない。
なにも別に無理矢理しなくてもいいような気がするしなあ。
しかし、経験してないとものすごい想像をしたりして、創造が現実を超えて
しまいそうだ。
SEXだけじゃなくて、なんでもそうだと思うけども。

しかししたくもないことをする必要もないなあ。

堂々巡りになってきた。

ゲイだったらずっと異性とはないわけだから(まあある人も多いだろうが)
結構普通なことだったりするよな。

というわけで、機会があったら見に行こう。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。