From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
腹立ちますねん

ウチの窓には、シャッターのようなブラインドが付いている。
横のベルトを引っ張ったり弛めたりして、開閉するのだが、たまにベルトがどこかに引っかかったままで、 何やってもシャッターが閉まらないときがある。そういうときは大抵暑い。が、旦那が云うように、小刻みに引っ張っても、 私の力ではどうにもならない。故に、コレが起こると、暑さを耐えるか(部屋はオーブンのようになる)旦那を呼ぶしかない。

幸い、旦那は特定の職業に就いてない。(ヤッタ!)
大抵、実家で自分の母の面倒を見たり、改築をしているので、携帯で呼べばよい。家は近いし。

というわけで、電話をかけると、留守電だ。
手元に携帯がないらしい。
数度試しても、留守電のままなので仕方なくメッセージを残す。
普通コレはボイスメッセージとなって、音で残るものだが、どうやら旦那は文字で残すサービスを使っているらしい……。世の中便利だ。喋ると、 自動で文字に起こしてくれる技術が実用になっているのさ。

で、さて、そのメッセージ。

Bryan doesn't want to come down. ...後は忘れた。

誰すか、ブライアン?
一瞬、それを見せられて、二人頭を傾げた。
云い方が云い方だっただけに(テキストメッセージだからそんなものは伝わらない。自分だけが知っている)、私は私の謎の不倫相手を思い浮かべた。 (てか、そんなら旦那に云わないか)
私が云ったのは、ブライアンではなく、ブラインドじゃボケ!(ブラインドが降りてこない。どうしても無理だから帰ってきて直して、 と云いたかったはず)

しかし、旦那曰く、いや、ホントにそう云っていたのかも。
それって、私の発音が悪いって意味? まあそりゃあ、否定はせんがな。でも、あんたも、他の人も別に誰も聞き返したりしないぜ、基本的に。 LとRは別に問題ないはずなんだが。疲れたらきちんと云わないこともあるかもね。ふん!(と逆切れ)

こうして、ただでさえ英語でメッセージなんざ残したくない私は、よっぽどの用事でない限り、メッセージは避けているのだが、 なんかもう一度だけ妙ちくりんなテキストメッセージが出たことがあった。
残念なことにもう消されてしまったらしく、おまけに二人とも覚えてない。

ところが、その話をしてたときに出た新事実。
旦那母(ネイティブ)の残したメッセージ。

Don't forget to pick up Miles.

誰だ、マイルズて?
そんな奴は誰も知らない。
マイルズではなく、ミルクじゃ。牛乳買って来いのメッセージが、いつの間にか、マイルズという謎の人物を迎えに行く話になっていた。
ビバ、テキスト変換サービス! どんな名詞も適当に人名に直す、家庭不和の原因。(嘘)

そんなわけで、私の腹立ちも少しは収まったものの、思い出す。オプタスだか、テレストラだかに電話をかけると、 音声認識で名前を云ってくださいだの、番号を云って下さいだのと注文してくるやつ。
勿論私はやらないが、旦那が答えてるのを横で見てたら、あら不思議。ネイティブでもなかなか認識せずに、何度も云い直し。 私がやってダメだったからと云っても、これじゃあ当然だわな、と思った次第。私も日本で同じのやって、云い直しあったっけ……。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/07(土) 22:53:51 | | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。