From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナンデスカ?

旦那がまたしても子守を引き受けた! 三日だ!


しかし子供も大きくなり、大分ラクだったらしい。甥っ子はよく躾けられてるからね。

ただ、私は風邪が堪えたので(しかもまだ喉がおかしい。さすがに長すぎる)風邪引いているならあまり近寄ってはいかん、と思い、一晩だけ参加。
(そして、6時に一回起こされた! ビバ、子持ちの家庭、ってどこもこんなものなの? とかほざく子なし)


風邪っつうと、新しいのか、前のなのか。咳してたね。私も咳してるから同じだけど、あれは新種か、前のがいまだに続いているのか。


凄く頑丈そうなのに、どこから貰ってくるのだい、風邪? やっぱ幼稚園なの? 私の子供のころ、
ウチの親も子供の風邪に振り回されてたのだろうか。どうやら、子供がいると、子供の貰ってくる病気に色々影響されるそうらしいよ。


甥っ子二号は、会うたび言語能力を上げていて、電話でもハロー、会ってもハロー。

ご飯を食べていると、コレ好き、とか云っている。(マカロニチーズが好きらしい。奴の弱点だ!)

そして走りまわって疲れてくると、No energy と云う。かわいい。


4歳児と2歳児。

なんかやたらと口が達者な4歳児(甥っ子一号)。奴の英文法は凄い。英文法とか思って喋っているわけではないが、素晴らしい。
本人分かってないだろうが。


そう! 奴らは絶賛モーレツ言語学習期間中なのだ。

なんでもかんでもリピートする。前にも書いたが、私の日本語すらリピートするのだ。

そうやって覚えるんだ、言語って……。

まあ、アルク(外国語学習教材を出してる会社)の教材でもリピートと云っているし、ワシお薦めの「國弘流英語の話しかた」
でも繰り返すことが大事だと云っているから、いまさらだけど。

けれど、やっぱ凄い。


甥っ子二号の、No energy は、私がリクエストにより夕飯時に音読させられたウイグルズ(オーストラリアで子供に大人気の、
おじさんのグループ。今度コンサートに行くらしいぜ! チケット取らされた)の絵本の中にあった。

ところで、私、たまに子供に本とか読んでやるんだけど、いいのかね? いつも思うわ。

絵本でもね、結構読み応えがあったりするのにね。考えずに読んでたら、変なふうになる(切れ目が)。

本当にいいのかね? (と云いつつ、甥っ子の前では平気だ)

あと発音な。発音はアヤシイぞ。絶対アヤシいぞ。(そんなことを威張ってどうする)


そんな中で、日本語。

「(ボールが)あっち行った」と云えば、「アッチイッタ」

「の前に」と云えば、「ノマエニ~」

そして、どうやら甥っ子一号のお気に入りは、「ナンデスカ~?」


なんか昔懐かしい響き……。


調子に乗って日本語を教えようとしたが、「ありがとう」は難しかったのか、リピートしてくれなかった。

ナンデスカも意味分かって云ってるようではないし。

でもな、大きくなってクラスに日系の子がいたら、話のキッカケになるさ、きっと。


というわけで、なぜか車の中で子供と一緒に、「ナンデスカ~」を合唱した。(歌は唄ってません)

ちなみに甥っ子一号は、私の(傍若無人な)日本語が面白いらしい。やっぱ英語とは違うの分かるのかな。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

ぴっちー
それはそれはお疲れ様!
私も小1レベルのクラスで英語間違えても、誰も疑問視してきませんもん。間違えていること自体解っているのだろうか。
でも発音が超アカンときに、誰かにWhat?とか言われると、他の解った誰かが説明してくれてBecause she is Japanese...とかいう補足までしてくれる。意外とその辺は理解しているのかな?
2012/04/01(日) 06:56:55 | URL | [ 編集]
まゆみ
子供の風邪ウイルスは強力なんでしょうかねぇ?
どこも子供は保育園などで病気をもらってくるようだし、親はそれをもらってしまうようです。
今までで一番ビックリしたのは、私30代半ばの頃、子供からおたふく風邪をもらい、顔が倍くらいに腫れたことです!(マスクからエラがはみ出してました、元々エラなんてない人なんですが・・爆)

さて職場が小学校だった時、私も5~6歳児の英語のすごさに驚かされてました。
普通に!”Put them on" THEMですよ、THEM!と言うんですね、何が、って、靴はまだしもトラウザーズ!!
私なんてトラウザーズが単数か複数か悩むわけですよ。(日本人からしたらあれはどう見ても”ひとつ”です、ズボン片方だけ履くわけがない)
子供はそうやってまわりの大人が言ってるとおり学ぶんですよね。トラウザーズが単数か複数かなど考えず・・・。羨ましい。
大人になってから第二言語を学ぶのはいらんことが変に邪魔していけません。

2012/04/01(日) 09:29:21 | URL | [ 編集]
siorin
ぴっちー
来年は甥っ子一号も小学生。definitely not(どこで覚えたのだろう)とか云ってる小学生かあ……、学校ではどないやろなあ。
しかし、上の学年に行くにつれ、なんか云われそうだな。仕方ねーわ、日本人だもの。って思うけど。生徒の中には、家では英語じゃない言葉を話している子もいるだろうから、やっぱりその辺は大らかなのかなあ。ビバ、オーストラリア。
2012/04/02(月) 20:06:18 | URL | [ 編集]
siorin
私は子供がいないので、しょっちゅう一緒にいる親の立場というのは分からんのですが、やっぱり体調が悪いとどうしても貰ってしまうんでしょうね。普段から体調を万全に整えて、コンタクトには気を使わないと、家族全員ダウンとかしたら最悪だろうなあ……。
リピート大切ですね、リピート。絶対親が云ってるのを真似ているのですよ。間違えたら直してくれるから、またそれをリピート。うちでも旦那がそうしてくれればいいのでしょうが、ムッとしてしまうことがあると、旦那が怖がる。(だめだそりゃあ)
パンツは昔、半分に分かれておったそうで、だから複数なんだとどっかで読んだ覚えが。こんな奴ですかね。
http://www.chilhowee.net/chaps.html
昔見て、あれはなんでああなんだろうって思ってましたが。あとこんなのも……。
http://www.word-detective.com/2008/02/12/pair-of-pants-etc/
なんにせよ、ネイティブも知らん人多いことですけど。つい調べてしまいました。いや、あの変なパンツが見たかっただけなんですけどね。
2012/04/02(月) 20:45:15 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。