From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
洗脳

風邪(諸悪)の根源、ウチの甥っ子。
今日調べたら、この手の風邪は、子供にはあまり影響がないらしい。
奴強い! とか、感心して損した。
奴らはもう元気になっているはずだ。

そんなことを考えていたら、ふと思い出した。

甥っ子その1(一人目)。
彼は、最初言葉が遅いと心配されていたが、なんのことはない。今では(ヘタすると私より)立派な英語を喋る4歳児。

甥っ子その2(二人目)。
やはり言葉が遅いと心配されていたが、どうやら兄より頭いいんじゃないかと噂される、金髪碧眼ボーイ。 兄ちゃんももっと小さい頃はそうだったけど、もとい碧眼ではなかったが、今じゃすっかり茶色に変色してしまった。が、 どうやら甥っ子その2はそのまま育ちそうである。
どんだけあのキンキラ金髪を保ち続けるのかは知らんが。

奴らの父である、うちの旦那の兄は、健康に気をつけるオーストラリア人である。
てか、うちの旦那のファミリーに、太った奴はおらん。
全員細い。
旦那兄なんて、昔 Cutout と間違われた(この話は昔ブログで書いた気がするけど)過去があるほど、なんかこう……薄い。いや、 ガリガリしてるわけでもないのに。
うちの旦那はしなやか筋肉系(マッチョではない)であるが、最近ちょっと腹が……。
末弟はこれまた細い。いや、ガリガリじゃない。
全員着痩せするタイプではあるが。

そんな旦那兄だが、過去に一度、ジャンクフードの食べ過ぎで太ったことがあり(と云っても、顔が丸くなった程度)、 今は内臓の調子も気になるらしく、食べ物には気をつけているらしい(一家の主夫)。
普段ナニ食べてるのかはよく知らんが、とにかく旦那兄は、私より食事量が少ない気がするぞ。(いや、気だけじゃないだろ?)
背も180以上あるし、あんなんで足りるのか。と思ったりするが。
(実弟に爪の垢でも煎じて呑ませたいなり)

なのだが、彼ら家族のホリデーに招待されて行くと、食事が、(デリバリーの)ピザだったり、Salt and pepper squid (イカに衣をつけて揚げたやつ。まあ、これは初めてだったが)だったりするので、ホントにそれでいいのか? と思ってしまったりもする。まあ、 ホリデーだから、料理するのもめんどくさかろう。(ちなみにポートエリオットですた)

私なんぞはその二食で、ああ、野菜が食べたい! と思ってしまった極端なやつだ。
ピザうまかったけど。Salt and pepper squid って、こっちの人好きだよな。私はイカ刺しで……。
旦那はまず揚げ物があまり好きではないらしい。私は天ぷら好きだが。(どうせそんなに頻繁に食べられないし、まあ食べないが)
ちなみに、わしらがSalt and pepper squid を食べていたとき、子供たちはFish and Chips を食べていた。

甥っ子その1はどうやらトマトソースが好きらしい。
どんだけ、と思うぐらいトマトソースを付けて食べていたせいで、口の周りも真っ赤っ赤。
甥っ子その2は、甥っ子その1よりも食べるのが好きらしく、黙々と食べる。
いつもそうらしいが、甥っ子その1が食べ終わった皿には、必ずスプーン一杯ぐらいは食べ残しがあるが、 甥っ子その2の皿はキレイに食べ終わっているらしい。

以前、義理の姉(しかし歳下)が目撃したところによると、甥っ子その1がよそ見をしてる間に、甥っ子その2が、その1のチップスを盗み、 バレないように一旦自分のカップに入れたらしい。(自分の分は食べ終わっていた)以前、盗んだのがバレたので、知恵を絞ったらしい。 末恐ろしいその2!

それはさておき。
何の拍子か、甥っ子その1が、マクドナルドにダメ出しをし始めた。
マクドナルドはイカンと。(なんかそのまま書くと、直截過ぎてひどいかもしれないので止めとこう)
まあ、それ、義兄が choice magazine 見て云ってたなあ、大昔。
十中八九、義兄ソースだな、と思ったね。
いやいやしかし、待てよ。このFish and Chips あんまりマクドナルドのことを云えた義理ではないのでは?

そんなこととは露知らず、甥っ子その1は義兄の洗脳にすっかり染まっておるのだった。
マクドナルドではなく、違うジャンクフード店になら結局行くんじゃないかと思ってしまうのだが。まあ、その1の場合、自制心が凄く強いらしく、 ケーキ好きでも、なんかそれでお腹痛くなったとかで、一度ケーキを食べるのを止めてたのを見たことがあるから、 太らないんじゃないかとか思ったりするが。(奴は偉い)
その2はどうかな。結構食べるの大好きそう。まあ、その1も食べるの好きだと思うけど。

choice magazine によると、マクドナルドとか、ハングリージャック(バーガーキングのオーストラリア名)はダメダメで、 サブウェイはまあまあええらしいよ。なんせ、サブウェイでダイエットできるみたいだしね(広告そのままじゃないか)。あっ、 だいぶ前の話だと思うけど。今も変わらないでしょう、きっと。
てか、云われるまでもないけれど。

そう云えば、アメリカでHeart attack grill って名前のハンバーガー屋があって、 客がホントに心臓発作で病院運ばれたとかでニュースになっていたけれど、分ってて来てる客じゃなく、店主に文句云うてもなあ。 自己責任でしょうに。
ちなみにそこの店員は、(エロい)看護婦のコスプレで、凄いカロリーのハンバーガーを持ってきてくれるらしい。
バーガーの名前が凄い。バイパスバーガーって。
心臓のバイパス手術かと思ったら、やっぱりそうらしい。なんて不吉な名前。
そんでも食べに来る客はもう止められない。
そして広告塔だった29歳男(260キロ)は、ごく最近亡くなったそうな。まあ……、驚かないわ。
食べてもいいけど、程々で。
野菜を摂らねばだちかんぞ。という、大昔のCMの言葉が何故か今頃心に響くのでした。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。