From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Downton Abbey

映画のDVDを見ようと思ったら、あまりに長いので、短めの、手近にあったイギリスのドラマを見させられた。(無理矢理か)
どうやらとっても人気があるらしい。
ならばとても面白いのだろう。
Downton Abbey

Masterpiece Classic: Downton Abbey Season 1 [DVD] [Import]

イギリスの、1900年初め頃の話らしいっすよ。しかも、なんか相続の話しらしい。
あれか! Bleak House みたいな?

と思いながら見始めた。
皆早口で、相変わらず(英語)字幕が読みきれん。
そもそも家族関係だとか、相続だとか、複雑なんだよ。
というわけで、旦那に解説してもらいながら見た。

タイタニックに乗っていた、娘のフィアンセが、船と一緒にお沈みになったので、 フィアンセと結婚して相続するはずだった実父の財産が相続できなくなった。
というような話しらしい。

そこで、おお、プライド&プレジュディスなの? と見方変更。
しかし、時が経ってもあんまり状況変わってないのな。女子が家督を相続できない。
こんな人生、楽しくないよな。(と、長女を見て思った)
ちなみに娘は三人。

つうわけで、イギリス上流階級ドラマ。
と思いきや、大邸宅に働くスタッフたちの人間関係も描いている。
新聞をアイロンするのを見て、今度は「日の名残り」か!
と心の中で突っ込む私。

ググっていただければ分かるが、本当に評価の高いドラマなのだが、どこに感情移入して見たらいいのか分からん感じ。そうだなあ。 足の悪いValet(個人専用召使か?) のベイツかのう。後気にかかったのは、最後の最後に出てきた、 一度は相続争いからすっぱり落とされていたThird cousin (なんやねんそれ! またいとこの子らしい。もしくはみいとこ。 分からんだろ。分からないとお云い! そしてググろう)はどんな奴なのか。つうことぐらい。

よく分からんなあ。
これはどうしてそんなに評価高いの。
これからどういう展開になるの。
Pride and Prejudice になりそうな気はせんし。
The remains of the day になりそうな気はさらにせん。
かと云って、Bleak House のように劇的になりそうな気もしない。んだが。
でも、Bleak House 路線が一番近いんだろうな。(相続関係がメイン)

にしても、もっと好かれそうなキャラはおらんのか。
これと云って、好人物なキャラがおらん。
皆、お金のことばかりじゃないか!

そんな中、終わりごろにちょろっと現れた、ゲイのDuke(貴族の名称だがどうでもええのだ。興味がないから)
旦那は思い切り一目で見抜いた、根性の悪かったゲイのDuke と、footman(これは一般的な召使らしい)で、Valet になりたかったトーマスのちょっとしたシーン。
そのころ、ゲイ行為は、イギリスでは違法。(つい最近まで違法だったんですぜ)
しかし、脅迫に失敗。
のところだけちょっと興味を持ったが、トーマス、根性悪いから嫌い。
多分、これからも色々嫌がらせするキャラっぽい。
もう一人のfootman (そしてそれをやってる俳優がトーマス。ええい、ややこしい)はええ奴そうだったが。

ちなみに、his lordship は、Earl だったよ。それだけは分かる。伯爵だよね。
どのへんの位置なのか分からないけど。
(結局、調べたら、Duke が上だった)
奴(his lordship 一族の長で伯爵)は結構いい奴だったよ。
戦争で一緒に戦ったBates のことを結局、見放すことができなかったしね。

タイタニックで始まり、Bleak House --> Pride & Prejudice --> The remains of the day --> Bleak House のこのドラマ。
結局、掴みは最後の最後でOK?
でも、ドラマって最後まで見るほうが少ないんだよね。
あ、でも、Bleak House は面白いよ。お勧めよ。さすが、Dickens (て云うほど知らんけど)

あ、これを見て、当時医者という職業は全然ステイタスじゃなかった! ということを識った。
そうなんか!

Bleak House [DVD] [Import]

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。