From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
地獄と天国

週一のワークエクスペリエンス。
日々、勉強ですな。
というのも、医療コーディングというのは奥が深い。そして幅が広い。隠れたルール!(知ってないと正しくコードが打てない)よく分からない病状 (結局、なんで病院に来たの? って、実際分からんこともある)初めて聞く体の部位(を書いた医者の汚い字!)。簡単なやつでもそれだけで、 急のわけ判らなくなること間違いなし!

最近だと、pinguecula
これが流れるような達筆(嘘)で、ping(パソコン用語のようだ)まではなんとなく分かったけど、間がなんか??
まず一体どこを診療したんじゃい? というところから、始めなくちゃいかんかったりして。
ていうか、何故か奇跡的に結構早くに解読できたんだけど、何だと思う、コレ? 日本語でも分からんと思う。英辞郎で調べたら出てきたけど、 どうせその言葉で云ってもナンノコッチャ分からんだろう。
目ン玉の白目のところにある黄色っぽい薄い膜、みたいなやつ(私にはないが、旦那にはあるわ)。だと云ったら分かるだろうけど。
あまりのことに、何度も繰り返し、pinguecula を反芻する私。
でも、治療するほどのこたあ滅多にないらしいので、この先出てくるんだかなんだか。

あと、インパクトではomentum (ただに響きですが)
もう一つおまけに、R/O mirena AND (ココ重要) R/O implanon (二重か! てか、字も汚いし、mirena (IUD)取って、なんかimplantation を入れたのかと思ったわ。まさか商品名なんて、implanon)
(どうぞ気になる人は、調べてください)

凄まじいといえば、一番凄まじいのは多分、Orthopaedic で、足の骨とか一体なんぼあるん? そして治療法も一体どんだけ??
さらに実体験がないせいか、苦手なのが Obstetrics
破水のことだと思うが(もう忘却の彼方か)、ROM こと rupture of membrane がいつ起こるのか。とか、やれ、 augumentation か、induction of labour (なんの薬で)か。ただでさえ、なぜかルールが多かった Obstetrics。やる前から苦手意識よ。

そして医者の手書きは相変わらず想像を絶するぐらい凄まじい。酷いのはなんも書いてないとき。
これは、結局原因はよく分からず、検査も異常なしなとき。それでも病院に来た理由はコード必須なので、多分かなり難易度が高い。 確実に医者に連絡して教えてもらわないとダメだ。

時間があれば、いくらでも正確にできるはずなのだが、(時間制限のない課題の点数はすこぶる良かった私) ある程度数をこなさないと仕事にならないので、慣れていくしかない。しかもできるだけ早く。
まあでも面白い。

私を導く担当者は、Orthopaedic が得意で、色々説明してくれる。それこそ一聞いたら十ぐらい説明してくれる勢いだが、 いかんせんその一のところで大変なので、分からんいきに聞いて、後で覚えてるうちに勢いでメモを取るが、一体どれだけ思い出せるものやら。
ついでによく私のことを忘れてくれるのと、ドタキャンもありで、一体全体私はここで仕事をもらえるようにはなりそうにないわ。 と最近のドタキャンで(でも已むを得ぬ事情だったことでもあるのだが)がっくりきていた。 他所の病院でトレイニーを探してるとかいう話もされたし。

と思ったら、翌週、今度は、上と相談して、トレイニーっぽい仕事をさせてもらえるかも。との話。
一気にテンション上がった!
それだったらなんていいだろう。
真剣に、最寄りの病院手当たり次第、CV送って就活せないかんかと思っていたので。考えただけでも嫌なんですけど。(何が嫌って、 絶対インタビューよ)

こうして上がったり下がったりの就職活動ならぬワークエクスペリエンス中だけど、なんにしても最初の仕事を掴むのが大変。 クリニカルコーダーは不足だから、いくらでも仕事があるって。嘘みたいな話にしか聞こえない。欲しいのは経験者だからねえ。
コレはどの仕事にも云えること。ホント大変だよ、大変。
どうにか取っかかりを掴もうとすると、一番ソフトなのはやっぱりボランティア。後、ウチなんかは、よくワークエクスペリエンスに来てる人がいる (会計士)。やっぱりツテができるのはよろしいみたい。仕事につながったかどうかは知らないが。
運不運もあるしなあ。前に来てた人はきっと不運だったと思う(会計関係)。

しかし私ねえ。今さらなんだが、面接イヤって終わってるよ。ホンマいかん。いかんよ。

なにはともあれ、多分一人前になるには数年はかかると思われるこの仕事(他も一緒か)。
とりあえず、今回がダメでも頑張ってやってかなアカンと思ってますよ、うん。このまま仕事あれば超がつくほどラッキーだと思ってますんで。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。