From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
帰ってきました

日本から帰ってきた。帰ったのは火曜日の朝だが。
かなり疲れているようで、いまだに疲れてる。今日は初仕事だったが、帰って寝たね。旦那が帰ってきたので、起きてご飯を作ったが。(偉い、 というか、普通なのだろうが)

マレーシア航空だったのだが、最後の最後に、旦那と席が離れ、夜のフライト。座席の背もたれ動かず(聞けばいいのに、って話だが、 ころっと忘れていた)寝たけどなんか疲れは取れず。
帰ってからも寝たのだが、どうやら疲れが抜けにくくなっている模様。歳か。

そんなわけで、スーツケースは開けたものの、要るものだけを取り出し、後は何にもしておらん。
帰りの数日は、帰るのか。帰りたくないなあ。(主に職場を思い出して)と思い、帰ってきてからは、帰ってきてしもた! 感がある。 次に帰るのはいつのこと? また二年後か。毎年帰れる人が羨ましい。というか、旦那を置いて帰ればいいがな、最悪(別に最悪でもないが)。 とか思いますが。

そうなんじゃ。
旦那さえいなければ、私は家でずっと本をスキャンしていられたのじゃ。毎日、旦那を連れてどっかへ散歩に行かんでもすんだのじゃ。お前は犬か、 旦那。

……などと、チラリとでも思わなんだわけがない。
今回の私の日本でのプラン。ナンバーワンは、スキャナを買って、手持ちの本をpdf にして処分することだった。
いやあ、ところが。
数日頑張ってやってたら(旦那をほっぽって)、腕が痛くなりまして、左手首のところになんか変な出っ張りができて、そこは別に痛くないんだけど、 治らないし。
腕は痛いので、作業は止まり……。
そしたら旦那が本を解体してくれましたので、居てくれて良かったっちゃ、良かったのだけれど。
最終的に3箱ぐらいしか処分できなかった!
ていうか、本は大分処理していたみたいで、大して残ってなかったんだけれども。
(読みたい本をブックオフとかで買って、それを解体したのもある)

ちなみに、手首のコブは治らない。
噂に聞くガングリオンではないかと思うのだが、定かじゃない。そのうち消えればいいのだけれど。

面白いもので、私、オーストラリアの生活は、どうもリアルに感じてないところがありまして、日本に帰ると帰ってきたんだと思うんだけれど、 今度日本から帰るときに、オーストラリアに帰るんだ(普段の生活)、という感じがあって、変な感じがしております。
まあ、仕事あるし。
これが、子供でも出来れば、もう全然違ってくるんだろうなあ、と思うことは思うけど、いないから分からんわ。

スキャンした本はその後私のiPod Touch に入れられ、すでに読まれている。
スキャナは家に置いてきたので、もしかしたらやさしい弟が頼めばスキャンしてくれるかもしれん。本はブックオフで注文してだな……。 (と書いておけば、本当にやってくれるかもしれん、と、淡い期待)
それこそ、ブックオフで買った「ルー・ガルー」(単行本、なぜか105円。ラッキー)を読みましたがな。
どこでも読めるし、重くない。もうコレしかアリマセン。

困るのは、日本語の本が読めるから、もう洋書は読まない、ということにならないかということ。
まあ、洋書でなきゃ読めん、というか、オリジナルが英語なら、英語で読む傾向にあると思うのだけど。(翻訳は読みにくい)
無料で読める洋書もあることだし。後は図書館の存在が(素晴らしい)。

前回も思ったが、毎回毎回、スーツケースを持っての移動は、今はいいが、歳とったらどうするんだろう、ということ。 階段しかないところがある。あんなところ、無理だ!!!
全ての駅にエレベーターを設置するよう希望。

とかも云うてられないので、やはり健康第一。
ていうか、お金持ってればそんな心配あんまりしなくていいんだがね。
何もかもタクシーとか。何もかも一番便利な交通手段とか。で、飛行機はファーストクラス。
空港は、何かにつけ貧乏人であることを思い出させる場所である。(ほどのこともない)

いや、もとい。
やっぱり、健康一番。80過ぎても30キロの米袋、担げる女でいなければいかん。(テレビで見てから、感動してそればっかり云っている)
そうでなきゃ、生きてる意味がない。
ネバーギブアップ、ネバー・サレンダー! (分かる人には分かる)

そんなわけで、まず体重を落とします。って、そこからか!

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。