From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボーダーズ(本屋)の商品券(というかカードだが)があったので

ボーダーズという本屋が倒産した。(アンガス&ロバートソンも仲良く倒産したらしい)
とりあえず、まだ営業はしているが、administrationがどーとかこーとか旦那が云っている。
調べたら、破産財産管理のことらしい。
借金が凄いので、破産管財人が入って、今ある在庫を売って借金返済に充てるのだよね?
最初聞いたとき、本屋が一つなくなるのか、と思ったが、そもそもオーストラリアは本がクソ高いので新品で買うことがない。 大して生活に影響はなかった……。

と思ったのだが、ふと気づいた。
クリスマスとかに必ず貰う、ボーダーズのカード(図書券のようなもん。ボーダーズ限定だが)。
あれはどうなる?

なにせ本が高いので、そこまでお金を費やして手元に置いておきたい本などないとばかり、ついつい使用してなかったが、 このままみすみすタダでボーダーズに金をくれてやるほど私はリッチではない。
(まあ、買ったのは私ではないが)
アレを使ってしまわねば!

ということで、先日の土曜日、はるばるシティのボーダーズまで行ってきた!
ただ、本を買うだけのために……

最初、DVDでも買おうと思っていたのだが、前回このカードでフードサファリのDVD買おうと思ってたのに、置いてなかった、 ということがあったの、どうせ置いてないだろうと期待してなかった。
……案の定、置いてなかった。
そうそう。それでディモックス(違う本屋)でそのDVDを買い、自分の持ってたボーダーズのカードを旦那にあげた覚えが。
つまり旦那もボーダーズのカードを持っているのである。
しかも、自分がプレゼントで貰った分もあったので、どうやら旦那は60ドル分ぐらい持っていたらしい。

早速、カウンターで旦那が突き止めたことにゃ、カードを使うには、カードの金額プラス同額の現金分の買い物をしなくてはならないらしい。 つまり、私、$25プラス$25ドル、の合計$50以上(支払いは差額)の品物を探さなくてはならないらしい。
なんてヒドイ!

というか、相手は金を作らなくてはいけないのだから、「なんて賢い」と思ったのだが、 これお金がない人にとったら鬼のような仕打ちではないか。ちびちびとか買えるのかなあ。

DVDはフードサファリどころか、かなり減っていて、売り場も縮小されていた。
50ドル分も小説を買ったりする気は毛頭ない。(図書館が一番だ)
そうすると、何度も見返したりするモノになるわけで、やはりここはもう料理とか手芸本とかになる。

結構、厳しい選択!

とか思ったけれど、結構あっさり決まってしまったんだな、これが。
なんだかんだ云ってやっぱり、コレ。

Food Safari: Glorious Adventures Through a World of Cuisines

あらイヤだ、日本で買ったほうが安くないか? オーストラリアの本のはずなのに。
ちなみに$55(日本では3542円らしいわ。やっぱり安いでしょう???)
余裕で倍だった。なにせハードカバーでカラーの料理本ですからね。
オーストラリアの料理番組、フードサファリが本になったものだす。
各国料理のレシピが幾つかずつ、アルファベット順に載っている。
DVDにはなかったものもあるような。

各国代表レシピ! みたいな感じなので、恐ろしく難しい、とかいうことはない。
やればできるぞ。と云う感じ。

ここ最近、カレーを作って結構うまかったので、この本からもチキンカレーを作ってみようとか思ってるんだけど、 スイーツなんかも載ってるので、そっちもいいかな、と思ったり。
そうそう、オレンジアーモンドケーキと云う、超簡単Jewish スイーツも掲載。
これはTV見たとき、あまりにも簡単そうなので二度ほど作ったことが。
しっとりしておいしい。
(アーモンドパウダーが高いけど)

ただウチは台所が小さいので、これをどこに広げて料理するねん。という問題がある。
コピーして見れば、本も汚れなくていいが、コピーするのもめんどくさいなあ。

なにはともあれ、こうしてボーダーズの借金返済計画にまんまと一口乗ってあげた私たち。
こんなことでもなきゃ、もう本屋で$50も使うことなんてないだろうな。

ボーダーズから出た電子書籍リーダーKobo を触ってみたけど、(ソニー版もあった!)一つだけ云えるのは、 読むのが速い人には電子書籍は向かないわ! 普通に紙の本を読め!
と、兄嫁には薦めておこう。(薦めてへんがな)
ちなみにソニー版のKobo(なのか?)は軽くてステキ。だったが、動かね~!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

某J
俺は電子書籍って苦手だな~
やっぱり本の感触と紙の匂いがないと本を読んでる気がしない。

オーストラリアでは雑誌かワインの本ぐらいしか買わないから確かに大して生活に影響は無いけど、待ち合わせの場所がなくなってしまう。
待ち合わせ場所は本屋に限る!

日本に帰った時の楽しみな事の一つが本屋に行く事。
新宿の紀伊国屋なら余裕で1日過ごせます
2011/02/27(日) 08:56:37 | URL | [ 編集]
siorin
ダメですか? いや、一回(試したことあるかもだが)試してみたら違ってくるかもよ。
私はどっちでも構わないけれど、なんと云っても電子書籍は場所をとらない。というのが魅力で。
本は手元に置きたいほうなので、日本から輸入というのが金がかかりすぎてついてけない。そんなとき電子書籍なら!! って思うの。本はいつでも持ち歩いていたけれど、あれだと下手すりゃ本棚全部持って歩けるから、何持っていこうかと悩む必要がなくっていいなと。時間に無駄がない。
紙の本のほうが安定してるから、それはそっちのほうがいいと思うのだけどね。

私も本屋なら何時間でも、……なんだけど最近体力ないな。
あと、情報量が多くて、なんかクラクラしてくる今日この頃。
2011/02/27(日) 20:13:42 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。