From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
電子書籍とそれを読むためのもの

ずーっと思っているのだが、海外在住になって、本の移動に非常に金がかかる。
こっちに和書はないので(アデレードだからなあ)、そしてあってもバカ高いので読みたいと思ったら、アマゾンかどっかで買って、 日本から送ってもらうことになる。アマゾンから直だと凄い送料を取られ、親に頼んでもそこそこかかる。 ちょっと読みたいだけの本にそれだけ出すのもなんだかなあ、となる。
だから買わない。
まあ、ここ最近は、本は買ったら処分に困る、と云う事実に気づき、あんまり買わなくなった。
引越しとか経験するとそう思うようになる。それまでアホほど買っていたからなあ。

こちらに来て、思ったことは、オーストラリアは本がバカ高い。
英語圏だから、英語の本が日本より安いかと思っていたが、全然そんなことはない。
手に入る本は、アメリカ、イギリスよりの輸入本が結構(ていうかほとんど? あまり国内の作者の本を読まないからそう思うだけ?)あるため、 つまりは輸入で、なんか末端価格が凄いことになっている。
先日、義母が英国のお友達にカレンダーを送ろうとして、30ドルほど出したカレンダー(英国製?)をこちらで買って、英国に送ろうとしたら、 送料が同じぐらいかかるとかで止めた。
英国アマゾンで同じものを見つけて、直接そのお友達の家に送ったら、なんとモノが英国になくて米国経由で英国へ行ったが、 送料込みで18ドルぐらいで収まってしまった。
こんなもんである。
日本では電子書籍がなかなか流行らないとか云っているようだが、オーストラリアも大変なのだ。だって、海外から一瞬で安い本が買えてしまったら、 わざわざ大金を出して本屋から本なんて買わないのは目に見えている。いや、私だったら絶対買わないよ。なんせ、場所とる、高い、 注文しても時間がかかる。三重苦。
でも技術はどんどん進化して、英語圏から英語圏だし、これからオーストラリアの本屋には大変厳しい道が待っているのかも。
(何年か前にニュースで騒いでおった)

そんなわけで私の読書は、中古激安本か(サルボなどで50セントとかから)図書館である。
比較的新しいもので読みたいものは、図書館が一番である。なけりゃ、SA全体の図書館から検索をかけて借りてもらう。
読み捨てエンタテイメントとか、絶対これでいい。なんせ二回も読みたい本はあんまりない。
とか云って、買った本だと二度と読まなくても手元に置きたくなる本はあるのだが。(手放すと二度と手に入らない本と云うのもある)

なんじゃかんじゃで、パソコンで本を読むのも気にならなくなってしまった私は、本の体積と値段に負けて、 薄くて軽くてけど何千冊も本を持ち歩ける電子書籍リーダーなるものに注目している。(旦那の旅行先に持っていく本の量考えたら、 あんたが一番必要なんじゃないの? と思う。けどほとんど読んでないから、持って行く必要自体必要ない気もするが。私のほうが旅先で本を読むな (私は厳選するので読み終わったら、旅先で買う。なんか活字に飢えるのかな。パソコンとかないし))

ずっと注目しとるのだが、なかなか買うまでには至らない。
そんなわけで、定期的に電子書籍リーダー欲しい! と思い、調べることになる。

小さいノートパソコンとか(ちょっとデカイ気がする。他の事も出来るけど)
iPadとか(これまたデカイ。本読むだけには中途半端な。しかも高いし)(<--分かっとるがな、別にそれ専用じゃないことぐらい)
そして定番、Kindle

やっぱKindle はいいなあ。
バッテリーのもちがすばらしい。一ヶ月だって。旅先余裕。PDFも読めるようだし、辞書も付いているらしい。
気がつけば、進化していて日本語も大丈夫ならしい。もっともPDFでイメージ読み込むだけなら、全然問題ないだろうけど。 (これで漫画も読めるぜ! 自炊なんだろうけど(そしてちょっとめんどくさげだった)ただイメージだとデータサイズはでかくなるので、 あんまり入らなくなるね。

値段も安くなっていて、ああ、これならKindle欲しいかも、と思ったが、日本語対応しても和書自体があまりないようなので、 お金のない私はそこで、うりゃー! 買ってしまえ! とはならなかった。
しかしなんか通信できて、アマゾンから直接データを購入できたりして、なんか本を読むことに特化したiPad みたいだなあ。カラーならね。
と思って調べたら、そのうちカラーも出てくるらしい。
それならカラー出るまでむしろ待てるわ。(って買うのか?)
その場合、値段がまた手ごろじゃなさそうな気がするが。

奇しくも兄嫁が、電子書籍リーダーを一つ買おうかと思っていたらしい。
Kindleがいいんじゃない? と云ったら、どうやら人にKindleはアマゾンから買った本しか読めない(そりゃないだろう。 PDFが読めるなら)とか、故障したらアメリカに送らなければならない(これは正しかった)とか云われたらしい。
それは、ちょっとめんどくさいかもね。

軽くて、バッテリーがそこそこで、読めればいいと、他にも色々ググって見た。
PSPとか、iPod Touch とか。
でも、でもな~。

なんかやっぱり買うところまでいかんな~。今持っているのならともかく。

そんなわけで、気まぐれにKindle for PC を入れてみた。
最初、アマゾンでタダの本(著作権切れ)をダウンロードしようと思ったら出来なくて、なんでだ? と思ったが、Kindle for PCを入れたらダウンロードできたわ。(なんか登録が必要らしい)
そこで早速一冊読んでみた。
なんか、とめどなく文字がだらだらと……(タダだけあって、レイアウトなどはあんまり凝ってない)
まあそれでも、タダだしなあ。

アマゾンからだけでなく、洋版青空文庫(名前調べるのめんどい)からも落としてみた。
読めた。
PDFとTXTは読めない。
どうやらKindle for PCでは読めないらしい。
まあ別に、そもそもKindle for PCなくても読めるのだが……(なんせPCなんだし)

他の電子書籍リーダーも調べてみたが、ページ数でバッテリーのもちを表示されていて、なんかよく分からん。要は一ヶ月は持たないっぽいが、 いやごめん、知らずに適当なことを云っている。
eBook のファイル形式も色々あって、これまたなんだかややこしい。規格統一してくれんかいな。
ePubとか、litとか、azw とか、買うところによって違うとかとてつもなくめんどくさいわ。
パソコンなら色々ブラウザ入れれば読めるのかもだが、それでも管理がめんどくさかろう。(一つのブラウザで読めること希望)

そうだよ! 結局バッテリーが超長持ちで、値段手ごろな、超軽量パソコンがあればよいのだ。(超が多いだけに超難しい。 てかiPadでよくなってきたか? もうちょっと安いほうがいいが。あとデカイ)

と最初のあたりに落ち着いて(混乱してきたとも云う)、でも規格だけは統一して欲しいと願うのだった。
いつになったら買えるのか。というか、買う決心がつくのやら。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

satti
こんにちは。

お久しぶりです。

本と私も日々同じ事考えてます。
電子書籍は欲しいが何時買い時?まだいいだろう?もっと最新の物が出たとき買ったほうが機能がいいだろう?なんてなことで足踏み状態です。

なにしろ金銭的な余裕無いし。

洋書は読むのがホントに遅いので、ちびちび買ってもあっという間に溜まっていきます。
セカンドブックとかディスカウントでしかよっぽどの事が無い限り買わないのですが。

2010/12/21(火) 20:41:45 | URL | [ 編集]
May
私Kindleもっています^^見た目はものすごくダサいです。今どきタッチパネルでないし><
でもそれ以外は割と満足しているかも。日本語は青空文庫やネット小説をPDF化したり(青空キンドルというサイトで出来ます。)して読んでいます。
でも噂ではアマゾン日本が来年には日本語の書籍を出すとも聞くし、そうなるとファイルの形の問題も出てくるはずなので、我慢できるなら待った方が良いような気がします。たぶんそうなるときは新機種がでるような気が。

私は待てなくてKindle買っちゃったけど、結局日本語の本が読みたくて日本に帰国中のお友達にSony Readerを持って帰ってきてもらいます。

電子書籍リーダー2つ持って私どうしよう?状態です。苦笑
2010/12/21(火) 22:14:46 | URL | [ 編集]
siorin
お久しぶりです。
やっぱりなかなか踏ん切りがつきませんか。同じですね!
なんか今は規格があっちゃこっちゃで、どれ買えば自分のいいのかがホントよく分かりません。
音楽だったらすでにmp3が主流っぽいですが、書籍データは……
まあ、コンバートが簡単だったら別にどうでもいいんですが。
あとはやっぱりカラーがいいかな。バッテリの持ちも絶対譲れません。ああ、やっぱりまだ買えない。
ふと気づいたのですが、日本でも将来有望そうなのが出てますね。最初眼中になかった!
2010/12/22(水) 10:32:51 | URL | [ 編集]
siorin
そうなんですか! タッチパネル、まあそんなのはどうでもいいですよ(少なくとも私は気にしない)。快適に読めることが一番です。
海外在住だと、日本語の本を読みたいときに読めるこのサービスは魅力的ですよね。
Sony のreader、別口から知って見てみました。あれもいいですね! バッテリー2週間持つらしい。まだカラーではないけれど、いいと思います。後はシャープのガラパゴス(出たばっか)、あれも良さそう。でもバッテリーが。(カラーですが)日本の雑誌とか海外で気軽に読めるのはいいな。雑誌だとカラーじゃないとキツそうだからなあ。
電子書籍リーダー2つも持ってていいじゃないですか! 私も音楽(と動画もだけど)携帯端末2種類持ってます(思いがけず)動画の形式が違うので、動画はその都度コンバートですよ。めんどくさいですよ!(なんじゃそりゃ)でも、バッテリー切れによって交互に使えるのでいいです。
いいですね~2つもあって。やっぱり、教科書とかもKindleで買えるのかな。重いですから、教科書。
2010/12/22(水) 10:44:33 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。