From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カンマ一個ないだけで……

昨日、勉強中のことで質問したメールの答えが返ってきた。
話せば長いことながら、いや、長くもないかもしれない。
エイズ患者が病気にかかって病院に来た場合のコーディングなんだが、

HIVポジティブの患者が、Oesophagitis にかかった場合のコード
 Oesophagitis (て食道炎か?) K20
 HIVポジティブの状態 Z21

であるのに対し、

HIVの患者が、Candidial oesophagitis にかかった場合のコード
 Candidial oesophagitis B37.81
 HIVによる感染 B20

なのは何故か?

という質問であった。

後者は、カンジダ菌かなんかによる食道炎なんだろうが、イヤマジで、バクテリアとウィルスの区別もあんまりつかない私には、 なぜ同じ食道炎(種類的に)なのにコードが違うのか分からなかった。

(旦那に、バクテリアとウィルスとオーガニズムと、字面見ただけでどうやって判断すりゃいいんだろうね、と云ったら、またしても、 生物学か、化学の本を出されて、延々と説明された。
それを説明されても、名前を見ただけでウィルスかバクテリアかなんて、判断できないじゃないか……。)

そうしたら、メールが返ってきて答えが分かったのだが、そのメールの英文がこれだった。

Answer - oesophagitis is not a manifestation of the HIV virus but candidal
oesophagitis is therefore the second condition has B20 for the HIV disease.
If you are unsure of what is a manifestation of HIV - google HIV manifestations
and you will come up with examples.

二回ほど読んで、意味が分からん……???
どうして突然、therefore が入ってくるのだろう。そこで意味が取れなくなるよ。
と思って、旦那に問いかけた。

旦那がやってきて、直接メールを読んでるうちに、はたと気づいた。

もうお分かりの方もいらっしゃるだろう。
正解は、二行目の oesophagitis is の後に、カンマをつける。
である。

Answer - oesophagitis is not a manifestation of the HIV virus but candidal
oesophagitis is, therefore the second condition has B20 for the HIV disease.
If you are unsure of what is a manifestation of HIV - google HIV manifestations
and you will come up with examples.

答え - oesophagitis はHIVウィルスによる症状ではないが、candidal oesophagitis はHIVウィルスによる症状である。ゆえに、二つ目のHIVに関するコードはB20 (以下略)

はっはっは!
調べなかった私が悪いのだが、云われるまで気づかなかったかもな。

医療英語は、試験が終わった直後から忘却の彼方だし、特別エイズだけ深く勉強させられるわけでもないので分かるわけがない。
コーディングのたび、この症状は果たして、この病気と関連があるのか、というのを調べなくてはいけない。
試験は大丈夫なのだろうか?(医療辞書は持ち込めるのだろうか? そんなことは書いてなかった気がするが)

それはさておき、旦那が読んでる間にカンマのあるなしに気づいた私、旦那にそれを云ったら、おおそうか、と旦那も合点がいったようだった。
ネイティブも一瞬考える、(と云っても私が十分な時間を与えなかっただけかもしれないが)カンマ一個恐るべし!
てか、書いてる先生もネイティブだろうが。

カンマ一つに妙に感心した一件であった。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。