From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
またしてもハードディスク問題

先日、DVDを焼こうとして、イメージファイルを作ろうとしたら、DVD Flick のやつが、HドライブはFAT で4G以上扱えないからエラーが出るかもとか云うようなことを(もはや覚えていない)云ってきたので、ああ、めんどくさいなあ、と思いつつも、 (ついでになぜ私はFAT32でフォーマットしたのか? と少しイラつきながら)HドライブをFAT32 から、 NTFSにコンバートしようとしたところ、失敗した!

(ああ、なんて長い一文)

衝撃であった。

別の方法でもイメージを作って焼いていたのだが、そういえばそのときからイメージファイルが分かれていた。 けど使えるものだから別にいいやと気にしなかった。やっぱ、ISO は一つのほうがすっきりしていいわ。って、前もなぜだか考えなしに (あんまりよく分かってやってない証拠)FAT32でフォーマットしたLacie をNTFSに後からコンバートしたっけ。 後からコンバートできるからとりあえずFAT32でいいや、という、訳の分からん選択をしたのかもしれない。

残念ながら、Lacie は色々あってほとんどフルの状態。(データ消しゃいいんだけど)
メインが空いてるけど使いたくない。
しかしコンバートができないHドライブ!

懐かしいDos のコマンドプロンプトを開いて、CHKDSK をかけてみた。
つうか、その前にDos画面で convert コマンドを使っていて、エラーがCHKDSK をやれ! と命令してきたからなんだけど。

そうすると、不良セクタがあると云い出した!
ググると、CHKDSK /F コマンドではダメ。 /R オプションでやれというのでやってみた。
かれこれ何時間かかったっけ?
丸一日ぐらいか?

不良セクタ、1T中、36MBぐらい。
これって多いの? 少ないの?(本能は多いと云っている)
今まで大して気にしてこなかったんだけれど、ここにきて急に不安になった。
とりあえず、不良セクタがあるという場所には、バックアップファイルしか入ってなかったので(オリジナル正常)大事無いけど、 どうやら不良セクタは増えてくる可能性があるらしい。
なにせバイトとか、キロバイトじゃなく、MBなものだから多いような気がする。
とりあえず、バックアップファイル以外のファイルのバックアップをDVDに取る。
めんどくさい!!(これを書いている今、全部は取れてない。つうか疲れてきた。大事なものは取ったからもういいや)

不良セクタですっかり忘れ切っていた FAT32からNTFSの変換をやってみたんだけれど、CHKDSK で修正されたはずの不良セクタはそのまま残っていた。(増えてはいなかったが)

いよいよやばいか?

修正されたならば、そこの部分は封印されて表面上は見えなくなるはずなんだと。
しかしこれは見えてるってことだよね?
過去の記憶からも(そのときはなぜか全然気にしていなかった。遠い昔の出来事あるよ)、 スキャンディスクで修正かけたら次は普通にデフラグなんかできていたしな。
そもそもなんで不良セクタがあるって分かるんだったっけ?(デフラグしようとして失敗したときか?)
(convert とか、かけても一回だけだろう。逆はできないし)
とワケワカラナクなってきた。(疲れてきた)

このハードディスク、新しく買ったほうのやつである。Western Digital のもの。
さらにググると、S.M.A.R.T. というのを使ってHDDの診断をするのがよいとあったので、 WDの出しているソフトをダウンロードしてやってみた。

すると……

S.M.A.R.T. はパスしているが、Quick Test も Extend test も失敗に終わった。
しかも速攻で、FAIL!
理由は、TOO MANY BAD SECTORS!
ということで、不良セクタが多すぎると思い切り引導を渡されてしまったのだった。
どうでもいいけど、これはどうも本当にヤバイらしい。
買って一年ぐらいなのに。
ちなみにメイン(私のパソコン)も(最後の最後で)パスしなかった。まあこれは寿命だから分かるけど。(Lacie はパスした!)
いや、HDDの寿命なんて分からんものだから、一年でとか云ってもしゃあないのも分かるけど。

こうなると、呑気にWDのHDDに何か書き込んでもしかたないわ、という気になる。
すぐ消すようなファイル、たとえば一時的に作った イメージファイル(DVD Flick 以外で作ったやつ)とか、 ならいいが写真とか保存してもそこから読めなくなったりして……。

旦那に訴え、新しいのをとりあえず買ってくれと頼む。
HDDなんて段々安くなっているし、デジタルデータを守るなら、HDDからHDDへ渡り歩くのが一番手っ取り早い。DVDもあるけど、 枚数考えたら気が遠くなるな。
ついでにDVDにも寿命がある。これ年一回とか一枚ずつチェックとか、絶対しないだろう、自分。
しかしそこは旦那。普通にうんとは云わない。

ならばお前が納得いくまで調べろや!(怒)

そんなこんなで旦那はノロノロ調べているが、DVDで一枚一枚バックアップを取らされた恨みから、

アンタ(個人)のバックアップはもう絶対金輪際とらん!

と云ったらとりあえず買ってもいいとか云い出した。云ってみるものである。
パソコンのデータはそれほどでもないらしいが、HDレコーダーからDVDすら作ったことがない旦那は、それを自分でやるのが嫌なのだろう。 違うかな?)

しかし抜け目がない旦那、何をやってるのかと思ったら、HDDの領収書を探し出し、まだ保障期間内であることを確認した!
と云っても、多分、WD自体の保障は切れている。
なにせ購入日は去年の7月2日。
切れてないのは、Dick Smith (こっちの電気屋)で付けた2年の保証のほうである。
そんなもんあったっけ? どうせ付けたのも旦那の考えからだ。ブラボー旦那!

保証書には少額の商品はお取替え、と書いてあるのできっと取り替えてくれるだろう。
旦那は太っ腹にも、取り替える分と別にもう一台HDD買おうとか云っているが、 取替えの分に今の分を移してくれるなら別にそんなにまでしてくれなくても……

とか云って、あればやっぱり便利だろう。
なにせ、メインのPCのバックアップと、Lacie のバックアップで1Tの半分以上使ってたから……
今なら一年前より安いかしら。

この一件で(もっと前に勉強しててもいいはずだったような?)HDDのことが前よりちょっと分かった気が。
まだ認識できないHDDとか見たことないしなあ。(いやあった。あれは不良アダプタのせいだったが)
ちなみに、きっとうちの実家のパソコンはご臨終が近い。
電源入ったり入らなかったり、おまけに遅いらしい。いかにもネットに出ていたヤバいパソコンの状態そのもの過ぎた。
私のパソコンもそのうち……(と云いつつワクワクすんなよ)

さて、実際のところ、どうなるんやろ。WDのHDD?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。