From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

Alien Resurrection

義兄はエイリアンが好きである。

もちろん映画だ。本物は見たことないので、分からない。
シガニーウィーバーが出ていた、エイリアン。
1,2,3 まで何故か見ることになり、今回、4であるAlien Resurrection を見させられた。
いやいや、おもしろかったけども。

エイリアンが蘇るのである。(題名じゃん)
あれだろ? Mummy returns みたいな?(邦題はハムナプトラ2かなんかだっけ? どっちにしろ見てない私)

と、適当なことを云いつつ見ていたら、なんと!

エイリアンではなく、まず、シガニーウィーバーが蘇った!

死んだはずだよ、シガニーウィーバー(いや死んだのはシガニーウィーバー本人じゃないが)。というか、 シガニーウィーバーはエイリアンだったのか!

と馬鹿なこと云っている暇も与えず、どうしてだか分かってくるんだけれども、そんなことってあり得るの? 結構かなり、 大変苦しい幕開けだが、まあそれはともかく、流れはとってもおもしろかった。
(ホムンクルスだよ!)
エイリアンもおかげで進化してさ~。
というか、エイリアンはまるでルチ将軍のような頭をしているんだな。
もしかして、エイリアンをデザインした人は、NHKの人形劇ドラマ、プリンセスプリンプリンを見ていたのでは? と今にして初めて思った私。
あの頭、絶対そうだ。
おまけに、ルチ将軍は確かに宇宙人だったような?(うろ覚え)
つうか、ルチ将軍分かる人が少ない気がする。
(火星人もいたな……)

とある事情で(ネタばれになるので書かないが)、エイリアンがちょっと変わるのだけど、ラストのほうのエイリアンを見て、

「ちょっとかわいい」

と思ってしまった私は何でしょう?
まるで、旦那が、カワイ子ぶりっ子したみたいになっていた(どんなんじゃ)。
あれだな、生まれたばっかりはエイリアンでもかわいいのね。
いやいや、あれは目が大きかったからかも……。
瞳をウルウルさせるエイリアン。

エイリアンといえば、最初のがなんだかんだ云っても結構スリルがあってよいのだけれど、あいつは人間を殺して殺して、 殺したかと思えばたまに卵を産み付けて、胸からエイリアンが飛び出てきたりする。
あれって何を基準に選んでいるのだろう。
英語で見てるから、よく理解できてないだけで、実はちゃんと説明されているのかもしれないが、今回、見ていてそれをすごく思った。
なんで、この人間の体を特に選んで中に卵を??? 他の人間は殺してたじゃない?? と。

ちなみにこれはわたくしごとだけれど、人間の生殖機能について賛美するくだり、ついつい、

「そんな褒めるほど凄いことないよ、人間の生殖機能」

ってついつい声に出して突っ込んだ。
だってホントのことだもの。

あと、この調子でまだ続くのかな、エイリアン?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット