From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウチで英雄ポロネーズがかかると

ウチの旦那は、何を隠そうあの有名なスリラーのゾンビのダンスを見て、「ナニそれ?」と云ったヤツ。
マイケルジャクソンは一応知っていたらしいが、誰でも知っていると思われるような有名な歌手のことを普通に知らない。
それもそのはず、旦那の好きな音楽は、主にクラシック。
何が好きかと訊かれれば、バッハ! とか、モーツァルトとか、答える筈である、……多分。

私はといえば、アニソン。
ちゅうのはまあ嘘ではないが、なんでも聴くので、クラシックも一応CDは持っている。
(つうか、枚数にすると結構ある。理由があるのだが)
でも小学生のころからのわずかな知識があるだけで、何が好きと訊かれれば、サティが好きだ。
旦那にサティのジムノペディを弾いてもらいたいものである。
でもピアノ自体、触ってるのをあまり見ないからなあ……。

そんな旦那は、ダンスのときにかかる音楽で、ばっちりリズムが分からない。
もの凄く普通の風景であるが、ラテン全般はもちろん、ワルツの三拍子すらきっちり分からんらしい。
ちょっと、いや、かなり残念である。
(てか、なんで??)

そのようなわけで、ウチではよく音楽をかけているのだが、旦那のリクエストでクラシックをかけることも多い。
そんな中、今さらながら気づいたのが、ショパンっていいわ~。

多分、日常生活のあちこちで聴いて知っているものが意外に多いせいもあるのだろうが、耳に残る。
ショパン、今生きていたらモテモテだろう? と真剣に思う。
おまけに超売れっ子だよ。まあ、過去でもそうだっただろうが。

実はショパンのある曲は、以前から私の中では非常に有名だった。

それがかの、英雄ポロネーズ

どんな曲か知りたい方、これをどうぞ。



別に私だけに有名ではないはずだ。

私の同年代で、あるシリーズのドラマを見ていた人は確実に知っているはずである。
テレビをあんまり見なかった小学生の私が見ておったそのドラマ、そのもののタイトルは覚えてないけど、赤シリーズと云って、 山口百恵が出てなんかおもしろかったやつである。
と云っても、今の人は山口百恵が分からんだろ。

でも確か、英雄ポロネーズがやたらとかかったドラマには、山口百恵は出てなかったような気がする。私の記憶が確かならば、 水谷豊が出ていたはずである。ヒロインが分からん。
ヒロインは確か、記憶喪失で、東京忍不池で見つかったので、しのぶちゃんと呼ばれていたような?
(ごちゃごちゃになっている可能性あり)

でもって、確か水谷豊(の役のキャラクター)はピアノを弾けて、やたらめったらショパンの英雄ポロネーズを練習していた。
でもって、もちろんショパンの英雄ポロネーズは素晴らしいので、子供心にあの曲はなんていう曲なのかしら、とずっと覚えていたのだが、 大分時間が経ってからやっと名前が判明したのであった。

なのだが、その後、オーストラリアにやってきて、遅ればせながらモンティパイソンを好きになり、 ここでまた有名なショパンの英雄ポロネーズに再会することになる。
それが、モンティパイソンによる、ショパン英雄ポロネーズに乗せた、オリバークロムウェル。

以来、うちではショパンのオリバー、じゃない、英雄ポロネーズがかかると、出だしでどうしても、

オーリバークロムウェル~♪

と歌いだしたくなってしまう、現象が起こるようになった。
どうしてくれるんだよ、ジョンクリース! (って聴いてる自分が悪いのか)

オリバークロムウェルがなくとも、ドラマでかかっていなくとも、ショパンの英雄ポロネーズはいい。
(ショパンの他の曲もいいが)
あっ、そうだ。いつか甥っ子に弾いてもらおう。
弾いてくれるかしらん。

ていうか、弾いてくれ! 次帰るときまでの宿題ね!

(って、難易度が分からんけど)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

バンビ
旦那様、わたしみたい。家も、おもにクラシックです。子供がいても関係なく。でも、私が一気に家事を済ませるときだけ、宇多田をガンガンにかけてます。アルバム一枚終わるころには、家事も終わってます。というか、なにか勢いがないとなかなか全て一気に終わらなくて。夫はその間我慢しているみたい。
私は去年職場でブルーレイって何?って聞いて周りのみんなにびっくりされちゃいました。今でもあんまりよくわかってないかも。職場の一人が本当に丁寧に説明してくれたけど、、、。有名な歌手などもさっぱり。時代が進むのが早すぎて、、、。
2010/07/04(日) 23:31:10 | URL | [ 編集]
siorin
バンビさんの旦那さんもクラシック好きですか。
ウチは私もクラシック聴くようになったので(前からちょっとは聴いていたけど)私の気分で、ラテンがかかったり、ブルースがかかったり、ジャズがかかったり、アニソンがかかったり、クラシックがかかったりしております。今日は仕事でしたが、ファイリングしてたのでmp3 を聴いてたら、これまたなんかバラエティに富んでいて、我ながらなんじゃこりゃ、と思ってしまいました。
私も流行ってる歌とか分かりません。こっちのテレビに出てる人ほとんど分かりません。ラジオでかかってる曲、なんて実は結構昔のだったりするし。流行の歌を聴く機会すらない。
あっ、ブルーレイは分かりますよ。ブルーレイディスクとか、DVDと違って記憶容量がでかいので、4.8GB(だっけ?)しか入らないDVDと違い、映像を圧縮して収める必要がないのです。だから映像が綺麗。(圧縮するほど質が落ちる)
ブルーレイのレコーダーって、でも、容量が大きくても、記憶する映像の容量もでかいんじゃ、結局同じことではないのか。まあ、ウチのテレビはHQでもそこそこだから、きっとブルーレイがあれば重宝するんだろうか?
(そこらへんはよく分かっていない)
2010/07/05(月) 23:15:34 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。