From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
故意に分かりにくく書いてみる現状

試験が終わった。

医療英語のコース、始めた当初はともかく、どんどん不真面目になり、最悪、アセスメントの部分だけ必死で調べて終わったり、 さらに最悪なのは、試験直前一ヶ月、妊娠効果で眠くてほとんど寝てた。
三日前にD&C(dilation and curettage 試験に出たわ。これだけは間違えるわけにはいかんな)を受けて、 二日ほど頑張って、そんで試験を受けてきた。
さてどうなることやら。

試験を受ける前もすでにうっすら cephalalgia (頭痛)がしたけれど、幸い試験中は落ち着いてた。
終わって帰ったらまた cephalalgia (しっくりこないなあ、誰が使うんじゃこんな言葉)
ついでに唇には、herpetic stomatitis (ヘルペス)できた。これが痛い。
薬塗ったけど痛い! 珍しく痛い。(よくできる)

医療英語の試験、フタを開けてみれば、ビビるほど難しいものではなかった。
二週間前ぐらいに届いた試験見本を見てみたが、特別難しい単語ってのはあんまりなくて、ほとんどが基本だった。
そうでなくても難しいのは、ショートアンサー。2、3行で医療英語を説明しないといけないのだが、こんなもん最初から満点もらおうとか思えない。
点数は他のと変わらないので、部分点だけもらえばいいやと、覚えてることを無理やり書く。
全然思い出せなかったのが、fibrocystic breast disease と pneumothorax
そんなのありましたっけ?
って後でテキスト見たらきっちりあった。当たり前だが。

後、無限にある略語。
これはトリッキー。
試験見本にもこんなのテキストにありませんでした! という略語があって、MVA = motor vehicle accident そんなの医療英語でも何でもねーだろ。って突っ込んだよ。
笑ってしまうのが、TKR と THR
なにせ、問題文が二、三行なのでヒントがあまりない。何でも書いとけ、部分点あるからとアドバイスにあったので、書かないよりマシと思い、 total kidney replacement /total heart replacement と書いたのだが、後で調べたら、 惜しい! total knee replacement/ total hip replacement だった。
絶対採点者は笑っていると思うぞ。
腎臓とか心臓とか。心臓はともかく、腎臓は二つあるからとりあえず一つ駄目だったら一つ取るだろ。
ちなみに、略語も大した点数がない。一答0.5点ぐらい。あんなもんに部分点あるのかな。
あったらいいな。

でも本当に、後はそんなに超がつくほど難しいものもなく、二時間の試験時間は必要なかった。
何度か見返しても時間が半時間はあまった。
全部答えてないけれども(駄目じゃないか)。

そんなわけでもしかしたらパスするかも、って思ったのだが、合格点は意外に高く、アセスメント(平均点の90%)プラス試験(の80%) = 80%以上取らないといけない。
ううん、微妙。
なんかの間違いでパスしているとうれしいのだが。

ちなみになぜか、問題数は104問。

とりあえず今日は医療英語のことは忘れる。
と云っても、普段ほとんど忘れてるんだけれど。
どうしたわけか、くだらんことは覚えている。

alopecia = 禿げ

とか、

rhinorrhoea = 鼻水

とか。

そんなの使わないと思うんだよねえ……。

ぶっちゃけショートアンサーが完璧に書けるようになるまで仕上げる自信ない。
言い回し、考えるのが難しい。
やっぱり日本語で考える。
知ってたら簡単だったりするのに。
試験にもあったが、abruptio placentae
胎盤が早い時期に剥離することだが、immaturely とか使ってたような……。
と思って、使ってみた。
でも覚えてなかったら、長々と不自然に説明することになるのだ。
英語で説明するのは、ホント、普通のものでも難しい。
(日本の文化とかも説明できんぞ)

調子が良くなったら、やっぱり追試に備え勉強しなおしたほうがいいね。
(しかしいつ?)
再試はいつだろう。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

みっちーM
おお!!無事に試験が終わったんですね~!!
受かってます。きっと受かってます♪
2010/06/08(火) 18:27:39 | URL | [ 編集]
suji
私は、明日試験です。ネットしてる場合じゃないのに。。。
「禿げ」を覚えているのは・・誰かさんのおかげですかね(苦笑)
2010/06/08(火) 19:44:42 | URL | [ 編集]
siorin
みっちーMさん。
ありがとう。うかってるといいです、ホントに。出費が大変で。これで再試だとまたお金が必要だったような。どっちにしろ、コーダーのコースがこれまた高いのですが。
2010/06/08(火) 21:20:17 | URL | [ 編集]
siorin
そうだ。sujiさんも試験ですね。頑張ってください。
普段通りにやればきっと大丈夫。
禿げ、まさしくその通りでございます。旦那も覚えましたよ。
2010/06/08(火) 21:21:49 | URL | [ 編集]
satti
してないしてないと言いながら、いつもコツコツ勉強されているよう思います。すごい!!

ところでこの医療英語コースってどんな仕事に繋がるんですか?
私も少し興味が湧いてどんな仕事できるのかな?と思いました。

試験合格していること祈ってます!!
2010/06/08(火) 22:21:05 | URL | [ 編集]
siorin
いやいや、sattiさん。
これがホント、自慢じゃないけどホントにすさまじく勉強してなかったんですよ。
(ホントに自慢にもならない)
実際、今回あんだけ書けたのは運が良かったのがかなりあるような気がします。サンプル見たとき、絶対後半あんまり出なさそうだと思ったのと、どうせ全範囲はいまさら攻略できないと思い、テキストの最初のほうを勉強してたんですよね。
ちなみに本当に試験自体は難しい部類ではありません。

医療英語をやったあとに、Clinical coding というコースをやるのですが、このClinical coding というのが(最初の仕事を見つけるのが難しいけど)非常に就職に有利らしいです。
最初から給料もいいです。
でも、カルテとか見ながらコードをつける、という地味な作業(ついでに言葉重視な気が)なんで好き嫌いもあると思いますが。
興味があれば、clinical coding で調べてみてください。
あんまり情報はないみたいですが……。
(病院で働いている人でも知らないぐらい)
2010/06/08(火) 23:14:37 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。