From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
英語を話す人

この二週間、普通の人と同じように週5日働いた。いや正確には、一週目は週4日。だって月曜が祝日だったから。ああでも、 お金はもらえるのね。それが正社員(パーマネントパートタイム)のいいところ。

私の持ち分ははっきり云って微小なので、普段は人の仕事を手伝っているのだが、ぶっちゃけそっちのほうが多いのだが、 手伝うのとそれをやるのとではもちろん違う。
あの、私、それができないから、小さいところをやってるのですよね?
と思いながらも、ベテランが長期休暇を取ったら、その穴を埋めるのはなぜか私。
もちろん全部できるわけはないが、じわじわやれる部分が増えているのも事実。
ああでも絶対支払いだけはやれないな。無理。(任せられることはなかろう)

一番でかいのは、電話応答。

その人は古いので、なんでもかんでもその人にかかってくる。
全然部署に関係ないことでも電話かかってくる。
はっきり云って、日本語でも関係ないこと云われたらちんぷんかんぷんだが、 英語で早口で云われるとなんのこっちゃらさっぱり何がなんだか分からんことになる。
大体は乗り切るのだが(思い当たる関連部署へまわす)、もう本当にワケ分からんことになると「分からない」と云って切る。
そもそもうちには関係ないのであるから、それでよいのである。
ということで通る!
ネイティブなんてもっとひどいもん。(自分で電話をかけたときの感想。助けてあげようという心は欠片もない)

さて、その電話はウチに関係のある電話であった。
内容も分かる。
相手の云ってることも分かる。
それならば何が問題か?

私にはどう対処すればいいか分からん部類であった。
いや、分かってたけど、この場合はその方法ではどうにもならなかった。
大きなクレディット(マイナスの請求書、こっちではAdjustment note、でも以前の呼び名、Credit note と呼ばれることが多い)があって、その後の請求書で相殺しようにもまだマイナスのままだった。
マイナスがプラスに変わるまでは処理するな、と云われておった。
それをどうにかせい、と云うのである。

落ち着いて説明すれば(大体、内心めんどくせーと思っているが)、相手もAR(請求書を出して、お金受け取るほう) だから分かるだろうと説明をしたのだが、そいつは聞く耳を持たなかった。

説明を大して聞きもせず、あんたは分かってないと云う。
私が「こうこうこうでしょ?」というと、そうだ、と云う。(だったら私は分かっているはずである)
もう一度説明を始めると、またしてもすぐに人を遮り、「あんたじゃ分からないから、誰か英語を話す人と代わってくれと云いやがった。

なに、こいつ?

しかし、どうせこれ以上話を続けても無駄なことなのは分かっていたので、翌日例の人に電話してもらうことにして電話を切った。

いや~、これが。
以前書いたショックな面接のときに上司から云われていたショック1であった。
私の電話応答がよくないので、これが続くようなら、私を担当から外して前のように他の人の手伝いに回す、とのこと。
別に担当から外されるのは願ったり叶ったりなのだが(本当に支払いをやりたくない)、電話?
云うほどかかってこない。
心当たりがあるとしたら、一件。
あれは英語じゃなくて、私の対応がまずかった。
今は分かるのだが、なんでもかんでもはっきり云ったほうが物事がうまくいくようである。
ポジティブな部分だけ、はっきりと。

それを云われて以来、どうしたら即担当を外してくれるかしら、お願いしてみようかしら、とまで思っていたところなのだが、 そこへこの一件である。
もちろん、「英語を話す人と代われ」と云われたのはショックであるが、奴があまりに失礼なのと、(ほぼ) ちゃんと話せていたことは自分でも分かるので、問題は、そのことを例の人に云うのが嫌だな、ということであった。

旦那に相談すると、これを機に上司に、「電話嫌です」と、「担当外されて上等」であることをフレンドリーに伝え、 その電話の主は失礼な奴なのであまり気にすることはないと云われた。

さて翌日、例の人に、
「なんで私が電話しないといけないの?」
と云われたので、「私じゃ話にならないから、と云われた」ということで電話してもらった。

のだが……

本当に奴はただの失礼な奴だった。

例の人(ばっちりきっちりオーストラリア人、しかもズケズケものを云うタイプ)相手に、聞く耳持たず、 自分の云いたいことだけ云っている様子。
それを遮り、例の人も自分の云い分を云う。
それで納得させたのか、一応電話は切れた。

しかし例の人の気分は害された模様であった。

ものの数分後、再び奴から電話が入った。

問題が解決しないので、一時取引停止する。

あんた、何聞いてたんだ?!

二人はまたしても電話で口論。
とうとう、その電話は上司に回された。でないと解決しそうにない、というか、なんでそんなこと、 下っ端のうちらがストレス溜めて聞かなくちゃいけないのか。
つうことだ。

それを聞いていた私は、ああ、私のせいじゃなかった! と再確認した。
つうか、本当に失礼である。
なにが英語を話す人だ! ふざけるな。死にやがれ。ボケが! (あっ、失礼)

その後、担当外してもらいたくてしかたない私は、しっかり上司のところへ行き、昨日から今朝の一連の件 (本人も分かっているので説明する手間が省けてよろしかった)について話し、

ワタクシ、一生懸命説明しようとしましたが、相手は聞く耳持たず、私も英語での複雑な説明には少し自信がありませんし、 できれば前のように他の部署の手伝いをして、今の担当から外れてもいっこうに構いません。

ことを申し上げた。

すると上司、前のことを忘れたかのように、「あなたの英語はまずいとは思わない。大体云っていること分かるし、 自信を持ってもっと積極的に話せば大丈夫」と云った。
はあ、まあ、自信がないのは分かってる。云ってるときに聞き返されることはないし(声が小さいと聞き返されることはあるが)、 前の電話の件も答えに困って(英語の問題ではなく)うにゃむにゃしていたからだし。
そのとき、ああそうか、あの面接のときのは、英語の問題じゃなくて、そっちのほうを云ってたのかしら、と思ったが、 英語に自信がないのは変わらんが(だからすぐ英語自体の問題だと考えた)。

それでも考えてみるわ、と云われて直談判終了。

こういうことって滅多にないけど、きっとたまにある。
英語分かってない、英語話せ、などと云う輩は本当に、どれだけのダメージを相手に与えるかよく分かってない(のかすごく分かってる)。
今回は場合が場合だけに、「あいつはアホだ!」で片付けることが自分的にはできたが、ホント頭くる。
例の人もかなり怒っていた。

そこはホント、同感だよ!!!

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

suji
こういうネイティブ、いますね。
わたしゃ心の中で、「貴様なんか、英語しかしゃべれないじゃねーかよ」と叫びますけれども。英語しか能のない人なんじゃないですか? だから、ノンネイティブつかまえて、自分が唯一勝負できるもので勝負して勝った気でいる。人格低すぎです。失礼なやつなので、葬っていいとおもいます。
2010/04/18(日) 17:06:06 | URL | [ 編集]
EveJohnnyママ
言われました、最初の頃よく「英語しゃべれる人に代わって」と。もっとひどいのが、「あんたみたいのは母国語の電話に出ればいいのに。」とまで。(出てるってさ!!!!)うちのチームはみなアジア人でバイリンガルサービスやっているから、皆言われてる。そういうことをズケズケ言う人種なんだよね。てめー、2ヶ国語話せねーだろ!!とシャウトしたいのを抑えてましたよ。気にしないで頑張りましょう。電話は慣れです!!!
2010/04/18(日) 21:38:55 | URL | [ 編集]
siorin
やっぱりいるんですねえ、こういう奴。
腹の立つ。と云ってもこの場合、呆れ果ててどうでもよかった! 他のことが気になって……。
どっちにしてもコイツ、私と話す気はあまりなかった模様。
上司と話したかったみたい。はよ云えよ。代わってやったのに! ってなんか思いましたね。

2010/04/20(火) 00:03:49 | URL | [ 編集]
siorin
EveJohnnyママさん。
それはむかつく! なにその言い草!
確かに電話は慣れですよね。出ないと上達せん。電話出たくないと云ったら、カジュアルに戻るかと云われてしまった。世の中甘くない。(というか、上司が私の電話がまずいからと云ったと思ったのに、私がその話を持ち出したら、なんか怪訝な顔をされた。アレ? やはり英語自体の話じゃなかった??)
電話に出なきゃやっぱ駄目だな、と思うのでこのまま頑張ります。

2010/04/20(火) 00:09:35 | URL | [ 編集]
satti
日本の上司も似ていますよ。

私は以前あなたではなくて別の人に仕事をさせたいと言われていた事があってずーっとひっかかかりながら仕事をしていたんです。

それである日もういいや、すっきりしようと自分からどうぞ別の人に回してくださいと言ったら、他に誰ができるっていうんだい?そりゃあもっと英語出来る人を雇えるならいいけど、そんなお金はないですよと言われてすごくイヤーな気持ちになりました。

上司って意外に思いつきでものを言うらしいです。そうでないとやっていけないとというなことを聞いたことがあります。

英語話せる人お願いしますなんていう人も、思いっきり思いつきで会話しているんでしょうね。

そんなときもあるやとやっぱりオーストラリアじゃあ自信持って仕事するのが一番ですよ。

大丈夫!頑張ってください。
2010/04/20(火) 20:12:20 | URL | [ 編集]
siorin
ありがとう。がんばりますよ! やっぱり正社員のほうが何かといいし。
しかし上司は面接のときいったい何を云いたかったのか?
確実に自分のコミュニケーションも見直したほうがいい気がする。
結局、英語じゃない能力だったのか。でも私外国人だから、コミュニケーションといえば、まず英語が駄目だと思うに決まってるのに……。
貴方の英語は大丈夫、というフォローはなかったしなあ。
疲れます。
いやですよね、それ引きずるのって。
2010/04/21(水) 12:31:43 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。