From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
またしても

私は私の仕事が別に嫌いではないが、好きでもない。
仕事やってると時間潰せるし(暇だったらいくらでもしたいことはあるが)、お金も稼げるし。
けどね~

ウチの職場、やっぱり嫌い。

いらんストレス多過ぎる。

職場事情を晒すようなことは書かないけれど、人間関係だけはもうホント、イヤだ!
今回またしてもまたしてもで、またイヤになった。
体調が悪くても、私に当たるのは間違ってるよ、オマエ。と云ってやりたい。

残念ながら、親切だったボスは今月初めにいなくなった。
次のボスは、なんか遠い。物理的に遠いところにいるのだが、精神的にも遠い感じ。
だからって話を聞いてくれないとかじゃないけど(つうかあんまり話したこと自体ないけどさ)、私のこの愚痴を云ってもどうにかなんのかな。
いや、上司がどうこうとかじゃなく、解決策とかあんのか? と云う感じ。
どうにもならなきゃ、ナニ? 私が辞めたらいいのかね。

職場自体(人間関係抜きでも)、あまり好きじゃない事情があるので、辞めても構わないけど、その後また職探しかと思うとうんざりだ。
なんかありそうな気がしていたけれど、なさそうな気もする。
日本でのときと比べて、新しい環境に入っていくと考えたときの精神的なしんどさは倍。(いやもっと?)
未知の環境なんだから考えるだけ無駄かとは思うが、しかししんどい。(主に言葉)

そもそも私が辞めたら困るのは自分だと思うんだが、分かってねえだろ。
私は辞めても困らないけどね。(むしろ幸せ。困るのは旦那)
でも辞めないで済むなら今は辞めたくはない。

なんでこんなところで仕事せにゃならんのだ。日本だったらラクなのに。

という、おなじみの後ろ向きな考え方が復活してきたので(日本で仕事探すのラクじゃないって? アデレードで外国人 (まあ私限定でもいいわ)が仕事探すこと考えたら、ある意味日本のほうがラク。ここでできそうな仕事の種類(良くてパートタイム(正社員)か、 派遣、カジュアル)を考えても。特に気分的にラク)、上司のところに行く前に旦那と簡単な話し合い。

ぶっちゃけ、最悪辞めることになったら困るかどうか聞いといた。
旦那も、オーストラリアにいることが苦痛になるぐらいなら、辞めても構わないと云ってくれた(当たり前だが)。

辞めることになったら、上司にはリファレンス書いてくれるよう頼むことにして、明日はやっぱり話をしてこよう。
どうせ待ってたって事態は変わらないし。
まあ、しかたないわね。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

suji
職探し、してますけど、ストレスフルですな。
面接での英語どうしようとかドキドキするけど、その面接にすらひっかかりませんもん。
日本だったら・・って何度もおもいます。でも帰れないし。。
ちなみに、こっちの学校で働いている日本人の方がいて、その方によると、職場にevilな人がいるらしいです。強烈らしいです。。キャンベラのevilは最悪です。学校出て、「普通」の社会を知らずに公務員というゆるゆるな社会生活を送ってきたので、自己中、無敵感覚の最強最悪のevilになってます。。
evilは変わりません。上司が動こうと何しようと、変わらない、それがevil。
いっそ日本に帰るという選択肢は? 株取引って海外からでもできるだろうし、日本とオーストラリアの時差なんて、ないようなもんだし。
2010/02/25(木) 08:55:44 | URL | [ 編集]
きょう
なることも大切ですよね。人間関係は一番ストレスになる理由だし。ホント他の国で仕事見つけて、続けるってのは
大変、きっとまだ経験のない若いころだったら考えずに出来ても、ある程度年とってからだといろいろなことに気が付きすぎたり。10年前は英語出来なくても世界中どこでも行けたのに、今は出来ても躊躇することもたくさん。
ストレスは体に一番悪いしね。しばらく休んで好きなことを思い切りしては?
2010/02/25(木) 09:44:04 | URL | [ 編集]
satti
今ジャパレスで働き初めて、ほんとに辛い!ストレスがすごくある!と思っていたのに。。。

長年こちらで暮らしている日本人の人も一緒に働いているのですが、ジャパレスはストレスがないとのこと。いらいらしてもそのときで終わるから。

日系企業の事務職で勤めていたときはストレスが一ヶ月、酷い時は一年続いていたりしたからね。と言われてすごくびっくりしていた所でした。

えっ!事務職のほうが断然いいじゃあん!と決めてかかった私にはショックなことばかりでした。

ということでオーストラリアでは事務職経験してジャパレスに戻ってくる人もいるし、仕事探しは大変でも何かしら仕事はあるだろうし。

自分で決めた道を進むのが一番ですよ。

私もやっとジャパレス、やや慣れてきて、大変だろうけどやっぱり行く行くは事務職目指そうと思います。

日本のようになかなか簡単に落ち着ける職場ってないけど、コツコツやっていけば良い方向に開けてくると思いますよ!!
2010/02/25(木) 20:34:02 | URL | [ 編集]
EveJohnnyママ
どんな仕事でも嫌なことはあるから、せっかく正社員になったのになんとか一山越えられないかなって思うけど、日本行きをポジティブに考えてもいいんじゃないかと思う。siorinさんの場合、旦那さんがこっちで仕事してるわけじゃないから、抵抗がないように思うんですが。豪はインフレだし、簡単に仕事も見つからないし、退屈だし(笑)、旦那さんさえ許せば・・と勝手に思ってしまいます。
2010/02/26(金) 23:33:27 | URL | [ 編集]
siorin
そーですねー。まず面接にまでもいかない。私もそうでした。私が面接にまでたどり着いたのは、ボランティアやってた今の仕事だけですね。ほんで落とされたし。で次の面接がこれまた、今の仕事の内部での募集のときで、ほんでまた落とされた。(一応、仕事やってるんで、雇う気なくても面接はしてくれるらしい)正社員になったのは、前任者二人が連続で辞めたから、だと思ってるんですが。
公務員の世界って日本でも独特らしいですね。と聞きます。経験者から。
私はそんな経験なかったからなあ。ウチの職場はとってもいいところでした。
今の職場は、evil とまではいかないけど、気分に左右されてる人がいて、アレは困ります。あれはDV男のような感じですね。殴っといて後から悪かったよ~とか云って反省して、やさしくなるの。(例えであって、殴るとかやさしくなるとかないですが)性質が悪いです。
日本に帰るのはねえ。
旦那母の体調が悪いので、まあできませんけど。そのうち仕事もどうにかなるでしょう。
2010/02/27(土) 07:23:16 | URL | [ 編集]
siorin
きょうさん。
ありますねえ、そういうこと。英語できたらできるだけ(まあ中途半端だけれど)、えっ、これで良かったのか? とか思うことあります。英語のせいもあるけど、文化の違いのせいもあり、そんなものはなかなか難しい。
職場も、求められるものが同じ職種でも職場によって違うし、国によっても違うみたいだし、と、久々にSeek とか見て思ったものでした。
休暇とか取りたいですね~。半年日本帰って、半年ここ住むのとかいいなあ~。お金があったら。
と思ってました。
お金があったらね~。宝くじ当たらないかなあ。買わないけど。
2010/02/27(土) 07:31:12 | URL | [ 編集]
siorin
satti さん。
私が日本で、日本の中小企業で事務職やってたときはストレスなかったですけど、あれは置かれた立場だったんでしょうかねえ。運が良かった~。
今の仕事でストレスなのは支払いです。あ~もうイヤ~! 皆、支払日はそれだけでストレス溜まるらしい。そうだろな~。
レストランにはレストランの苦労があるだろうと思うので(私もTAFE のビストロで働いたことがちょこっとありますが(授業なのでタダ働きです))すが、短期間だったので忘れちゃったなあ。
仕事は将来的に、この仕事を続けたくないので、また同じような仕事を探すのもなんだか。
まず面接にまでたどり着けるか、ってところで??が100ぐらいつきますけどね。
なんせここはアデレード。
しかし私の元クラスメート(若くて経験なさそうな)は仕事見つけてたんで、運が良ければあるのでしょうが。
2010/02/27(土) 07:46:51 | URL | [ 編集]
siorin
EveJohnnyママさん。
確かにありますよねえ。ウチの弟なんて、全世界の人間が仕事行くのイヤだと思ってる。
とか云ってましたもん。(それはさすがに云い過ぎだ。たまにいる仕事中毒)
私も今辞めたくはないので、辞めないでいいなら辞めないでいたい。
もう上がったり下がったりです。次に仕事行ったら、相手は比較的機嫌が良くてですねえ。
自分もなんか強くなってきたみたいで、あっこれぐらいなら、とか思い始めて。

ウチの旦那、母親の調子が悪いので、定職に着かず、子供もいないことだし、母親の世話係みたいになってます。だから今はダメですが、将来的には日本に(定住ではなく)住んでみたい、と云ってますが。
あ~、そうだよね~。
オーストラリアって退屈。私もよく云ってる。(と、急にだれる)
2010/02/27(土) 07:56:21 | URL | [ 編集]
satti
その後気持ちは晴れてきましたか?

悩むこと多いと思うとスッキリしたきもちになれることを願ってます!

なんて言いつつ私も日々悩んでばかりです。
シドニーは職が沢山あるといっても面接が超苦手な私はほんとに希望の仕事にたどり着ける日がやってくるのか?ほとほと考え物です。

ローカルなんていったら書類送って返信来たことさえありません。。。。

しかしやっぱり信じて頑張ることが一番なのかな。。。
2010/02/28(日) 15:48:32 | URL | [ 編集]
siorin
satti さん。
心配していただいてありがとうございます。
お陰さまで、人生浮き沈み、てなわけで今は、まあ大丈夫か? と気分が変わってそのまま仕事に行ってます。
職探しは大変ですね~。私も今の仕事はボランティアから食い込みましたから、そうじゃなきゃいまだに仕事なんてしてなかったかも。ボランティアはなかなかいいアイデアでした。
(弟嫁さんのアイデアです)
なんせ自分は外国人だけど使える人間です! ということをアピールしなければいけません。
でもなかなか普通には取っ掛かりがないので(なんせ、ここでの実績はゼロなので)なんでもいいから自分のしたい分野に無理矢理入り込む、つうか。ホントにそんな感じ。
ここにも書いてますが、ボランティアコーディネーターには仕事探してると云って、CVまで渡しましたし。
いきなり新しい環境に入るより良かったですよ。
ストレスにならないよう、ぼちぼち頑張ってください。というかお互い頑張りましょう!
2010/03/02(火) 09:51:35 | URL | [ 編集]
satti
こんにちは。

仕事続けていたんですねえ良かったー。
ボランティアで事務職関係ってシドニーにもあるんでしょうか?それあったら私もチャレンジしたいです。(って彼と結婚決まってからの話ですが。。。。)

私が今働いているジャパレスにちょうど国際結婚している人たちがいるのですが、ローカルでの仕事より毎日リラックスしたいということで安い時給でもOKらしいです。

そして私は、昨日は日本の留学エージェントにアシスタント職で面接行ってきましたが、日本語から英語にすぐに文章に直せる自信がなく、あっけなくダメでした。

うーん。海外就職ってほんとに大変だと痛感。でも私の場合自分の英語力にも大いに問題あり、もっと頑張らなきゃです。

Siorinさんおっしゃるように取っ掛かりがほんとに大変ですよね。

でもできれば挫けずにちびちび頑張って行きたいです。

Siorinさんもストレスためすぎずに頑張ってください。
私もアロマオイルで自分癒してます。
2010/03/02(火) 10:49:09 | URL | [ 編集]
siorin
satti さん。

ボランティアの事務職関係、あるかどうかは分かりませんが、私はボランティアなんとか云うサイトを使って検索しました。Volunteering なんだっけ、SA? だったらこっちしかダメだな。
確か、Seek かどっかからリンクがあったはず。
私のボランティアは事務と云うか、簡単なデータ入力だったです。後はボランティアコーディネーターからペイロールに短期の仕事があるのでやってみる? と云う話になり、その後運良くAP で仕事があり今に至ります。
カジュアルが長かったです。

英語力はいつまでたっても満足ってことはないみたいです。自分の場合、前よりラクだけどもっと上達したらいいのに、と思いますが、絶対上達しないなあ。だって何の努力もしてないし(あかんやん)。
あと自分の仕事について云えば、会計の英単語問題で、一応TAFE で会計をやったのが(Cert IIIだけど)ちょっとは助けになっています。
いっそのこと商売を始める、とか云ってみるけどやりませんけどね。
ああ、ホント大変。
でも探し続けていればいつかは! って、信じて探し続けるしかありません。
って探してるときは思いました。
頑張ってね。
2010/03/03(水) 12:03:42 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。