From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Kurt Vonnegut の Galapagos

しばらく本は読まないと思っていたが、ホリデー中、勉強そっちのけで(つうか、ホリデー関係なく全然やってないけど)本を読んでいた。
いや、勉強しなきゃしなきゃと思いつつ、ついつい。

書けば書くほど苦しい言い訳。
一応勉強するためにテキストを一部持ち出したのに、全く見ずに、泊まっていたお家の本棚にあった本を読んだんだった……。

実は旦那が以前、他の人からまったく同じ本を借りていて、私も出だしをちょこっとだけ読んでいたのだが、 なんだかとっても変な始まりである。
Galapagos: A Novel (Delta Fiction)
Galapagos: A Novel (Delta Fiction)

題名がガラパゴスだけあって、ガラパゴスの話なのだが、ガラパゴスと云えば、ダーウィン。ダーウィンといえば進化論。
つうわけで、進化論がらみ(?)の話である。
そしてSF。
だから小難しいことはないのよ。

実は読み切るつもりもなく読み出したガラパゴスだったのだが、読んでいるうちに止まらなくなった。
一体、何が起こるのか。
一体、語り手は誰なのか。
一体、どうしてこうなったのか。

現実には起こらないよ、こんなこと! みたいなストーリーなのだが、そこらへんはあまり関係ない。
旦那曰く、このストーリーには警告の意味があるのだそうな。
ふーん、へえー、そーなんですかい。

おもしろいが、とにかく変な話だ。
語り手がまず変だ。そんなのあり?
旦那は、某2名ほどのキャラの死に方が今でも気に入らないらしい。その気持ちは分からないでもないが、私はあんまり違和感なかった。

なんだかんだで、読み終わると、へえ~、って思うぐらいなのだが、そのあいだはなんだか先が知りたくてどんどん読んでしまうのだ。
終わっても、結局あの話はどういう意味だったのか、とついつい考えてしまう。

二冊目を読みかけたが、(同作家の本が何冊かあったので)ガラパゴスに比べて字がかなり小さかったので(その代わり薄かったが)止めた。
なんか、戦争がらみだったしな~(だから内容が濃そうだと思った)。
変に時間がかかると、とりあえずやろうと決心だけした勉強がずーっとできなくなってしまう。

ちなみに、Slaughterhouse Five

読んだ部分からの情報によると、ほぼ事実らしい。
戦争の体験かあ……。やっぱり濃そう。
暇になってから読むわ。

コレを書くにあたって調べたら、もう亡くなってるんですなあ。84かあ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。