From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

ホームベーカリーでふわふわのパン2

ホームベーカリーでふわふわのパンツー!

じゃない。

ホームベーカリーでふわふわのパン

(てか、前のタイトル確認してないが)

年末なのに糞暑い。
クリスマスも、年末も、こんなんじゃ実感ないぜ!
って毎年云い続けている。が、多分毎年云い続けるだろう。

そんな中、ひたすら毎日パンを焼き続け、ふわふわになるまでイヤと云うほどパン食べて……

なんてことはあるはずがない。
でも、昨日、今日と珍しく二日続けてパン焼いたなあ。

というのも、なんかパンが柔らかいので、自分も食べたからなのだが。
昨日、焼いて柔らかかったので、このまま自分的に完結しかけたが、 その結論があまりにもあまりだったので一応今日も焼いてみてそれで様子を見ようと思ったのだった。
つうわけで、昨日の時点での結論は、

ええ(いい)粉を使う!

という、身もフタもないものだった。
だって、使った粉はガガーニ(SAしかないだろう。他にもどこかで売っているだろうが。他州は分からんな)のsoft whole meal bread mix で、それどこで手に入れるんや、と自分がいつも入れてる突込みを読んでる人がいれるだろうのが想像できたから。
きたはるか、だの、カメリア、だの、手に入らんちゅうねん。
ナントカ社のなんとかミックスとか無理だから(探す気にもならん)。
(手に入ったとしてもここじゃ高そうなので買わんだろうし。毎日食べるもんだよ? 材料費が高いと買ったほうがよくなってくる)

ちなみにSA在住の方は、ガガーニでsoft whole meal bread mix (他にもブレッドミックスを売っていたのを見たが、最近見ないなあ……。売り切れなだけ?)は、12.5kg で確か25ドルぐらいだった。 焼けるパンの量にしたら、これでも十分安いので(普通のbaker's flour は12.5kg で15ドルぐらいか?)はないかと思う。

いい粉を使う、と云うのは冗談ではなくて、以前、高いのを旦那のために買ったが、あれで焼いたらおいしかった。普通のよりおいしかった。
粉の名前は忘れたが、値段が高かった。(そこだけ覚えてるなよ私)
だからいい粉使うとホントに出来上がりが違うんだ、パン。と思ったのだが、その粉も見かけないので、今は普通のbaker's flour を使っている。

そんなbaker's flour がまだ残っている。
とりあえず、soft whole meal bread mix を試してみなくちゃと思い、その日に試してみたのだが(すぐ試したい。 子供か私は)二回作って二回とも成功。
ソフトちゅうぐらいだから、ホントにソフトだった。
次の日もソフトだった。
でもマニュアル通りには焼いてないわ。

ということで、「いい粉を使う」だけでふわふわのパンができるって云うのは、ごめん! 云いたいだけだった!(ええ粉! と)

(マニュアルについてるレシピだと)どう考えても、粉の分量が多すぎる。

これが一番疑っていた点だとは前のエントリーに書いた。
そんなわけなので、ソフトなブレッドミックス(高いし)の計量は、カップではなくグラムにした。
ただ、この粉の1カップが何グラムなのかさっぱり分からんので、まあ375グラムにしてみた。(なにこの、まあ、って?)
baker's flour が1カップ=125g とあったので、3カップ分で375グラム。
しかしどう考えてもホールミールの粉の1カップが普通の強力粉1カップと同じとは思えんが、そこは実験である。

他はマニュアル通り。
セットしたときから水が多そうだった。
かなりねっとりした生地。(手で捏ねたら、イヤ、捏ねられないほど水気多し)
でもそのまま焼いた。

これでも出来上がったパンは柔らかかったのだが、これはダメだ。
もちっと水気がないほうがいい。
マニュアル通りにしてたら絶対水気が多すぎる。

ここから迷走(?)。

日本のホームベーカリー(MKと実家のツインバード)のマニュアルを探してレシピを見る。
ついでに、コネ時間とか焼き時間とかの詳細を見たかったが、どちらも書いてなかった。
(MKは秘密だそうな。ウチのRonson なんて思い切りマニュアルに表があるぜ、ベイベー)
でもどうしても粉を何グラムにしたらいいのか決め切れず、水分量250cc からググって出てきた粉400g を使うことにした。
MKのサイトを見て、油はどうやらウチのレシピにあるオイルよりバターやマーガリンのほうがいいらしいのと、 卵なんかも入れると柔らかさが増すとあることから、オイルじゃなくマーガリンを使うことに決定。
(でも卵は入れてない)
旦那は嫌がるが、スキムミルク(粉)を省かず使う。(どのみち内緒で使っていたが)

しかし何でウチのRonson のパン焼き機は、レシピにオイルなんだろうなあ。
全量バターにしたって大した量にはならないのに、なんでオイルなのか(ウチではバターは使えないが)。
そういえば、実家のツインバードでも油じゃなくてマーガリン使ってたよな。
出来上がりそこそこだった。(そして旦那が主に食べていた)

さて、400グラムのsoft whole meal bread mix で250cc の水、マーガリン35g に砂糖大さじ3、 塩小さじ1.5、そして忘れちゃならねえイーストを小さじ1.5

こいつで第二弾を焼いてみた。
すると……

まだちびっと水分が多かったらしく、しかたないので、ひとつまみ粉を足した。
それでもちょっと水分大目だがそのままゴー。

やはり柔らかなパンの出来上がり。
今日もやっぱり柔らかい。

今度は10g ぐらい大目にしてみよう。(それがダメならもう+10gで)

さてここでふと我に返った。

粉を普通のでやらないと意味がないのでは?

そんなわけで今日に至る。
水250cc/ baker's flour 400g/ マーガリン 35g /砂糖 大さじ3 / 塩 6g /スキムミルク 大さじ2 /イースト 6g

こいつをwhite regular で焼いた。
(なぜならウチのwhite bread レシピで粉400g 水250ccに近いのはwhite regular だったから)

するとコネてる段階から、きっちり普通の生地ができている。
水気多すぎもせず、少ないこともなさげ。
生地がすぐにまとまったので、気が向いてレーズンを入れた。
(ここら辺いつも適当)

発酵もなかなか順調。
焼く前にはしっかり釜からテッペンはみ出している。

そして焼きあがりもそのままで、終了。

見事普通の粉(と云っても、baker's flourよ)でやわらかいパンができた!

しつこく思うが、絶対強力粉の量は重要ポイント(だと思う)。
重要ポイントその2はもちろん、マーガリン(かバター)。
粉はもちろん強力粉でなくてはいけない。(こっちでは、bread flour/ strong flour /baker's flour とか呼ばれるもの。strong はオーストラリアでは使わんか? それかグルテン粉で普通の粉をパワーアップさせるか)

もはや面倒なので、これを基本に後は量を調節して適当にパンを作ることにしよう。
(水をコーヒーにするとか。やったことないけど)
ちなみに水温は変えなかった。
なぜならば、ウチのRonson は日本のホームベーカリーと違い焼き時間が長い。
実家のツインバードの焼き時間とは一時間ぐらい違う。(最短時間コース比較で)
下手すると最初の30分、何もしないで放置プレイだからな~。
今は暑いし、過発酵になると困るので気持ち冷水でも良かったんかいな?

しかしコレ、レギュラーなんだよね。
ラージの場合、どんだけ粉と水を増やしゃいいの?
日本で云うと、1.5斤なのかいね?
誰か計算の仕方とかあったら教えて欲しいわ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

tripleD
この記事を参考にして私も一度挑戦してみます。
って正直いつ気が向くかわかりませんが。
でもここで宣言したから、普段よりは早い時期になると思います。(汗)

ところで、ハンドブレンダーは私もですが
ジィもめちゃ気に入っております。
ヴィシソワーズいままでよりずっとよいできでしたし
あとみじん切りしなくていいのが楽だから。
私はちょっとやりすぎて汁気がでちゃったこともありますが。。。

ともかくも、本年もどうぞよろしく!
2010/01/01(金) 10:15:28 | URL | [ 編集]
siorin
TripleDさん。
こちらこそよろしくお願いします。
ヴィシソワーズ、記事読んで私も食べたくなり、作ろうと思ったけど玉ねぎもうない。
なんかもうすぐ出かけるので買い物行くのもなあ……。でもジャガイモはあるのです。
ああおいしそう。私も食べたい。つうか飲みたいっつうか。

パンは柔らかいですよ。
特にソフトのブレッドミックスのは今日も食べて、売ってるのと変わりないぐらい柔らかいわ。と思ってしまった。
やっぱ粉重要ですね。
バターとかクリームとかミルクとか卵とか。これらも入ると違いますが。やっぱ粉??
満足いくものを作るにはやっぱり一筋縄じゃいかないんでしょうか。
オーブンで焼いても癖とかあるし。
しかし、分量より何より、科学的根拠が一番知りたいですねえ。料理って化学だし。
2010/01/01(金) 22:32:38 | URL | [ 編集]
tripleD
わかりますよ、何故そうなるのか理屈にあった解説が欲しいって感じ。

ところでジィはヴィシソワーズはリークを使って作ります。
成功に気をよくしてもう一回作ろうとしたんだけど古いのしかなくって。
リークって高いよなと思うけど、そこはこれと決めたらそれしかないジィなので。。。
2010/01/02(土) 18:01:01 | URL | [ 編集]
siorin
TripleD さん。

リークですか。
スープにはやっぱりリークのほうがいいかしらん。
一回玉ねぎでやって、玉ねぎが入っているせいか(いえ保存状態も悪かったのでしょうが)痛むのが早かった。それでああ、リーク使えばよかった。と思ったことが。
リーク、季節によって値段が違いますかねー。こちらだと、日によっても値段違いますけど。
(つまり運?)
なんにせよ、スープ作りにはハンドブレンダーですよ!
うち、ネギあるからネギでやってみようかな。それは大丈夫なのか?? 分からないけど。
(風味は出るハズ)
2010/01/03(日) 11:31:52 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット