From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アンタ怖い

私の仕事は、週三日。つまり……

二日行って二日休み、一日行って二日休み。(どうだ、うらやましいだろう)

週休4日制である。
もっと働け、自分。

なのだが、とっても疲れる。
ウチの請求書、打ち終わったら箱の中にバッチごとにどんどん放り込んでいくが、多分その箱の半分ぐらいは私が入力している。 この前見てみたけどそれぐらいやってる、やっぱり。そりゃ仕事はそれだけじゃないが、そこは重要。
入力するのだって、ただ機械的に入力してるだけじゃなく、ネイティブの書いたワケの分からん手書き文字を解読したり、二重払いになってないか、 コードは正しいか、なんぞもしっかり見ているわけで、ついでに数字の単純入力間違いもしっかり気をつけている。
まあ慣れたらそれほど大変でもないが。
(手書きのメモはさすがにややこしい。statement/tax invoice もあまり好きじゃないが)

でも入力はどうでもいい。
それより疲れるのは人間関係。
実はウチの私がサポートしなければならない人、少し短気。
ちょっとしたことでも、すぐに怒りモードが顔に出る。

それは別に私に対してだけではなく、外部の人間にもそうである。
以前から思っていたが、最近は新しい仕事を教えてもらっている関係もあって、それを非常に良く感じる。
別に私が悪いわけでもないのに、なんであんな怒ったげな云い方するかな。
怖いんだよ。

もしかしてあれはオーストラリアの普通?

と思ったこともあったが、知ってる人も一度、「ちょっとコワイ」と云っていたし、直属上司ももし彼女と何かあったら報せて、 と云われたことを考えると、やっぱアレは普通じゃない。

奇しくも(ないが)うちの会社のトイレには、いじめやいやがらせがあったらどうするか、という手続きのことが書いてある紙が張ってあり、 そういうことは放置しない主義らしい。
先日、真面目に怒りが爆発し、職場で泣いた。(それは爆発したってことか?)

昨日はいいかげん、イヤになった。

毎朝、仕事に行く前には気合が必要である。

よかった、週休四日で。

前にこちらの日本人の友達が、仕事場で怖い人がいたら、「あんた怖い」と本人に云え、と云っていたような覚えがあって、 一度云ってみようかと思ったが、考えてみたら怖いのでやっぱり云えないだろうと気がついた。
はっはっは! (って笑っている場合か)

ウチの親父も相当怖いので、慣れているはずだが(?)慣れているだけあって平気で口答えできる。(本人から離れたところで)

そんなわけで、私の転職(AP からメディカルコーダー)への願望は募るのであるが、勉強大変~。
と云いつつあまり(勉強)してない。
アレは覚えるだけだ。
覚えるだけなんだよ、英単語。(平たすぎる)
がんばれ、私!

ちなみにその人、本当に単に誰にでも短気で、ちょっと嫌味。
徐々に徐々にイヤになってきているのだが、ま~、早くトレーニングいらずになって自分でなんでもやれるようになれば、 あんまり関わらなくてもよくなるんで、最短で覚えて仕事こなす勢いで頑張る。

ってそれが私の解決策か。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

EveJohnnyママ
以前いた会社でやはり皆から怖がられていた(嫌がられた?)マネージャがいて、仕事も強引過ぎたのでクビになりました。一度二人っきりのプロジェクトやって、気がおかしくなりそうだったよ・・・
怖くても仕事のできる人だったらいいんだけどねえ。
これは早く仕事覚えて手を切るしかないですな!!
2009/11/14(土) 21:52:00 | URL | [ 編集]
siorin
クビになっちゃったんですかその人。それは凄い。
そんな人と二人きりなんてイヤだなあ。

ウチの場合、彼女は間違いなく仕事はできると思うんですが、なんせ感情の赴くままに短気。
なんかっちゃあムッとしてる。
そんな態度は職場ではないと思いますが。(家では知らんが)
そうじゃないときはいい人なんですけどねえ。
ってそれがいい人に入るかというと微妙な気がしてきました。
2009/11/15(日) 08:45:14 | URL | [ 編集]
プリシラ
なぜそんな人を雇い続けてるのか不思議なのですが そうそう特に落ち度もない人間をクビにできないのがオーストラリア。

外国人の立場を利用して怒ってる顔してるときに
「ねーねー何かあったの?怖い顔してるよー。皺になるからリラックスー」とか言ってみたらいいかも。
外国人だからズケズケ言ってもある意味通るかもしれません。

何にせよそういう人はどこでもいるし 絶対後でその人に戻ってくるので

「ああこの人は職場で感情もコントロールできない だめ人間なんだなぁ」

と憐れむのが一番ストレスたまらない方法かもしれません。
つらいでしょうが乗り切ってくださいね!
2009/11/15(日) 15:47:17 | URL | [ 編集]
satti
どこに行っても人間模様で悩まされるものですよねー。

勝手に怒る人には私もほとほと疲れさせられます。でもこっちばかり疲れる必要はないですよ!

やっぱりはっきりと怒っていてこわいんだけどと言ってよいと思います。一度位揉めてみるのも人生色々で楽しいですよ。

私は職場ではいつもぎりぎりまで我慢して最後にファイヤーしてましたが、これは周りを驚かせる(ひかれる)だけであんまり効果がなかった。。。

にこやかにじわりとはっきり怖いよーあんたーと言うのがいいっすよ。

2009/11/15(日) 22:11:19 | URL | [ 編集]
siorin
プリシラさん。

ホントにね。仕事に行きたくないですよ、できるなら。せっかく正社員になったというのに。
というか、このことでオーストラリア自体別にいたくなところになってしまいます。
前からぼーっと思ってたんですけどね、これって職場のせいがかなりある。
仕事してなけりゃ、嫌なこともないし、あっても一時的なもので済むけど。毎日仕事じゃなくてつくづく良かった。
私は仕事する人には今のところ恵まれてません。
しかしそれもそろそろ限界が……
2009/11/15(日) 22:37:51 | URL | [ 編集]
siorin
satti さん。

最後にファイヤー。
私もその口かも。
と云ってもまだファイヤーまでいったことはないハズですが。(自分で分からんのか)
あっ、職場ではですよ。プライベートではあるけど。
先日はしかし、本当に怒りが爆発しました。心の中でだけど(そして泣く。なんか違う)
そしてとうとう限界が来て、彼女はやっぱり嫌な人だ、という結論に達しました。(達するまでに時間がかかった。我慢強いのか私?)
怒られてるときは(?)あっけに取られ気味で、何も云えません。
云い返せたときは、まあ多分、泣いてるかもなあ。
2009/11/15(日) 22:45:00 | URL | [ 編集]
satti
こんにちは。
Siorinさんのコメント読むといつも私の気持ちにとても近いので驚きます。
私も仕事さえなかったらオーストラリアにいても楽しい、毎日重い気持ちにならずにすむのになんて考えてしまいます。

これをなんとか気軽な気持ちに変えられたらなーといつも思ってます。いつかそうなるかなー?
2009/11/16(月) 10:50:47 | URL | [ 編集]
siorin
satti さん。

仕事って、あってもなくても重く心にのしかかりますね。
なんか、仕事ないとああ、仕事探さなきゃ、ってプレッシャーだし、仕事してたらしてたで、こんなだし。
つうか、私こっちで一緒に働く人の運がないです。(いや、他に会う人は皆いい人に見えるけど)
言葉のことはかなり大きいですね。
(私は家では電話無視)
文化の違いも大きい。
これはオーストラリアではOKなのか? とか、悩んだりします。

職場の問題を解決できれば、きっと未来は明るいかも。
ってことで、立ち上がることにしました。
2009/11/16(月) 16:58:06 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。