From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
コワ~い映画
最近、日本の映画がハリウッド版で登場している。特にリングなどの
ホラー映画がアメリカで作り直されて出ている。
最近だと『仄暗い水の底から』が、Dark Water となって再登場ですな。

訳の分からない恐怖のほうが外人は怖いのだとどこかで聞いたことがある。
日本のホラーは、お岩さんみたいに恨みとか、理解できる恐怖だった
はずなのに、なんで今、日本のホラーなの。

『仄暗い水の底から』は見た覚えがあるんだけど、もちろん『リング』も
見たのだけど、あんまり覚えてない。
怖かったかしら。
こういうのを見る人の中には、
怖いの大好きだけど、見るのは嫌な人(でも見るの。あれ?)。
怖いのが好きで、見るのも好きな人。
そして、怖いのを見て笑う人というのがいる。

いやー、私は『13日の金曜日』のCFを映画館で見たとき、知らぬ間に
笑ってた。
いやー、あれは皆笑うと思うんだけど、あの場では私だけだった。
なんつうか、
『それはないやろ!!』
とどうしても思ってしまうのだ。
『リング』とか、『らせん』とか、どうしても現実感が!!
ビデオやで、ビデオ!
絶対ないわ。
『仄暗い水の底から』は怖いっていうのか。
気持ち悪いときはあったような。
水がいっぱい流れてくるという……、実は記憶もない。

なんか、理由が分かるような分からないようなところが外人にも怖いの
だろうか。

やっぱり生きた人間が一番怖いのかなと思うのですが。
今それで、『黒い家』(貴志祐介)を思い出した。
あれは怖いやろー。
映画ではないですが。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。