From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
orchid と testimony

Medical Terminology - 医療英語を勉強し始めてはやざっと三ヶ月(いつもざっとで……)

医療英語とは、ラテン語とギリシャ語が上になり下になり、絡みありもつれ合った(すみません、森茉莉を冒涜して) シロモノであると何度も思い知らされる。
先生によると(と云っても会ったことない、通信だから)大抵の人が発音を難しく感じるそうである。
ギリシャ人はそうでもないらしいが、それでも自国以外の語源の単語とかは弱いそうだ。
圧倒的、ギリシャ人の勝利ではないか?

医療英語を勉強してなかったときのことであるが、病気の名前の最後によく -itis (アイティスと発音)とつくので、旦那病として、 旦那の名前に -itis をつけていた。
(自転車で坂を下りながら、ヒーホォーとおたけんでいたので、ヒーホォーライティスとも呼ぶ)
例えば siorin ならば、siorinitis (シオリナイティス)、意味はさしずめ……一人ぼけつっこみ(冗談ですよ)。

しかし、これはあながち間違っていなかったようで、病名で最後に -itis とつくのは、inflammation なのだそうな。
そんなわけで、膀胱炎なら、cyst/o (膀胱)+ -itis で、cystitis、肝炎ならば、hepat/o (肝臓) + -itis でhepatitis
関節炎なら、arthr/o (関節)+ -itis でarthritis なのだった。
この調子で、なんとか炎は大体、-itis くっつけときゃいいのだが、そうは問屋がおろさない場合もあった。

ほんでもって、やっぱり語幹と接頭語、接尾語とかやってるもんだから、なんでこんな名前になったのか、 なんて由来を知ったりして感心するときもある。
それは、ナニを隠そう(隠さないけど、ナニは隠そう(下品か?))、Male reproductive organs (男性生殖器) を学んでいたときのことだった。

一つの単語に複数の語幹があることは少なくないけれど、testicle にも複数語幹があった。

test/o と orchi/o である。
いや、細かく云うと、

test/i
test/o
testicul/o
orchi/o
orchid/o
orch/o

とテキストにはあった。
多いぜ。(でも eye なんてもっとたくさんあるから可愛いものか)
testicle がtest/o につながるのは分かるが、なぜ orhi/o なんだろう。と最初は思ったものの、 ふっと私の頭に浮かんだのはもちろん、orchid そう、蘭の花。
でもまさかこれがホントに蘭の花からきてるとは、テキストの説明を見るまで知らなかった。

テキストによると、

The botanical name for orchid, the flower, is derived from the Greek word orchis, meaning testicle; it describes the fleshy tubers on the root stocks of the plant.

なんだそうな。
蘭が先か、testicle が先かと云われれば、testicle が先なのね。
似てるのかどうか、蘭の根っこを見てみなければ分からないが、きっと似ているのでありましょうね。
そしてこれは、ギリシャの蘭に限るのだろうかというのも、興味あるところ(いやあまりないけど)

その testicle の test/o のほうなのだが、これまたおもしろいことが書いてあった。

The term testis originates from a Latin term meaning 'witness'. In ancient times men would take an oath with one hand on their testes, swearing by their manhood to tell the truth.

つまり、昔は(昔っていつ頃?) testicle を片手で持って、真実を語ることを誓ったと云うのですが、だから証言、宣誓も testimony と云うのですね。へええええ

もうコレ聞いたら、忘れられないだろう!

って思ったんだけど、忘れられないのは、「俺は真実を語るぜ!」と誓っていたであろう古代の男子の姿だけだったりしてねえ。

いや~、英語っておもしろいわ。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

triple D
こんな勉強なら私もやってみたいです。
いや、言葉の起源とかが面白いっていうことですけど、念のため。
「真実の誓い」が嘘だった場合とかはやっぱり持ってた部分を失うはめになったりしたんでしょうかね。

ちなみにたまたま現れたジィにtestimonyの語源を尋ねたら知っていてちょっと悔しかった。。。
2009/06/30(火) 13:27:26 | URL | [ 編集]
プリシラ
浮かんだのは同じです!
股間を握りしめてる美少年(エドワード・ファーロングまたは若き日のレオ)です。
意外とYear oneのエリック・セラくんなんかもそうだったりします(美少年大好き)。
2009/06/30(火) 18:46:12 | URL | [ 編集]
ai
普段の生活に役立つかどうかはナントモですが、とってもおもしろいです。
siorinさんの視点や説明もツボです。
シモネタはやはり?おもしろいですね。
これからは法廷を舞台にした映画観るたびに、そのシーンで古代男子の姿を想像しそうです。
2009/06/30(火) 21:04:25 | URL | [ 編集]
siorin
triple D さん。
言葉の起源って、へぇ~と思って、後で何かとつながったりするとまたおもしろいですね。
私以前、Word, Word, Word という本を読んだんですが(記事にもあります)、これはズバリそういう勉強の紹介本みたいでおもしろいです。etymology というらしい。
きっと旦那さんはご存知ですね。色々聞けて楽しそう。

聖書に誓うより、そっちのほうが怖いですねえ。もしナニがなくなったら、子供できないし……、それ以前に昔の技術では大概死ぬ……。ひょえええええ!
2009/06/30(火) 22:17:28 | URL | [ 編集]
siorin
プリシラさん。
私の中ではおっさんでした。なんとなくヒゲの。(ナニこの違い?)
でも美少年の部分は滅茶苦茶賛成ですね。きゃー
エリック・セラ……今からググります。
2009/06/30(火) 22:27:15 | URL | [ 編集]
siorin
ai さん。
まるきりトリビアな知識ですけど、おもしろいですよね。
なんかこういうこと知っていると、単語も覚えてるだけじゃなくて根っこのようなものが生えた感じがしまして、頭に残る気がする、のと、応用が利く気がします。
2009/06/30(火) 22:31:18 | URL | [ 編集]
プリシラ
美少年というよりなんかほそっこいんです。
カワイイ系ですか。
アントン・イェルツィンくんがスタートレックで観て以来お気に入りになりました。
人間年をとると美少年好きになるんですね…。
どうせ見るならやっぱりきれいなもの見たい。

とはいえ最近の若い俳優さんは美少年とかいなくなってつまんない。リバーで終わったのでしょうか…。
2009/07/06(月) 20:04:31 | URL | [ 編集]
siorin
プリシラさん。

見てきました。
かわいい、というには大人になりすぎた写真しかなかった。
でも、本人かどうかも分からん!!
美少年、完全観賞用ですね。
どこかにいるはずです。誰だっけ、ヴィスコンティのように執念で美少年を探し出す監督かなんかいないかな。
この前、ハリーポッター見たら、普通にハリーがかわいかったですが。
でもウチのイトコに似てるw
なぜか微妙に……(本人に云うと凄く嫌がりますが)
2009/07/07(火) 22:40:08 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。