From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
英語人の中で働くときに重要なこと

わたくし、このごろ仕事中にかなり訓練されているのを感じる。
ウチには三人の正社員(一人はパーマネントパートタイム)がいるが、一人が休暇だとそこへ私が入る。
短期休暇には誰も助っ人が入らない。
私はその人の仕事と、今まで自分がやっていた仕事も基本的にやる。(後回しになる仕事は当然出てくる)
そうなると、メールの仕分けなんかもしなくてはならない。(請求書を正しい人に渡して、承認をもらうため)
そこらへんはまだいい。
一番大変なのは、電話の応対

電話の量が半端ではない。
たまにネイティブもため息が出るほどかかってくる。
しかも受付が全てここに回してるんじゃないかと思うほど、様々なところからかかってくるのだ。
ウチには関係のない電話まで回してくるなよ!

しかし人間、慣れれば慣れるもので、そのうち自分でその電話をしかるべき人のところに回せるようになってくる。
(でも話す部署が分からないでかけてくる場合はトリッキーである)

そして、留守電。
押しても押しても次から次へ留守電。
会社名が(一部しか)分からない。
それでも電話番号だけでかけ返す。
よくよく聞けば、会社名とシステムでの登録名が違ったり(結構よくあるよ)。

取引している会社も多いし、しかも名前がよく似ているし、いちいち全部は覚えていられない。
絶対読めない会社名とかもある。
集金を外注して別会社から電話がかかってくることもある。
あ~、これがオーストラリアのシステムなのか。

日本でも、この会社は直接と、商社はさんでと、別会社をはさんでで、3パターンあるとか、そんなのがあったけど、 こっちは会社買収とかで今まで3つだった会社が1つになったとか、同じ会社で違う口座とか云うのが入り組みすぎてもはや対応策は取れない。
(全く同じ請求書フォームで支払い先違うとか、どこでどう判断しているのか謎な場合がある)

この2週間、私は一番古くからいる人の机で仕事をしていた。
もうあちこちから電話がかかってくる。
その人が何でも知っているからなのか、何でもかかってくる。
電話を受ける私は、何にも知らないのでとりえあえず、まず相手の話を聞かなければならない。
正直、これはなんの罰ゲーム? と思わないでもなかった。

仕事の量も順調に戻ってきたし、やることあり過ぎで片付かない。
とりあえずやらなければいけないことだけこなして、後回しにできるものは山積みに……
今週で終わりなので、やれやれじゃ。

勉強にはなる。
自信にもなる。
とりあえず、なんだかんだ云ってもややこしい電話にも対応して、事件解決。
しかし疲れるぜ。

拷問じゃ、と文句を云いながらやっていたが、とりあえずやっていけるんで、自分でも不思議に思った。
特に難しいこと云ってる気もしない。やっぱりビジネス英語って大したことないんだ。
(別に小難しい会議に出るとかいう立場じゃないし)
そして結論。

一番大切なのは、相手の英語を聴いて、理解できること。

いや、なんなら聴けるだけでもいいけど。
聴けたら訊き返すことができるから。
理解できりゃ、文句はないが、分からんことは一杯出てくる。
聞き取れなかったら、綴りから訊かないといけないので、ちょっとしんどいかな。
(会社名とか、相手の名前は絶対綴りを訊くが)

あとはそんなに凄い英語力がなくても、通じれば……(どのていどの英語力かが、イマイチはっきりせんな)
そして、他の人が使っている云い回しを真似する、ね。
とりあえずこれでなんとか仕事はできるよ。

これからも訓練は続くようである。
なんせ日本ではあんまり縁のなかった支払い部分、しかもcheque というものが存在するので、 そこらへんもやらせてもらえるようになるらしい。
とりあえず、データ入力だけで飽きる、と云うことのない日々が……

人生、一生が勉強の日よね?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

EveJohnnyママ
最初は拷問って。後から後から掛かってきて前の電話を反省する暇もなかったですよ。

でも慣れというものは恐ろしいもので、そのうち、相手の言うことがわからないのは、相手がはっきりしゃべらないからだと思うようになってきたよ(笑)。

聞き取るのが大事だっていうのは私も同意見です。聞き取ってしまえば、あとは恥かいても何しても、なんとかこっちの言いたいこと伝えればいいんだから。知ったかぶりはいかんね。「こういうことですか?」と聞いて「Yes」とくればしめたもんですよね。がんばってください。
2009/04/26(日) 00:39:15 | URL | [ 編集]
マフラー
今晩は。

すごい成長していますね!!

以前のブログには英語で電話対応に辛いという事がメインで書かれていて、そうそう日本人にはなかなか自信が持てず、しかもうまくいかないときは結構ひきずるよ~と納得していました。

でも私も今後シドニーでどうしよう?とほんとに不安だったのですが、今日のブログは私も勇気づけられほんとうれしかった。

やっぱり人間成長できるんだわと強く確信。
毎回くさいコメントですんまんせん。

このブログ私には心強い味方です。
2009/04/26(日) 22:31:32 | URL | [ 編集]
北麟
電話は顔が見えない分よけいに難しいですよね。日本語でも聞きにくいしゃべり方の人っていますもんね。電話インタビューはすごく難しいです。
特にわからんのがアイリッシュとインドの英語ですよっ!
2009/04/27(月) 02:15:12 | URL | [ 編集]
siorin
EveJohnnyママさん。
前の電話の反省? そんなものはしません。終わったものは忘れます。
たまに忘れちゃいかんかな、と云うことも忘れちゃったり。(イヤ、忘れたふりか?)
どっちかっつうと、メールのほうが後に残るし便利なんですよね。なんで皆がメールを使うようにしないのかとか思ったりして。
(ただ、今度は冠詞だの前置詞だので疲れるけど)
でも日本じゃまだまだ仕事でメールって使ってないような。(特に客相手には。なぜだろう)

ワケの分からん相手には、まず、どういう人かから順を追って訊いていくと良いなと思いました。(ウチの場合)
払う人、それとも払われる人?(払う人はウチの部署には関係ないので他へ回す)
ある程度、マニュアルにできるわ~、って感じです。
英語力よりコミュニケーション力が必要ですよね。
2009/04/28(火) 22:35:42 | URL | [ 編集]
siorin
マフラーさん。
電話は怖いです。出るまでが一番怖いですね。
ウチの場合、単に英語が分からんかも! という恐怖の上にもう一つ怖い理由がありまして、想像するだけでちょっとイヤだったんですが(何故かは書けません)出てみたら案外普通だったんで、段々怖さはなくなりました。
電話の相手が全員早口なわけでもないし。
(速い人は速いですよ。そんなときはゆっくりしゃべって、と頼みました)
云ってることは分かっても、その意味が分からん場合もあるし。
でも案ずるより生むが安しです。
想像してるときが一番怖かったですから。

後はラクになるだけ。

ですので、何も考えず一回出てみるのが一番です。
英語よりコミュニケーション力です。
ホントです!
2009/04/28(火) 22:48:52 | URL | [ 編集]
siorin
ブログに二回ほどコメント書き込みトライしましたが、何書いても禁止ワードにひっかかってしまいます。何もエロいことは書いてないし、半角も使ってないんですが。
もしかして私のハンドル、禁止ワード???

それはさておき、インド人の英語は本気で何語か分からんときがあったりしますね。そういうときアクセントとかイントネーション、(区別つかねえ)ってホント大切だと思います。
アイリッシュも分からんのですが、まずアイリッシュかどうかが分からんかもな私。
さすがに米語と英語は区別つくようになったんですが、どっちも英語だで、と、あまり気にしてない大雑把な人間だもの。
えらいですよ、電話インタビュー。
頑張ってくださいね!
2009/04/28(火) 22:53:50 | URL | [ 編集]
プリシラ
すごい進歩ですね!前はあんなにいやがってたのに…まさしく習うより慣れよ?羨ましいです~。

私はますますノンリンガル化しておりまずいです(汗)
2009/04/29(水) 20:46:31 | URL | [ 編集]
hikaku
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
5IKksQT8
2009/04/30(木) 00:34:34 | URL | [ 編集]
siorin
プリシラさん。

そんなこともないんですよ。
進歩してる気があんまりしません。
理解力は一応上がったかも……(でもまだまだ)
これは滞在年数関係あるんでしょうか?

2009/05/01(金) 00:14:06 | URL | [ 編集]
マフラー
こんにちは。
すいません。Siorinさんからコメントいただいたのに返信の載せ方がよくわからず。。。
こんな風に書いてしまいました。

案ずるより生むが安しと言っていただきとても心強いです。
私は以前は日本でたまに英語の電話取っていたのですが、まさに繋ぎの役目しかほぼ無かったので、そこから責任持って何か調べたり、回答することになることを考えると怖くて怖くて。。。

その反面、英語勉強するのが楽しみなんですよねえ。

シドニー行ったらレストランからの仕事になるので、挫けずまずはコミュニケーションがはかれるよう英語にばかりとらわれないように、相手の言い分良く聞いて答えますね。

ここでは言えない理由というのもなんとも興味深かったです。

ではでは

2009/05/07(木) 22:02:25 | URL | [ 編集]
siorin
マフラーさん

レストランの仕事ですか。私は学校のビストロ(cookery を勉強してた)で客の世話やったことあります。イヤだ~と思ってましたけど、全然大丈夫でした。
なので心配ないですよ。
(あのころは留学生だったし)
私は日本で英語の電話を取ったことなんてほとんどないですねえ。
(一回、海外通販の会社から注文の確認で電話がかかってきたことがあったけど、最初だけであとは通訳だった。でもなぜ最初から通訳にしてくれなかったのだろう??)
分からなければゆっくり喋ってもらうか、違う言葉で云い直してもらえばいいです! 焦ってはダメです。
焦っていい加減な答えをすると、後が痛いですので。
英語の勉強、お互い頑張りましょう!
2009/05/08(金) 23:17:01 | URL | [ 編集]
マフラー
Cookeryも勉強していたんですね!
日本では経理の仕事、オーストラリアでも経理の勉強一筋かと思っていました。

周りのワーホリ経験ある人達に大変だと聞いていたのでビビッておりました。
特に日本食レストランは体育会系で雇い主厳しいぞ~!なんてな感じで。。。

でも電話でもなんでもそうですが、何事も経験ですね。


凄く励まされました。う、うれしい。。。。
かなり後ろ向きだった気持ちが癒されました。
ありがとうございます。
2009/05/11(月) 21:38:50 | URL | [ 編集]
siorin
マフラーさん。

日本食レストランで働いたことはないです。
あっ、ちょっとあったか。でも、裏でした。
オーナーがマレーシア人とかで、英語があんまりよく分からなかった覚えが。
そして向かないのでその道は諦め(あんまりやる気なかったのもあるけど)、普通に前の仕事の道を進むことに……

昨日、2日のファイリングの後、いきなりまた電話に出たら、最初頭が回ってなくて、何やってんのか分かりませんでした。でも気にしな~い。
どうにかなります。
英語圏で住み慣れるのって、すぐには絶対無理なんで、ま~気楽に行くしかないですね。
って思ったほうがいいですよ。
2009/05/12(火) 23:34:54 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。