From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

ここはオーストラリアなのに レイプOK

もう一週間ぐらい前か、大した事件ではないが、おののいたことがあった。

イスラム教の聖職者が、説教かなんかで、「妻が従わない場合、暴力を振るい、セックスをするのはOK」と云ったらしいのだ。
流血とか、あざとか出来ない限りは、暴力も致し方ない場合がある。

レイプ?
そんなことは、妻と夫のあいだでありえない。
(暴力ふるっても?)

らしいわ。

イスラム圏の国で出ても驚くけど(21世紀なのに……)、なんとこの人はメルボルン在住なんだから余計脱力。
本気のマジで云ってるんだろう、な。
あざができないように殴るって、いじめっ子じゃあるまいし、かなりタチ悪い。
私だったらそんなことがあったら、夜逃げで日本へ帰るが、子供とかいたらかなり難しいだろう。
そんなこと考えたら余計怖いなあ。
(まあ、ウチの旦那はスイートなので心配ないが)

イスラム圏での女性の立場ってそんなに低いのか。
なんか、前に嫁は4人までとか、クラスのイラク人が云っていたが、多分ここ、オーストラリアでも法律無視で嫁4人とかいる奴いるんだろうなあ。
でも、記事にもあるように、そんなの許せん! と、オーストラリア内のイスラムの女性団体が云ってたから、どうなんだろう。

イスラムでなくても、宗教がらみでのあれこれはよくあるようで、私は聞く度におったまげるしかない。
まず、結婚するなら改宗、から始まるもんな。日本でもたまにはあるんだろうけど、身近では聞いたことない。
自分が改宗しろとか云われたら、いや、その前に無理だろう……。

どこか忘れたけど、出身国で割礼などがある国は、わざわざ自国に里帰りして子供に割礼することがあるとか。
(これは新聞でかなり前に読んだ)
あるいは、兵役があればわざわざ兵役のために子供を国に戻したり(例えその必要がなくても)、etc etc...
たまに聞く話では、敬虔なXX教(何でも入りそう)のXXさんは、子供を許婚のところへ(もちろん、同じ宗教の相手)無理矢理嫁に行かせたとか (それがしきたりとか?)。
これはイスラム系だと思うけど、マジで三歩後ろを歩かなければならず、なんか酷い扱いを受けているとか。
(詳しく書くのはやめとこう)

アジアの貧しい国から嫁に来たりすると、旦那の嫁への扱いが結構酷かったりする、と云うのも聞くけれど、宗教がらみもきついなあ。
しかも、オーストラリアではそれが結構身近に感じる。なんせ、移民の国だから。
日本だったら、出会いたくても出会えない国の人と、ここだと出会えるもんで、それもいいんだか悪いんだか。
(難しい国はあるだろうが)

とりあえず、改宗しろとかいう奴は、ちょっと怖いな。
(ごめん、偏見?)

記事はこちら Cleric:Rape, beating OK for wives


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

suji
吐き気がしますねえ・・。宗教うんぬんの前に、人としてどうなの??って気がします。何教だろうと、そんなやつはイヤ。
2009/02/02(月) 22:09:59 | URL | [ 編集]
Taki
まぁユダヤ教の男女が同じ宗教の相手を選択しなくてはならない...なんてのはドラマでも映画でも良く出てくる話ですね。
まぁイスラム今日の奥さんは4人迄オッケー...てのはお金持ちに限るみたいですよ。やっぱり全部の奥さん皆きっちりと養う事出来なければ難しいらしいです。
(当然貧乏な男どもは結婚どころかそれ以前のXXXすら出来ない中年が多いとか...)
まぁ江戸時代の大奥なんて究極なシステムもあった事だし...他の宗教に他人がとやかく言うべきではないな...というのが自分の素直な意見です。
今でこそDVなんて言葉が日本でも普及してテレビなどで放送される事も多くなってきた訳ですが、残念ながらこの手の事は世界中どこでも昔から存在していたんですよね。
2009/02/02(月) 22:11:48 | URL | [ 編集]
triple D
なんといっても honor killing っていうのがひどいですよね。女性が未婚で(もしくは夫以外の)男性と関係を持った場合、父親、叔父、兄弟などの家族が娘や姪、姉妹を家の恥だと言って正当に!殺しちゃうんですから。その関係を持ったってのがレイプだったとしてもです。
前にある人の弟だったかが、上位の家のものと諍いがあったかなんかで、彼女を村の偉いさんみんなで集団レイプしたっていうのもありました。訴えた彼女はすごく勇気のある人だった。

記事にある発言をした輩は宗教家としての地位がそれほど上位じゃないとは聞きましたが、こういう人がいると、普通の穏健なムスリムたちが非常に迷惑しますよね。

女性の地位が低いのはインドでもそうだと思いますが、他の宗教や異なる考え方に寛容であれという基本は守りたいけど、女性の問題だけはねと思ってしまいます。
2009/02/03(火) 12:17:30 | URL | [ 編集]
プリシラ
10歳くらいの女の子が強姦されたけど「誘惑した」という理由で死刑になってましたね 中東のどこかで。

宗教は文化ではあるでしょうが それをすべての免罪符にするのはいい加減通らないと思います。映画のオーストラリアのセリフで「今そうだからといってそれがいいわけではなく変わることはできる」みたいのがあったのですが そういう姿勢は持って行きたいです(多分これが私がこの映画とっても好きな理由)。

まずはできることからやっていけばいいんですよね。
小さくても声をあげることから まずはスタート。
2009/02/04(水) 22:02:59 | URL | [ 編集]
siorin
suji さん。
そうなんですよね。男至上主義っつうか……
イスラム教の人たちに云わせると、(記事にもあったけど書くの忘れた)この人正規の聖職者じゃなくて、自宅学習(って云うな)で聖職者になった人らしいけど、そんなふうに解釈するところから見て、男が女より上って思ってるんでしょうね。
ま、そんな奴は他にもいるけど、口に出して云う奴はバカ。
てかどうにかしてほしいですね。
2009/02/04(水) 22:03:47 | URL | [ 編集]
siorin
taki さん。

考えたんですが、私が宗教嫌いなもんで宗教を前面に出して記事を書いてしまっかもしれませんが、宗教がどうこう云う問題じゃなくて、レイプOKって、普通におかしくないですか?
後、宗教というのが出れば、口出しするもんじゃないというのはなんかおかしい。
宗教なしで、レイプOKだ、っていう人の意見には、きっと文句を云うと思うんです。それが、宗教上だから、という但し書きがつけば、許されるのはどう考えても不公平。
なんかおかしいなあ、と思ったので、一晩考えました。

Richard Dawkins のGod Delusion とかちょっと読みかけたけど、もっと凄い例が出ています。よろしかったらどうぞ。
ちなみに、宗教の名において、あちら側は自分の宗教側のことを批判します。云い返せて当然だとも思います。
2009/02/04(水) 22:10:34 | URL | [ 編集]
siorin
triple D さん。
ああ、そういえばそんなんありましたね。
なんでもそうですけど、偏りすぎってダメだと常々思ってます。
何かに偏りすぎると何かがおかしくなる。

ちなみにこの人、自学で聖職者になったんで、自分の意見取り混ぜすぎなのかも。男は女よりえらいって思ってるのが見え見えですね。
レイプOKもですが、オーストラリアに住んで、オーストラリアの批判もしておりました。酒飲んだくれて、売春宿に走るのがオーストラリアだとかナントカ。
なんかもうよく分からん。
もしかして、ただのおかしい人なんだろうか。
でもここはオーストラリアなんだから、基本的に暴力OK意見とか、ダメなの分からないんだろうか。
これは、異なる考え方に入るんですかね。

ああ、自分で禁止ワード書いてしまった。(ダメ出しされました)
2009/02/04(水) 22:18:03 | URL | [ 編集]
siorin
プリシラさん。

ぶっちゃけ、下に書いてしまいましたが、私宗教はいらんと思ってるんですよねえ。
でも書くと怖いから(なんとなく)書くのは自己規制してました。思い切り攻撃されそうでしょ。なんか、自分の考えを否定されたとでも云うように。
いや、いいんです。宗教やってる人がいても。でも私には押し付けんといて。
私には私の考えが。
でも、レイプ云々は、宗教の名においても許せるもんじゃありません。よね?
宗教の名に置かないで、レイプOKは許せないんだから、プリシラさんも書いていらっしゃるとおり、免罪符にはならないと思います。

でもって、思い出したけど、ドーキンスがGod Delusion の中で、今は「私は無宗教だ」と云えない世の中だと書いていた。宗教団体に入っている人でも、「出たい」と云えないとか、云っても出られるものだとは思わなくて、抜け出せなかったりするのだとか。
特に、敬虔なナントカ教徒の親とか持つと、子供はそこから抜け出せない。
そんなの日本ではピンと来なかったけど、なんかここでは身近に感じます。
抜け出せないならまだしも、その世界しか知らなかったりしたら悲惨だなあ。

てなわけで、横道に逸れましたが、ドーキンスは「私は神は信じません!」ということを云える世界を作るために、あの本を書いたらしいです。
私はあれ読んでビビったクチですが。
いやホント、いないということが証明できないので、99%まで無神論ってことで。ドーキンス派。
でもまだ声を出せずにいます。あ、でもちょっと出しましたね。
2009/02/04(水) 22:29:04 | URL | [ 編集]
Taki
 確かに宗教の特に異教の話は難しいですね。
siorinさんにとってはこの件がレイプであり、起こってはいけない事な訳ですよね。レイプ=悪です。
これは西洋化された日本人(自分を含む)にとって極至極普通に悪い事で起きてはいけない事な訳です。
しかしながら海外で10年以上暮らして来たからかもしれませんが、この件のみならず常々思うのは”自分たちの信じている正義は必ずしも正義では無い”という事です。
この件ではイスラム教徒で妻が夫に従わない(まぁもう少し複雑ですが)という訳です。イスラム教の男尊女卑は有名です。彼らの正義では明らかに夫の命令に従わない妻が悪となる訳です。
もちろんこれがオーストラリアで行われれば犯罪となる訳ですが、イスラム教徒の方々にとってはこれが両親、祖父母と身近で行われて来た事なのです。それこそ何世紀にも渡って綿々と行われて来た事を異教徒の自分達が異教もしくは異文化(の常識)の正義に反するというという事で彼らを批判するのはちょっと無理があると思うのです。

...まぁここら辺を踏まえて宗教の話に安易に口を出すのは止めた方が良いと前回書いた訳です。
他の人は吐き気がするなどと書き込まれていますが、siorinさんが書かれている通り彼らにも超えてはいけないルールがある訳です。(怪我をさせないとかね。)
吐き気がするなら近づかず彼らから距離をとって暮らして行けば良いでしょう。全拒絶ですね。
でもそのような態度は未熟であり自分は嫌いです。せっかくオーストラリアで暮らしているのですから上辺だけでなくしっかりと異文化(宗教)と対面してほしいものです。
別に白が黒くなると言っている訳ではないです。ただ灰色の部分が自分達が想像してたよりかなり広く、深かったという事ですね。
もちろんそれらを踏まえても自分にはレイプが良い行いとなる訳ではないのですが....。
中々まとめ辛いですね。
とりあえず長々とすいません。


2009/02/05(木) 20:20:47 | URL | [ 編集]
siorin
Taki さん。

自分の考えを押し付けるのはよくない、と云うか、自分が信じていることが必ずしも正しいとは限らない、と云うのは分かります。私も賛成です。
ただ、文化=宗教ってのはどうかな。
私はそうは思いません。まあ、宗教が文化の一部というのはあるでしょうが、同等にはならないんじゃないかな。

宗教の話は、外国で(だっけ)しちゃいけない話のうちの一つですね。
よほど知ってる人の前でない限り私も避けます。(何だっけ、他は。戦争と)
要らんコトを云って、相手の気分を害することにもなりますから。

だけど、やっぱりダメなもんはダメじゃないですかね。
イスラムの女性団体も、NOと云っております。誰もそんなもん歓迎してません。別に他のことならああそう(云う文化)なんだ、で済みますが、問題が問題だけに、ああそうなんだで済ませちゃイカンと思うのです。
文化だからって、いいことも悪いことも肯定する必要はないんじゃないでしょうか。それじゃ何も変わっていきません。
(悪い方向に変わっていくこともあるけど)悪いことは悪いといえる世の中のほうがいいと思うんですが。
宗教を侮辱したとかで、その本の作家を殺したりするのは、あちら側の人でしょう?

まあ、どーにもレイプ肯定には賛成できません、どっちにしても。
(Taki さんも良い行いとはならないと書いてらっしゃいますが)

あと、他人のことをとやかく云うと云うならば、マニアックな宗教の人たちのほうが自分の考えを押し付けてきてる気がします。
レイプOKもその中に含めたいですが、ゲイへの攻撃とか、恐ろしいです。
たびたび引き合いに出しますが、ドーキンスのGod Delusion で、どこかの宗教マニアックが、「ゲイは死ね」かなんか書いたTシャツを着て、これは自分の自由だと云ったとか。
それも文化として受け入れられるものでしょうか?
(その宗教は三大宗教のうちの一つです)

その他のことに関しては、別に良いのです。嫁が何人いようと、本人が納得しているならばよろしいのです。
でも、現実を知らずに結婚した後で、そこから抜け出せずに泣いている人が現実にいるわけで(別にこれは一夫多妻の話とは関係ないです。暴力などです)、その人たちにもこれは文化だからしかたないとか……云えないと思うんですが、どうでしょう?
ちなみに日本も昔は男尊女卑でしたが、今まで見た感じでは、他に選択権がなかったからどうにもしようがなかった、という印象を受けます。
要するに諦めです。
長年、諦めるしかない立場に他国の女性もいると云うような考えは、間違ってるでしょうか。
2009/02/05(木) 23:39:32 | URL | [ 編集]
Taki
文化=宗教ってぴったり当てはまるでしょう日本人には?
クリスマスを祝い、ヴァレンタインでチョコを贈り、新年は神社に初詣、結婚式の様式はよりどりみどり、そして葬式は坊さんを呼ぶ。
日本人にとって宗教は文化の一部として大変上手に受け入れられていると思います。

...これで止めときます。本題の趣旨とも離れてきましたし。
貴方のブログは好きなので嫌われたくありませんしね(笑)。
2009/02/06(金) 09:32:02 | URL | [ 編集]
siorin
Taki さん。

それは、全部じゃなくて一部だと思うんです。
着物着てたとか、漫画、アニメ、ゲーム文化とかもありますし。
(他にも色々)
だから含むけど、全部ではないと書いたのです。

でも書いてて、だんだん本題と離れてきたって云うか、話が拡大してきて、ワタシもフェミニズムとか宗教とか文化とか、色々ちょっと頭の中に充満してきましたので……
(でも、God Delusion はしっかり最後まで読もうと今回思いました。てか、あれは図書館の期間中に読み切れない。人気あるから延長貸し出しできないし。てか買えばいいのか)

私のブログ、気に入っていただけてうれしいです。
2009/02/07(土) 09:14:46 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット