From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Emily Rodda のミステリー The Sorcerer's Apprentice

旅行に持って行った2冊を読み切ってしまい読むものがなくなった私。
暇なので旦那の持ってきた本を読みかけたのだが、パソコンが使えるようになった途端そっちへ行ってしまいましたとさ。
けれど、泊まっていた部屋(子供部屋)の本棚でつい手にとって読み始めた本があった。
それがこの本、エミリーロッダのミステリー、Raven Hill Mysteries というシリーズ物であるらしい。

Raven Hill Mysteries: The Ghost of Raven Hill / The Sorcerer's Apprentice (Raven Hill Mysteries)
Raven Hill Mysteries: The Ghost of Raven Hill / The Sorcerer's Apprentice (Raven Hill Mysteries)

エミリーロッダは友達が教えてくれて知っていたが、どうやらオーストラリアの作家らしい。
ついでに云うと専門はミステリーではなく、ファンタジー。
そう云えばこの前も、呼ばれた先の子供がエミリーロッダの本を持っていたっけ。
小学生低学年ぐらいって、こっちではドラゴンとか人気あるのかね。結構良く見る。
私はファンタジーが読めそうに見えるが、実はそれほど好きではないのでまあいつか機会があったら、と読まずにきた。
そもそもこの本を手に取ったのだって、薄かったから、なのと、一体何を読んでいるんだろう、という興味からだった。

なんせミステリーだったので、あとどうやって気を抜いても滞在中に読めることもあり、気楽に読み始めた。
これがなかなか面白かったんだな。
なんとなーく先が見えるような気がしないでもないが、それでも楽しめる。

友達が進めてくれたのは、ローワンシリーズでタイトル聞いたところからすでにコテコテのファンタジーの気がしたし、 知り合いの子供が持ってた本はデルトラシリーズで表紙がすでにドラゴンだったし、なんか絶対読みそうな気がしないのだが、 とりあえずミステリーはOKだったぞ!
ちなみに私のファンタジー小説のイメージは、いつも必ず少年が旅に出るんだろ!? ってやつで、実はデルトラシリーズの辞典 (もしくはガイドブック風)の本をちらっと読んでみたが、やっぱり旅に出かけるようだった。
ほらね、ほらね!!

いやいや、それでもグインサーガとかはおもしろかったけどさ。
途中からどうなったか知らんのだよねえ。
なんかもう忘れてるから、これから読むとなると、最初から読み直し? もう100巻越えたよね、確かあのシリーズ。
(もう終わった?)

ちなみに、エミリーロッダの本なら図書館にどっさりある。
思えばミッドサマーマーダーズ(英国の人気ドラマシリーズの脚本書いてた人)のアンソニーホロウィッツも良く見ると思ったら、 あの人子供向けの本を書いていたのだ。
Harry Potter を見ても分かるけど、子供向けでもティーン向けは分厚い。
単語も分からんやつがある(どうしても全部が全部分かるわけではない。覚えられないんだ、歳のせいで)
多分、文の構造はそんなに難しくないのだろう(そんな適当な)。

そうだ……
子供向けといえば、旦那のお気に入り、White Fang をちょうどそのとき読みかけていたが……、おもしろいのかコレは???
一章読んだところでもまだ謎。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。