From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

アデレードはやっぱり狭い 私も見た!

先日、ケーキを見た。

ウチの会社の創立記念みたいなので、タダでランチを食べられたのだが、そのときケーキもあったのだ。
だけど休憩時間も終わると云うのに、まだケーキは切られてなかった。
泣く泣く(?)帰ってきたんだけれど、見ちゃったものが頭から離れない。

あ~、なんかあのケーキ食べたかったなあ。

と云うことで、三日ぐらい頭から離れなかったので、旦那を突っついて今日はシティまでケーキを食べに行った。わざわざ、それだけのために… …

天気が暑からず、寒からず、自転車日和だったため、自転車で行った。
これ以上暑かったら、脱水症状で死ぬので、自転車は使いたくない(嘘)。
寒かったら寒かったで、外に出たくない。(あっ、暑くても出たくないわ)

ケーキ食べたら即効帰ってきても良かったのだが、それでは旦那がかわいそうかと思い、 後で美術館とか寄りたいと云ったら寄ってやらんでもない。
美術館とか、今ハイセンの展示をやってるみたいじゃないか。
と思ったが、旦那の反応が薄っ!

自転車で行ったので、楽々街中まで乗り込んで、たらたらランドルストリートまで歩いた。
旦那はなぜかよっぽどデイビッドジョーンズ(こっちのデパート)が好きらしく、引っ張っていかれたが、 私の夢に描くクリームで塗り固められたケーキはなかったのでとっとと降りてきた。
さらにランドルモールをランドルストリートに向かって歩いていると、なんか見たことのある後姿が、 街で楽器を奏でるおっちゃんの前でリズムを取っていた。

それは旦那によく似た後姿……

そう、それは旦那の兄だった。

さすがに一人ではなく、赤ちゃん(ウチの甥っ子)を抱っこしていた。
どうやら、甥っ子もその音楽を気に入っている様子。
しっかし、とことんアデレードは小さい街である。

旦那の兄はその後、その楽士(って云うか? ファンタジーみたいだぞ)からCDを購入しておった。
駐車場の時間が切れるのでもう帰ると云う義兄夫婦に、お勧めのケーキ屋を聞き、私たちはそこへと向かった。

ランドルストリートにある、COCOLAT とかいう店だった。
これが、入ってみると……、高い!
普通サイズのケーキが、10ドルするんでやんの!
思わず、日本語で「高い」、おまけにクリームじゃなくて、チョコレートばっか(チョコレートが多いとは聞いたが)とか文句(?)を云ったら、 なんとそばにいた客が日本人であらびっくり。
滅多に日本人と会わないからなあ。

旦那とこんなところにくることは滅多にないので、結局そこで、ここは一発試しにと、 ライムとパッションフルーツのチーズケーキなるものを食してみた。
うまかった。
しかし、やっぱり10ドルは高いぞ。

その後旦那は、腹が減ったらしく(奴はクリーム系のものが食べられない。気持ち悪くなるらしい)チャイナタウンへお得意のエル チーポ ミール(激安ランチのことを私たちはこう呼ぶ)を食べに行くと云うので、またしても自転車の止めてあるところまでたらたら歩く。

ちょうど、ランドルモールとストリートの境だった。
旦那、何かを見つけもう一度来た道を戻る。

サイモンだ!

そう、サイモンガーファンクル、もとい、The Cook and The Chef のサイモンブライアント(でよかったっけ) が信号待ちしていた。
犬連れだった。
ドーベルマンだった。

いつものチェーンのブレスレットに、黄緑のTシャツとジーンズで、サングラスをかけていた。
が、あれはまさしく、シェフ!

私はまったく気づかなかったが、旦那は目ざとい。
他の人も気づいた様子はなかったのに、一体どこを見ていたら気づけるんだ。
(まあ、アデレードは他都市に比べ、ホントに人出が少ないが)

ケーキ食べた後、ちょうどドーベルマンを見かけていたのだが、よくよく見るとまったく同じ口輪をはめている。
てか同じ犬か。
知り合いがドーベルマンを飼っているので、ついついそっちのほうには目がいったけど、じゃああの犬はサイモンの犬だったのか。
(番組の中でも登場していたはずだが、そのときは注目してなかった)

や~、やっぱりアデレードって狭いや。
もしかして気づかないだけで、実はあちこちですれ違っていたりして。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

ぴっちー
大分前に私も行ったのですが、あまりにも高くて、5人で行って、ケーキは1つ。四方にくっついた薄い板チョコをはがして割って、つまみみたいに食べましたよ…(元々私ともう1人がシェアしようと頼んで、残り3人は座ってるだけでいいとか言い初めてこうなったのでケチとか言わないで!)

旦那さんのお兄さんがいきなり道端で音楽に合わせてリズムを取ってるって、びっくりですね。アデレードって狭いわ~
2008/12/01(月) 06:33:37 | URL | [ 編集]
siorin
そりゃ凄い。
なんか、出たらよかったのに……とか思ったりして。
私はクリームにまみれたケーキを食べたかったので、ホントに出てもいいやと思ったけど、コレを逃したらホントに次来ることはなかろうと思ってさー。
(旦那が値段覚えてたら絶対次行こうとは云わないだろうと思って)
絵的に凄いよ、5人で一個のケーキは。
思い出したけど、一回ここのムースをお土産に貰ったことがあった(もちろん義兄夫婦に)。おいしかったよ~。そして量多かった!(数日に分けて食べた)

兄ちゃんは道端じゃなくて、道の真ん中にいたのよね。
さすが旦那の兄!
リュックを背負って、赤ちゃんを抱っこして踊ってた。
(いや、体を揺らしていただけだが)
その姿を後ろから見ながら「まさか!」 と思った私。
でも残念ながら本人だった……
2008/12/01(月) 18:18:17 | URL | [ 編集]
プリシラ
ぴっちーさんが5人で分けることになったのも納得できる値段ですわ。
オシャレになる=高収入の気取った人が行く=値段が高くなる を 見事にやってくれてますね。こちらのフランスケーキの店も高いと思ったけど 半分ですよ。今度いらしたら一緒に行きましょう!あれなら私でもおごれる値段です!

それにしてもサイモン 黄緑色のTシャツなんて いったいどこで見つけてくるんですか?ヒルトンのシェフのくせに そんな服着てていいんですか?などなど 色々と質問が湧いてきます。
2008/12/01(月) 18:30:18 | URL | [ 編集]
siorin
あの店、義兄夫婦のお勧めだったんですよ。
やっぱ、兄嫁は稼いでるから……
(兄貴はハウスハズバンド)
と、心の中で思わないではなかったですねえ。
ただ、1ドル100円だと思うと恐ろしく高いのですが、1ドル60円と思えば、まだマシか。
(でも高いケーキ)
フランスのケーキ、食べたいです。次に行ったときはぜひ。

サイモン、あの格好だと若く見える。ってか、サングラスで若いもなにも分からんけれど、テレビで見るより若いなと、なんかおばちゃんみたいなことを今思ったすねえ。
2008/12/01(月) 19:39:14 | URL | [ 編集]
minkey
マギーもいそう。。。いや、彼女はリッチだから、
ノーウッドとかにいそうですね。。サイモンは、小さかったですか??
ドーベルマンか。。。プロテクトでしょうか。。

2008/12/09(火) 15:48:43 | URL | [ 編集]
siorin
マギーはバロッサじゃなかったっけ? レストランかなんかがバロッサにあったようだし、バロッサ出身の料理研究家だったような。
サイモンは背は高くなかったです。旦那より低かった。
(旦那は普通だけど)
ドーベルマンが恋人なんですよ、きっと。(なんじゃそりゃ)
2008/12/09(火) 22:25:06 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット