From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旦那の家族が映画に出たよ

今書かないと、あんまりインパクトがなかろうと思い、書こうと思いながら最近怠けてるんで……

なにせ、その映画私見てないし。
でもプリシラさんが何度も書いていらっしゃるので、映画本体のことはそっちで見てくだされ。
そう! 旦那の家族が出演したと云うのは、最近オーストラリアではよくテレビに出ていた、「オーストラリア」
ニコールキッドマンと共演やで、ホンマ。

共演、つうか、ニコールキッドマンに乗られてる。
あっ、なんか卑猥。
違う、違う! そういうんじゃなくて、文字通り乗られているのだ。
なんせ、それは車なんで。

どうやら旦那の家族、というより旦那の母、つまりは私の義母の家族が所持していた車が、 めぐりめぐってその当時の車ってことでタクシーに採用されたらしい。
その車については、タクシーとして輝かしい映画出演を果たす前からなんとなくたまに話題に上っていた。

なんつーか、車が珍しかった当時の、しかもどーやらイギリスからオーストラリアに輸入された数少ない車のうちの一台だったらしい。てか、 11台しか作られなかったモデルの、しかもちゃんと動いてるたった一台の車だったそうだ。
名前もあるんだぜ。
ウルズリー、……って、そのままじゃん。

旦那によると1930年代の車(この17とか似てるか?ウルズリー)

旦那の婆ちゃんとか、もちろん義母も運転したことがあるらしい。
私が旦那と知り合った頃には、もうすでにその車はなかったが(婆ちゃんは生きていた。でも私は会えずじまいだった)、近所でも有名だったのか、 旦那に会った友人はとにかくその車のことを聞いていた。

そんな、ウルちゃん。
売られていって、行き着いたところはクィーンズランド。
そこできれいに修理されて、かわいがられていたようだ。
そんなわけで今回、映画に大抜擢。
そのことをわざわざ、現持ち主が知らせてきてくれたと云うわけ。
きっと、義母なんか見たらすぐ分かるんだろうなあ。

話を聞くと、どうやら中には吊革ばりの房つきの紐がぶら下がってたりとかしたようだ。
前にどこか家の中でそれを見つけたから、現持ち主に送ってあげようか知らんと義母が云っていた。
そう云えば、在りし日(てかまだ存在してるけど)の雄姿も写真で見たっけ。
白黒だった……。

アデレードにはまだそのウルちゃんの仲間が走っている。
もともと、なんか古い車がよく似合う街である。
クラッシクカーが走る日、なんてのがあるらしく、見るんだよね。
でもって、そのウルちゃんは近所に停車していた。(だから狭いんだってば)
マジマジ見ちゃったよ。
(でも旦那に聞いたら、似てるけど違うそう。そりゃそうだ)

それだけのために、DVDが出たら義母と「オーストラリア」を見てもいいかも。
プリシラさんのブログ見たら、なんか、「普通~」の映画なんですかね?
きっと車は一秒も出てこないかもだけど。

ちなみにこの映画、ロケ地にかの有名でないBowen が使われたらしい。
前に一週間も滞在した、あの! 暑からず(てか暑かった気が)寒からず常夏のBowen で……

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

プリシラ
それは貴重~!

あ 映画ですが つまんないとか凡庸な「普通」ではありません。
きちんとした 奇をてらっていない という意味での 「普通」 の映画ですよ!
2008/11/30(日) 12:48:32 | URL | [ 編集]
siorin
そうだったんです。

映画はなんか真面目そうなテーマだなあ、と思ってるんですが、映画館まで見に行こうという気力が……
(そもそもDVD派)
DVDだとウルちゃんも探して、巻き戻したりできるし。
旦那も気になったのか、映画のこと調べて、Bowen で撮影ってのは旦那がググった情報でした。
2008/11/30(日) 21:52:40 | URL | [ 編集]
triple D
はじめまして
今日バロッサのことを書いててマギービアを検索しててこちらにたどり着きました。
そしたら映画のことがでてて、あ、プリシラさんのお友達の方だと思いました。

って、小学生の作文みたいな前置き、そしていきなり失礼な質問なんですが、
どうして、ボーエンに1週間も滞在されててんですか?

暇すぎませんでした?

私ボーエンに住んでてボーエンの暮らしをブログに書いてるのですが、そしてのんびりで良いとこだよと言ってるのにも関わらず、ちょっとびっくりしてしまって思わずコメしてしまいました。

それに私のベッドサイドでかれこれ数ヶ月開かれるのを待ってる"guns germs and steel"がトップにあるし。。。
2008/12/01(月) 15:33:17 | URL | [ 編集]
siorin
はじめまして。
ボーエンに住まれてるんですね。いや~、いたんだ日本人!
私は一昨年(多分。このブログでも「今 Bowen」とか云って、Bowen のネットカフェから一度エントリーしたことが)Bowen に行きました。
なんで一週間かと云うと、安かったんですよねえ。ゴルフ場に近いキャンプ場が激安だったんです。いやそれほどでもないけど、他の街と比べて安く、しかも海近かったんで旦那が気に入ってしまって。
なんか自転車で走ったり、散歩したり、海の近くのホテルでご飯食べたり……、あっ魚も買いに行ったっけ。
(でも私は主に寝てたかも)
懐かしいです。
(あと確か、道端にカンガルーが死んでたのはBowen だっけ?)
私が行ったとき、韓国人のバックパッカーがたくさん居たらしいのは覚えてるんですが、トマトの収穫のバイトに来てるとか。おかげでアジアンの交通事故が増えたとかなんとか。
今はどうなんでしょうね。

ちなみに私も兵庫生まれです。育ちは徳島だけど。
でもって、ジャレッドダイアモンドの本は、読もうと思いながら本棚で待機中です。
いや~、これからもよろしくです。
2008/12/01(月) 18:30:58 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。