From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

Janet Evanovich の One for the Money

サマセットモームの後に、ではなく、同時進行で読んでいたのがコレ。
Janet Evanovich の One for the Money

日本で買って持っていた本である。
洋書を読もうと思って色々探していたら、おもしろいってどこかに書いてあったんで……、第二弾。
(第一弾は、グルメ探偵)
結局今まで読まずにきた。
いや~、だって、読んでみたらベストセラーで読みやすいけど、私の趣味って云うほどでもなかったもので。
最初を何度か読んで放置してあった。
なんか洋書レビューから洋書デビューって結構大変よね。
(趣味じゃねえ本ばっかりレビューにあったりとかしたら特に)

One for the Money (Stephanie Plum Novels)

なのだが、ベストセラーなのでそこそこおもしろい。
この後に、Two for なんとか、とか、Three for なんとか、とか、ズラズラ出ていたはずだ。(図書館で見た覚えがある)
てか確か、この作家の本は図書館にかなりあったはず。

内容は、探偵モノを期待していたけれど、そうではなくてバウンティハンター。
幼馴染の今は警察官の男が殺人容疑で姿をくらました。
失職中、金欠のステファニーが金に目がくらんで、その仕事に手をつけた。


ちょっとミステリが入ってるかしらと期待したけど、どっちかっていうとコメディで、 ストーリー的には同じところを行ったり来たりで進展があまりない。
まあ、そのドタバタぶりがおもしろいのだろうが。スラスラ読めるし。
(途中で脇キャラの名前を忘れても平気である)
なんか、火曜サスペンス劇場とかそういう乗り?(サスペンス劇場ってまだあるんか知らんが)

そう云えば、昔ディモックス(こっちの本屋)でお勧めの本を尋ねたら、ベストセラーを薦められて、これまたサスペンス劇場の乗りだった。
考えてみれば、日本のサスペンス劇場ストーリーって結構ベストセラー本のドラマ化だもんね。
じゃあ、Janet Evanovich って日本で云えば、山本美紗とかなのか?(それぐらいしか思い浮かばなかった)。

気が向いたら、続きも読んでみようかと思う。

なんだが……

前回(モームのThe Painted Veil)書いたとおり、私にはこの前ふっと思いついた読書計画があるので、 そっちの道にしばらく突き進むっ!
(力を入れて云うことか)
それと同時に、日本語でも挫折した(てか読む気になれなかった)ハーレクインロマンス(こっちで云う、ミルズ&ブーンズ)に一度挑戦してみたい。
多分挫折する気がするが。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

関連エントリー
サマセットモームのThe Painted Veil
The Painted Veil

スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット