From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

サマセットモームの The Painted Veil

映画を見たら読みたくなったので早速読んだ、サマセットモームの The Painted Veil
The Painted Veil (Vintage International)
モームって名前だけは知っているけど、なんか大学で読まされたような気もするけど(短編)、読むとこまで行かなかった気もしたりして、 よく覚えてない。
(短編集だったから、名前があっただけで読んでないかも。覚えておけって?)

最初、義母に本を借りたのが The Moon and Sixpense (月と6ペンス)で、これが難しかったので、 サマセットモームなんて読めるのか? とおののいたが、The Painte Veil はあれに比べたらよっぽど読みやすかった。
どっちも本のボリューム的には薄いが、月と6ペンスはとっつき難い。
The Painted Veil は、一章が非常に短いし、ストーリーもどうなるのかと続きが気になり、 大して難しい単語もなかったようなので英語の本を読みたい人にもお薦めかもしれない。

肝心の小説だが、映画を見たのでストーリーは大体分かっていたのだが、それでも読ませてくれる。
映画とは違い、三人称だけれど視点がキティからなので、基本的にウォルター(キティの夫)が何をしていたかはよく分からない。
てか、読めば分かるが、映画とエンディングが違う!!!
大分違う。
(時間の関係だろうか?)

私は、小説のほうがもっとリアルな気がした。そんでもって映画より好き。
サマセットモームって、旦那も読んだことがなくて、私が音読してるのを聞いて、よく書けてる本だ(てか、 サマセットモームによく書けてるって失礼ぶっこいてないか?)と云い、自分も読みたがっていた。
映画とラストが違うと教えてあげたら、自分も読む、と云ってたけれど、いつのことやら。

映画のイメージが強すぎて、読んでるときもコイツ(キティ)ほんとスッペラ(薄っぺらの意)だなあ、 とか云ってあんまり好きにはなれなかったけど、考えたらちょっと可哀そうだったかも。
結局、最後のほうまで好きではなかった。
(別に最後に好きになったわけでもないけど。結局嫌いなんか?)
最後にちょっと見直した。

(思うに私、Ryan's Daugter の娘にも冷たかった。渡辺純一の映画とか見たことないけど、見たら、「けっ!」 って云うんだろうか?)

もう一回読んでもいいかなあ。
とか思わんでもない。(ああでも、もうちょっと時間が経ってからね)
もう一度、きっちり読んで自分がどう思うか知りたいというか。
(短いからねえ)
でも、最近急に思いついた読書プランがあるのでこれからはそっちへ行きます。(どっちだ?)

ところで、映画のほうは、ナオミワッツが出ている新しい映画のほかに、白黒でグレタガルボが演じているのがあるらしい。そっちのほうは、 どういうストーリーになってるんだろうねえ?
気になるけど、気力が……

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

関連エントリー
The Painted Veil

スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット