From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

なんか損した気分になったこと

今日は休みだった。
ということで、いつもどおり夜更かしをしたのだが、ここ最近の夜更かしが過ぎたのか(特に夏時間の切り替えのとき)、 起きたはいいけど起き続けられなかった。
次起きたときには、旦那はおらず、すでにおやつの時間だった。

ああ、でも……

体は大丈夫なんだが、だるい。
仕事は別に大変なことはないが、行くのが面倒。何がイヤかって、口開けるのが面倒。人に会うのが面倒。
日本でもあったが、ここはオーストラリアなんで、英語の壁もあり、めんどくささに拍車がかかる。
日本語喋るの面倒なぐらいだから、英語は更に輪をかけてめんどいのである。

その上、なにもしないで半日寝たもんで、だか知らんが、普段は平気なのに妙な罪悪感にとらわれた。
旦那いないから余計である。
ヤツは最近、腰を痛めてフィジオに通っている。手術したにもかかわらず、鼻の調子もよくないらしい。
なので朝方は私の隣りで寝ていたはずだが、気づいたら出かけてんだもん。

何かしなきゃいけない気分になり、そういや銀行に電話かけるんだった、とイヤイヤながら日本の銀行に電話をかけた。
なんだかんだで、まだお金を送ってもらってない。そのあいだに円高に拍車かかったんでいいんだが、 のろのろしているうちに今度は円安になって泣くかもである。
そのときゃ、もう円でずっと持ってるしかないだろうが。

ふと気づくと、HDDレコーダーも一杯一杯だったので、映画をひとつDVDに焼いた。

まあ、こんなもんでなんかした気分になる私は単純だが、なにもしないよりマシだろう。

しかし旦那はどこへ行ったんだ?

またどうせ義母のところで雑用でもしてんだと思ったのに、義母から電話があったので変だな、と思っていたら電話があった。
どうやら、最終的に義母の家に行ったらしい。
帰ったら餃子の王将にご飯食べに行こうというので乗った。(ここ最近、ずっと断り続けていた。外食も行くの面倒だったんだ。今思い出した)

週一ぐらいの割合で行ってたのに、最近行ってなかった。
久しぶりだ~。
ちょっと遅めに行ったのですぐに座れた。
今日もまた、チョロン&プキン、じゃない、チキン&プローン(鶏と海老)の蒸し餃子(と云っているが、絶対茹でてると思う)。
絶対外れない、いつもの味。

隣りには刺青をした兄ちゃんが座っていた。
旦那の後ろには中国人のカップルが、そして私の後ろにはアジアンの4人組が座っていた(と云っても、真後ろなので見えなかったが)

いつものように変な日本語を話し、私に直される旦那。
今日は、「美しい」と「難しい」を混同していた。
(どうやったら混同できるんだ)
私もめんどうなので半分日本語で旦那に話しかける。(そして、その後英語にする。しないと旦那には分からない。なんて無駄)

さて、どうやら私の真後ろに座っていた男の子は、私は顔を見てないが、フサフサの縁のついたフードつきのジャケットを着ていたためか、 旦那の偏見を浴びせられていた。
(悪い意味は全くないのであるが、聞いて面白くない人もいようので割愛)
私はもちろん、顔を見てないし、そんな男はいくらでもいるだろうと無視。

その彼らが立ち去るときのことだった。
椅子を引いて、立ち上がった例のフサフサフードの彼がこう云った。

「すみません」

あら?

日本人でないことは、発音から分かった。
顔は見えなかったが、髪の毛が黄色かった。
外人か?
でも仲間は全員、アジアン。

空耳かと思ったら、旦那も「すみません」って云ったよね。
と云うので、やっぱり聞き間違いではなかったらしい。
そんなことで急に興味が湧いた私は、一体どんな人だったのか旦那に聞いてみた。

なかなかかっこよかったよ。

なぬ?
そう云うことは早く云え。

まあ、うかつにもそのようなファッションの男=いい男、という図式が思い浮かばなかった私も私だ。
(これは旦那の偏見の一部)
てか、美青年とか期待してなかったし、まあ自分で見つけたとしても、「あ、この兄ちゃん、顔いいなあ」で終わることが多いから……

しかし、見られなかった反動で、もったいないことをした気分になった。
どんな顔をしてたか旦那に聞いても、有名人に該当するような顔はなかったということで……(旦那はそもそも有名人とかあんまり知らないんじゃ…… 。特に歌手なんかは全滅)

思えば、日本で云うところの外人=白人に囲まれて暮らしているが、漫画に出てくるようなまばゆいほどの美青年とか、 まだ会ったことない気がする。(あっても忘れている可能性もあるが、私の場合)
外人=金髪碧眼、背が高くて美しい(=二次元二次元)
思い当たらんな。

かつて、友達は通学バスの中で美少年二人が(あっ、ここ私の妄想かも)前後のシートに座って、 片方がもう片方の唇を奪うシーンに遭遇したそうだが、私は一度もそんなところに遭遇したことがない。
してみたいねえ、いやホント。
(女同士なら見たことがあるが……。しかもTAFE の入り口で)

ああ、書いてたらまた損した気分になった。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/07(金) 09:18:27 | | [ 編集]
siorin
えっ、そうなんですか?
ああ、でも云われてみればなんか確かにそうかも、と思ってしまう自分が。
でも自分も行ったことがありますが、そのときは気にもしてなかったので覚えてません。さっぱり。もっと周りを見ておけばよかった。
そうなんです。なんか全然気分が休まらないような気が。
まだ借りてきた猫の気分で、リラックスできないのです。
それが一因。
2008/11/09(日) 22:03:58 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット