From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Radar, Hula Hoops, and Playful Pigs

前回紹介した化学の本、That's the way the cookie crumbles の作者、Joe Schwarcz の本、Radar, Hula Hoops, and Playful Pigs は 67 の化学に関する興味深いお話を集めた本である。

Radar Hula Hoops and Playful Pigs: 67 Digestible Commentaries on the Fascinating Chemistry of Everyday Life
Radar Hula Hoops and Playful Pigs: 67 Digestible Commentaries on the Fascinating Chemistry of Everyday Life

こっちのほうが先に書かれたらしい。
まあ、別に順番は関係ない。どこから読んだって構わないし。

しかしこういうのを読むと、化学って楽しい。
学生のころにこういうものに出会っていたら良かったのに、と今頃化学に興味を持っても微妙に遅い気がどうしてもする。高校のころ化学やったけど、 全然実験した覚えがない。
しなかったんじゃなくて、したことを覚えてないんだと思うが(一応、白衣とか買わされたし)、なにも記憶に残っていませんな! (威張れることではない)
要は全然興味がなかったってことではないか?
でもそれなら、生物取ると思うんだが、生物が化学よりもっとつまらなかったんだろうな、ワタシ。
(究極の選択? ちなみに血液型も興味なかった。そういうことは絶対聞かないでくれ。てか答えられないが)

前回と同じく、化学記号とかは出てこない。
その代わり、と云ってはナニだが、英語で出てくる。なんか、エイチツーオーではなく、Dihydrogen monoxide となる。di は2で、mono は1ちゅうことで、水だなと分かる。
トリハロメタンのトリは3だろ。(トライアングルと一緒だ)感じから云って。

この本を読んで、さすが化学者! ってよく分かった。
自然のモノと化学的に作られたモノ、たとえばバニラビーンズ((自然)アホほど高い)とスーパーとかで買える瓶入りのバニラ(安い) は同じ物質である。
ときっぱり云い切られる。
そう云われれば、そうなんだ。
自然なモノだから、なにか体にいいとか、そういうことはない!
化学的に同じ物質であるからには、いいも悪いもございません!

ある物質が体にいいというのは、摂る量によるもので、同じ物質でも量によっては毒にも薬にもなる。(確かに)
野菜に残った殺虫剤より、ボツリヌス菌のほうが危ない。(確かに)
動物実験の結果は、すべてが人間にもあてはめられるとは限らない。(そうなんだ~)

などなどのラストの見解も共感した。
(云われみればその通り)
うますぎる話があったら、それは多分、何か裏がある。
などというところは、ドーキンスに通じるというか、真の科学者ってやっぱこうでなくちゃね、とうなずいたのだった。

何が良かったかといって、旦那がMSGについての章(Chinese-restaurant Syndrome) でMSGへの見解を改めたので、マヨネーズが買えるようになった。
(やっぱラクだ)
この本によると、グルタミン酸とその派生物質はどうやら自然に存在しているらしい。
そして、チャイニーズよりも、実はイタリアン、つまりマッシュルーム、トマト、 パルメザンチーズのコンビネーションなどのほうが含まれる量が多いらしい(自然で)。
てか、人工のMSGより、自然に摂取するグルタミン酸のほうが大量らしい。
心配して損した。(してなかったけど)
(しかし、チャイニーズレストランシンドロームになる人も確かにいるようである)

チャイニーズレストランシンドロームで思い出したが、某氏がチャイニーズレストランに行った後、だるくなると前に書いていたが、 あれはいったい何なのだろう。
MSG?
イタリアンではどうでしょう?

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

某氏
お、いつの間にか帰ってきたね。

よく分からんが、要は高濃縮されたグルタミン酸がよくないらしいぞ。
よく分からんが、トマトの自然なグルタミンより、化学合成されたMSGのほうが明らかに不自然な気がするぞ。

ちなみに先週、懲りずにまたあそこに行ったがやっぱりだるくなった。
やっぱ汁物がよくないみたい。
でもイタリアンではだるくなったことないよ。
2008/09/30(火) 21:02:27 | URL | [ 編集]
azami
安い中華料理店では平気なんですけど、高級中華ほど腕も上げられないほど、首ももたげちゃうほどダルクなることがよくありました。グルタミン酸も考えましたが、もしかして大きな海老のせいか?とか考えたり…。

ほかにもそういう人がいると聞いて、少し安心しました。確かに、イタリアンてうまみ調味料な味がしますね。ブルーチーズとかも…。
2008/09/30(火) 21:38:14 | URL | [ 編集]
siorin
高濃縮されてるんだろうか。それは考えたことなかったですよ。味の素ってそうなの?(名指しかよ)
という私は、味の素は嫌いです。なんか気持ち悪い。
いや~、まったく同じ物質で優劣ないって云われたら納得するしかなかったんですが私。
だってホントに、間近で見たら一緒なんだろうなあ。って。てか確実に化学の記号は一緒でしょ。

今度、汁物にどれぐらいMSG入れてるか聞いてみたらどうだろう。
作ってる本人が、食べたらだるくなるから食べなかったりとかして。コワ

てか、某氏もおかえりです。
2008/09/30(火) 22:01:00 | URL | [ 編集]
siorin
私が中華料理でだるくならなかったわけが分かりました!
高級中華を食べたことがないからだ!!

がーん! がーん! がーん!

だるくなってもいいから、大きな海老とか食べたい。
あ、待てよ。日本の料理でも海老とか出てきたりしますが、だるくなりますか?
グルタミンって聞くと、うまみ成分だよな~って思ったんですが、大量に取るとやっぱ体に良くないみたいですね。
チャイニーズレストランシンドロームって、舌が痺れたり、気分が悪くなったりするんですって。だるくなるのは違うのかな。
2008/09/30(火) 22:09:14 | URL | [ 編集]
プリシラ
Siorinさんのコメント読んで笑っちゃった~(爆)
高級中華 日本でなら宴会か何かで食べました(いい仕事したときに 部長の特別のおごりで食べました)が こちらではやす~いのしか食べたことございません。
なので だるくなったりしたことないのか 私も…。

化学 それ うちのシュレックさんと一緒なようなこと言ってますね。
科学を信じるのもいいのですが 信じすぎもまた…。
2008/10/01(水) 19:57:46 | URL | [ 編集]
siorin
ナニ食べても頑丈な私にはあまり効かないかもしれません。しかし、高級中華のほうがMSGが大量に入ってるなんてことになったら、なんかちょっとムカつくかも。

化学のこと、旦那さんはなんとおっしゃったのですか。
科学は宗教じゃないですが、信じ過ぎってなんとなく分かるような……。
2008/10/02(木) 22:19:58 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。