From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウーメラ Woomera

ここのところ、家事放棄でネットばかりやっていたので(またかいな)、特別ブログになるネタがない。
と云うのは、ウソ。でないこともないが、なんだか書くネタがホントに思いつかないので、 いずみんがリクエストしてくれていたオーストラリアの写真などを載せてみようかと。
いや~、実は二回目のバン旅行のことは書かずにいたもので、写真はあると云えばあるのだ。

あれは確か、いや不確か、写真のデータによると2006年の9月14日(メモによると13日出発)のことだった。
あいかわらずふらっと(でもないけど)旅に出かけた。しかも3時ごろときた。
まあ、最初の旅行は確か夕方出発だったのであれに較べれば大進歩である。
北へ向かうトヨタハイエースでの旅だ。
ポートウェイクフィールド(Port Wakefield) -> ポートオーガスタ(Port Augusta) を越え、 ピンバ(Pimba) というところまで一気に走った。
ケチケチ旅行のため、初日はタダのレストエリア(合法だから!!!)で泊まろうとしたのだが、なぜか通り過ぎたらしく(もう暗かったから) 結局ウーメラ(Woomera) を越えたどこかの道端に車を停めることになった。
なつかしや。

下の地図の<マイナス>のところを押すと、Woomera 見えてきます。


大きな地図で見る

道端って云うか、レストエリア(ちゃんと車をとめられるところ)が見つからないのでホントに道路から降りたんですけどね。
赤土ですな。
下手に地盤のゆるいところに車を停めると朝方車が沈んで走れなくなるとかで(そんな経験があるのか、旦那) 場所も一応選んだのだけど私にはさっぱり……。

本当に何もないです。
オーストラリアの街からハズレは皆こんな感じ。
(一応、山なとこもあるけど、あまり見ない)

vantrip 2006_01

初日だからと思って、車と一緒にその場所を撮ったのだけど、前に写したのとあんまり変わりない感じ。
あまりにも変わりないのでピンボケで周りに咲いてた花も撮って見たんだけど。

vantrip 2006_02 vantrip 2006_03

ウーメラには最初に行くつもりだったのに通り過ぎてしまったので、翌日はロックスビーダウンズ(Roxby Downs)へ。
のっけから計画が変更されるってどういうこと?
まあ、計画ってほどのこともなかったのでいいんだけどね(どっちやねん)。
ロックスビーダウンズのことについては以前一度書いてしまったのでここでは省略することにして、 ロックスビーダウンズから帰りにもう一度ウーメラへ戻ることになって(そういうルートだった……。確か) 二日目はまたワケの分からんところで泊まりとなったのだが、 実は旦那がサインを無視してウーメラの立ち入り禁止区域に車を停めようとしたのには参った。

さて、ウーメラってなんやねん? と思われるかもしれないが、私が留学生でアデレードに来たころはウーメラと云えばDetention Centre があったところという記憶が強かった。
Detention Centre とはいわゆる、刑務所みたいなところだが、殺人犯とかじゃなく密入国しようとしたり亡命しようとしたり、 などの理由で入国保留中の人が判断を待つあいだ留置されるところ。
しかし私たちが行ったときはすでにそれは無くなっていて、ていうか、もうナニもないところ!

ならなぜ云ったんだと思うだろうが、実は何もない広大な土地を活かしてここではロケット実験とかをやっているのだ。 日本もここへやってきて実験をしたことがある。旦那の弟もなぜかそれに一枚噛んでいて、ウーメラで日本人と仕事をしたことがあり、 弟のオマケでなぜか旦那もウーメラくんだりまで来たらしい。

そんなわけで、ウーメラのミュージアムまでわざわざそれを見に行った……。
(入場料一人$5:2006年当時)
日本の実験の模様は、ここのミュージアムの最後のほうでビデオで流れてる。

flag in woomera meuseum japanese flag in woomera

そもそも第二次世界大戦の終戦直前にUKとオーストラリアが合同でミサイルの研究をするのに使われたウーメラ。
人が住んでなくて、気候がそこそこ良く、ミサイル飛ばしても植物が育ってないからうってつけの場所だったらしい。 今でも色んな国が実験に使うので、立ち入り禁止区域があるのだ。
いくらレストエリアが見つからないからって(なぜか見つからなかった……) こともあろうにその立ち入り禁止区域で一晩明かそうとした旦那はアホなのか、豪胆なのか。
(見つかると$2200の罰金)

woomera prohibited area

ちなみにこの立ち入り禁止区域、異様に広い。どこまで走ってもしばらく立ち入り禁止区域が見えてたりした。
ええ、三日目に泊まったLake Hart も立ち入り禁止の一部だった。
Lake と云うからには湖なんだけど……

lake hart 01 lake hart 02

雪ではない。
塩です。
水が干からびて、塩だけ……。
最初、遠くから見ていて、湖だから水だと思ったんだけど、近づいてみたらなんだか違うなと思って……。
よくよく見たら塩だった。
周辺は歩けるのだけど、途中まで行くと看板があり……。

warning in woomera

この先には爆発する可能性のあるミサイルなどが埋まってるそうですから気をつけて。
て云うか、行っちゃいけません。
まあ、これ以上歩いても塩だけだから……。

三日目の晩はこの湖を眺めながら過ごしたのだけど、近所にもう一人凄いヤツがやってきた。
Honda (50cc バイク)に予備タンク積んでアリススプリングから走ってきた兄ちゃん。
(ガソリン満タンで150km走ると云っていた。しかし何時間かかるんだ?)
なんとQLD から友達に会いに来たそうだ。
ああ、今思い出しても凄い……。

(挑戦するのはいいけど、多分凄い時間かかるのと、自分でバイクの調整などできることが必須かと……)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

ジョニー水島
突然のコメント失礼いたします。

私、留学生活ナビを運営しております、留学情報センター事務局の水島です。

留学生活ナビとは、留学に関する現地の生活やクチコミ情報を集めたサイトです。
http://www.ryugaku-life.jp/index.html

ご自身が体験されている、現地発信「生」の生活や、体験を
多くの方へ公開しませんか?

留学生活ナビは8月8日にグランドオープンしましたが、まだまだ会員登録やブログ記事が少ない状況です。現在、先着20名まで、無料にてブログの登録キャンペーンを実施しています!

登録・ご利用は簡単で、最初に会員登録していただくと、ブログ記事が自動で留学生活ナビ転載されるようになりますのでメンテナンスの必要がありません。

ブログ記事を留学したい人が見ることによって、ブログアクセス数があがり
よりよいたくさんの情報を将来の移住者や留学生に読んでもらえるようになります。

siorinさんのブログを見させてもらい、登録をお願いしたいと思いました。
是非、お願いします。

「留学生活ナビ」ブロガー登録はこちらから
http://ryugaku-life.jp/XP/reg.cgi
2008/08/20(水) 22:48:36 | URL | [ 編集]
サトシ
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
2008/08/21(木) 20:03:37 | URL | [ 編集]
siorin
応援ありがとうございます。
また見に来てくださいね~
2008/08/24(日) 22:19:00 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。