From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
勘で乗り切る英語の電話

最近ダルイ。
理由があるのだが、それは置いておいて、そんな中忘れたころにかかってくるのが職場の電話である。
別にベル2回以内に出るとかいうルールはココにはないのだが、日本で身についた習慣はなんかやっぱり染み付いているのだろうか。二回目には取る。
取る前に一瞬考える。
ゆっくり喋ろう。そうすれば相手もきっとゆっくり喋ってくれるに違いない。

って、そんなことはさっぱりありません。

私が喋り終わるやいなや、ものすごい勢いで用件を話し出す相手。
いや~、思い出したけど、日本語でも最初の部分聞き逃してたんだよね、私。
英語なんてもちろん聞き逃すに決まっているではないですか。
いや、ゆっくり話してくれる人もいる。そういうときは大丈夫なんだけど、先日のは凄かった。

最初から新幹線並の勢いで最後まで用件を云い切られたのだ。
これで最後までナニ云ってるのか分からなければ、私ももう一度尋ねたのだが、最後の部分だけがはっきりと聞き取れた。

XXXXXXXXXXXXXXX from OO.(OOのところも聞こえたけど匿名)

そこで何かを悟ったのか私、つい、'OK.' と云ってしまったのだ。
そのあとに、ここだけ確かめとけば確実だと思って、一言尋ねたのだが、相手は私の質問を待たずにとっとと切ってしまった。

あらら……

最後まで聞かないなんて、なんてあわてんぼさんなんでしょう。
(てかあれだけの速度で喋るんだから、忙しかったのか?)
最後の部分だけで、分かったフリをしてしまったが(ついやってしまった)もし違ってたらどうしよう?

でもしかたないのでとりあえず電話がかかってきたと思われる場所に向かった。
というのも、その電話は多分、荷物がOOからきたから取りに来い、という電話だったからだ。
多分やで、多分。
違ってたらどうしよう。てか他に届くところは教えてもらってないからそこしかないだろ!

我ながらアホ過ぎる。というかいい加減すぎる。

と思ったら笑えてきたので、ニコニコしながらその場所に行ったらやっぱりそうだった。
電話かけてきたと思われる人が、やっぱりニコニコしながら私に荷物を渡してくれたのだった。
禍転じて福となすとはこのこと……、じゃない、絶対に!!

そんなこんなで気力がないまま(まだダルイので)データ入力に専念している私だ。
けれど、その仕事中も他所からこのコードを教えてくれとかメールをもらって、 もちろんそんなの知るわけないので他の人に聞いたらその人も知らなくて、「XXXXXXXXXXに聞け」(名前の前に色々説明があって、 はっきり喋ってくれなかったので分からない)と云われた。
しかしぼーっとしてて、その時点で「へっ? ああもういいや」と尋ねる機会を逃した。
分からないなら、分からないと答えても別に影響はなさそうな。(前に一度やった)
が、待てよ。会計士に聞けば分かるんじゃ?(前に一度聞いたことがあった)とひらめいたので、 ついでのときに聞こうとしたら電話中でそれっきりだ。
まあ、後でいっか。

なんていい加減なんだ! と思われましょうが、私に聞いてきた当人も会計士に直接聞くことできるんだし、なんで私に聞くんだ?  な話の気がする。
(APはコーディングはしないんだし)

用件の分からん電話を取るより、自分から電話かけるほうがもしかしてラクなのかも?

なんちって。
どこへ転がるか分からない自分から相手への質問電話、とりあえずまだ時間に余裕があるので気力が出るまで保存してある私だ。
来週にはどうにか気力を取り戻すぞ!(って戻るかなあ)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

May
います、います!マシンガンのように話し始める人!!
困っちゃいますよね。苦笑

お互い英語に負けず電話頑張りましょうね☆
2008/08/14(木) 23:25:59 | URL | [ 編集]
いずみん
読み逃げ太郎の私だが、今日はお盆休み(一日だけじゃ!!)をもらってるので、コメントをつけにきた。
オリンピックにも興味はないが、最近元気になってきたので、安心してくれ~。

私も電話で聞き取れないぞ、ということはよくある。(日本語でやで~)
こっちでは、携帯同士で話すことがよくあるが、電波の関係か、ものすごく雑音が入ることがあって、聞き取れない。でも、話の流れとして、聞き返せないこともあって、たぶん、こういうことを言ってるんだろうな、と解釈して、話を進めてたりするぞ。

どっちみち、仕事するって大変だよな。そっちは職場環境がいい、という話だが、どうなんだろう? こっちは不況だのガソリン代値上げだののあおりをくらって、給料は減る一方、勤務時間は長引く一方~。
そのうち、絶対年金ももらえなくなる世の中になるにちがいない。

・・・って、そっちに年金制度があるかどうかも、私は知らないのだが。前から言ってるように、私はあと数年の辛抱、って自分に言い聞かせてるさ~。

そいでもって、さりげなく「ダルイ」って書かれてるのが気になってるんだが。私の予感が当たっていれば、また後日記事になることだろう。待っているぞ。
2008/08/15(金) 12:13:03 | URL | [ 編集]
ぴっちー
電話でなくてもすんごい英語解りにくい人いる。それは発音ではなくて、喋り方だと思う。「うん、うん、…え?」みたいな感じで途中までは解ってたのに突然話が掴めなくなるのだ。それが電話だったらなおさら嫌だ。私のプロフェッションは電話はしてもビジネス電話対応とかないからその辺でホッとしてます。あ、そういえば昔ネット回線の会社からかかってきて、インド人っぽい発音の人に1回喋ったことなのに、何かまた同じこと聞かれて通じてなかったようだ。(簡単なことだったので私が間違えたとは思えない)やっぱりこれ、移民にとって永遠の課題ね
2008/08/15(金) 14:10:29 | URL | [ 編集]
siorin
今日はさらにぼっとして、電話で「おはようございます」と云ってしまいました。なんでか自分でも分かりません。
変なところで緊張しなさ過ぎです。
いやホント、電話どうにかならないものか。
2008/08/15(金) 23:36:34 | URL | [ 編集]
siorin
そう日本ではお盆だ! 一日しか休みないのは大変だねえ。それなのに長いコメントありがとう。
私も読みに行ってるけど、コメントなかなか書けないよ。

そうそう、英語も日本語も一緒のところあるよ。よく分からんが、と想像しながら話を聞く。
まあ、英語の場合想像がかなりの部分を占めたり、いやただのあてずっぽうだったり。
ただ携帯で聞きにくい場合、どっちみちその前から聞きにくいのであまり変わりがないと云う利点が……(利点か?)

こちらの年金制度、私も知らないあいだに入っていたよ。日本よりよさそうだと思ったのだが、この前ニュースで他国に較べて少ないとか云っていた。
えっ、どこの国と較べてんだ? と思ったね。
(同じような生活条件の他国と較べてという意味だった。よけい気になる)
私も日本の年金制度は信じてない! だからすでに停止中。海外出たからできるのだが。嫌な世の中だ~
2008/08/15(金) 23:43:12 | URL | [ 編集]
siorin
今日偶然話したおじいさんが、さっぱりよく分からんかった。いわゆるオーストラリア人の喋りで、なんかはっきりしない。仕事終わって疲れていたので集中できないし、聞き流してしまったよ。
ところでこっちはゆっくり話しているけど、必ず名前を聞き直される。外国の名前だから分かりにくいらしい。
他の人もどこの会社かあらためて聞き直していることがあるので、やっぱりいきなり自己紹介されても聞き取りにくい(そして覚えてられない)ことがあると思うわ。
とはいえ、同じ移民でもヨーロッパ系移民は溶け込み度が違う気がするんだけど。
なんか分厚い壁がある気がしてしまうんだよね、アジアンには。
2008/08/15(金) 23:50:10 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。