From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
誕生日に呼ばれて気づいた悲しいこと

昨日は誕生日に呼ばれて行ってきた。

旦那のお友達の誕生日なので、面子は医者医者医者、さらにスペシャリスト……
いや、待て。その表現はおかしい。
旦那のお友達が医者なので、私たち以外の面子は医者とスペシャリスト。
容易に想像できたはずだが、してなかった。
てかいつも面子大体一緒じゃん!

外人の名前と顔を覚えるのは私にとっては難しい。
顔を覚えていても、名前は分からない場合が多い。そして人間関係も思い出せない。
大体、旦那の友達の友達のその奥さんとか、街で一回見かけてちょっと話したぐらいとかで覚えているほうがすごいと私は思うのだが……

仕事場でもこの調子で、この人誰だっけ??? と思いながらスマイルしている私だ。
(適当)
威張れねえ、威張れねえよ……

いつもながらのうるさいところで、会話するので集中してないと(イヤ集中していても分からんときは分からん)返答ができない。
返答しようという態度が素晴らしいと自分では思うのだが、旦那がいたら旦那に任せる。
しかしあの野郎、トイレに立ったきり行方不明になる場合もあり、一人ぽつねんと座っているわけにもいかず、 ましてや旦那金魚の糞のようについてまわるのもバカくさいのでそこらへんの人ととりあえず話しているそぶりでも見せておかなければならない。
挨拶からなんか気合入れとかんといかんのがしんどいね。大分慣れたけど。
(なんせ、握手ならともかく、ハグにキスとか。イヤホントにはしない場合がほとんどだが)

そんな騒がしいところでのリスニングは何度も書いたので置いといて(次第に慣れる)、今日は誕生日に行く前の出来事である。

ドレスコードは聞いてないものの、 なんか大きなパーティーらしいのでこれはちょっと普段より小ギレイな格好をして行ったほうがいいと思った私。
こういうことは滅多にないのですぐ忘れるのだが、……小ギレイな格好って??

とりあえずスカートでもはいとけ! と思ってスカートを探す。
しかし!!

あまりに久し振り過ぎて、箱から服を引っ張り出してみるが、ちょっと場に合わない雰囲気だ。
上を決めても下に合わず、それでも大して時間をかけずに適当な組み合わせを考えた。
やりながら、こういうときのために服を買っておくべきだった! といつも悔やむのだが……(そしてすぐ忘れる)。

問題は旦那だった。

……いつもと変わってないじゃないか。

コーデュロイのパンツから、ちょっと色の違うコーデュロイのパンツ。
いつものセーター。
アホなのは、その下に着るシャツを一生懸命選んでいたことで、まさかその上にセーターを着て全部隠れるとは知らなかった私は、 真面目にそのシャツはやめろとか云って馬鹿を見た。
しかもそのシャツは、旦那がパジャマ代わりに着ていたやつだった……。
ということで結果的に、

いつもと同じ。

パンツ変えたのなんて誰も気づかんから。
てか、いつも穿いてなくてそこらへんに突っ込んであったからシワシワだ。
おまけにセーターの下に隠れて見えないシャツも色的に気に食わんし(私がね)。
よくよく考えたら、アンタいつもいつも同じ格好じゃないか!!!

さすがにこれはいかんと、4度目ぐらいにして(私が)思ったのだった。

ウチラ夫婦、二人とも普段服とちょっと普段よりいい服ってのを持ってたほうがいいよ。

いや、私は持っているのは持っているのだが、後でクリーニング出すのとかめんどうで、結局着るのをやめてしまう。大体、 クリーニングまで出さなければいかんモノになると、今度はちょっとしたパーティーには大袈裟すぎるし。
しかし旦那はまったく持ってない!
普段の服でも「それはやめろ(いや捨てろ)」という服がある。
旦那のパジャマなんて、着ているうちに裾が破れてきて(最後は膝までスリット)、お前は無人島に住んでるのか?  状態になっていってとうとう捨てた(らしい?)。

旦那のワードローブは実は凄い! のだが、それは量の話であって、しかもなぜ量が多いかというと貰いモノが多いから。
でもその大部分が私から云わせるとあまりにもいけてない。
私が云うぐらいだから多分かなりいけてない。
捨てたらいいのに、も~。と云うレベル。
別に古くはないが、なんか模様が気に食わん。
(大体、なんであんな変な模様の服が売っているのかがまず分からん)

捨てるにはもったいない状態なのだが、どう考えても着ない(というか着させない)。
サルボ(中古店)にでも持って行ったらどうだろう。(買う人いるか?)
悲しいことにサルボ(そこ限定か)には旦那に似合いそうな服がないが。
そもそも、旦那の服って紺と青と水色ばっかりで、他に似合う色が思い浮かばないっ!!

おっさんが着る服ってあんまりないのは、日本でも外国でも変わらないのか!

旦那をイケメンに、とは云わないまでも(と云うかそれは無理だろ)もうちょっとマシにできないものか。
ちなみに、旦那は着やせするタチ。
ちっ、うらやましいぜ(本人はうれしくないだろうが)。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

岸部 和代
こんにちは。
時間つぶしも兼ねてブログをいろいろ見ていて、あなたのブログにいきつきました。
すごく面白いブログですね。
時間を忘れて、いろいろな記事を読ませていただきました。

私はブログは持っていないんですが、ウェブサイトは持っています。その私のサイトであなたのブログを紹介させてもらっても構わないでしょうか?
ちなみに、私はニュージーランドのオークランドで、不登校の人の留学をサポートする会社を経営しています。

まずは、私のサイトで、あなたの紹介ページを作成させていただきました。
ブログを紹介しているページ: http://exeleven.com/blog2.html

もし、お気に召さないようでしたら、すぐに削除させていただきます。

もし、相互リンクさせていただけるのでしたら、相互リンクさせてください。

サイト名;不登校や高校中退でも留学!
URL;http://exeleven.com/

本当に突然のメールですいませんが、またお返事お待ちしております。
あなたのブログの益々の繁栄とともに

乱文、お許しください。

岸部 和代
2008/08/11(月) 15:39:02 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。