From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私がやってたらすでに廃人

昨日、録画しておいたSBSの番組を見た。
私こういうネタ、好きなんだよね。
バーチャルリアリティとか、サイバースペイスとか。

20ギガを半月で使い切ってしまった女である私だから、分かるわ~、とか分かられてしまっても困るのだが、 実は私オンラインゲームとかやりません!!
だってあんなもんやり始めたら、確実に生活が狂うのが目に見えている。
目に見えてなかったころ、やってみようかなと思ったことがあるが、ゲームするのが面倒だったので結局やらなかった。
ファイナルファンタジーとかでも生活狂うのに、終わりなきオンラインゲームなんてとんでもなかろう。
でももうあのときすでに、RPGとかやる気力がなかったからな~。
よかったよかった。

まあ、やってたら今ごろ結婚なんてせず、毎晩ゲームのやり過ぎで体を壊すか、人生壊すか、どっちかだったと思う(あれ、一緒か?)

SBSで二番組続けて放送されたまず一本目が、My Generation: Age of Avatars
オンラインゲームに狂う人々であった。
で3人のオーストラリア人が出てくるんだけど、そこで「あれっ?」

な、なんと! 知ってる人が出てた!
最初気づかなかったけど、職業が出てきた時点で「この人、見たことあるよ!」ってなったんだけど、知ってるどころか相手は私の名前も知っている。
(私は覚えてないんだけど。だって外人の名前と顔覚えるの私には大変なんだヨン)
この人、廃人だったのか……。あじゃない、ゲーマーだったのか……。

そしてさらに気づいた。
これ、多分絶対全部アデレード発だ。
バスがアデレードだ。
ちらちら出てくる場所がアデレードだ。

アデレードはヲタクのメッカだったのか。
とは云わないが、ま~田舎なのに漫画のイベントとか開かれるぐらいだから結構ヲタク度は濃いだろう。
噂に聞くと、オンラインゲームでレベルを上げるのは大変らしいが、 出演者3人はすべてあるオンラインゲームの最高レベルである70に到達した立派な廃人、じゃないゲーマーの中のゲーマーだった。

オンラインゲームがドラクエやファイナルファンタジーと違うのは、敵も仲間もみんな自分と同じプレーヤーってことで、 なんかチャットできたりとかするらしいから絶対やり出したら止まらないんだろうなあ。
チャットならやったことあるけど、途中でなかなかやめると云い出せない私は毎晩遅くまでパソコンのキーボードを叩いていたものだった。
(それもあるからやらなかったんだっけ)
アバターというのは3Dのキャラクターで、多分好きなように組み合わせができるので、各自が独特のキャラクターを作って動かせる。
リアルじゃないけど、リアルなのだ。
なんか、私が経験した限りではそうとしか云いようがない(3Dアバターのチャットを少しやったことがある)。
相手の見てくれアニメだろうが、コンピューターの前にいるのは私と同じ生身の人間だから。

そんなわけで、恋が芽生えることもある。
というか、芽生えた恋のお陰で家事を放棄して、一日13時間だかをオンラインで過ごす主婦の話が次の番組。
そんな廃人がお母さんだと家族は大変である(この場合、廃人でもいっかと)。
嫁が家で何もしないので、夫は仕事から帰ると買い物して子供の世話して、しかも穏やかな性格で奥さんを愛しているため、 なんか結局ひたすら見守ると云う結果に。
でも、でも、この主婦がはまっているのはオンラインゲームではなく、セカンドライフというネットの中の別世界なのだ。
そしてはまっているのは、そのセカンドライフでボーイフレンドを見つけたから……

それは、ある人にすれば「浮気」の範疇にもはまったりする。
バーチャルだからOKだと云うのが、この主婦の云い分なのだが。

でもこのセカンドライフって、アバターは普通の人間だし(妖精とか魔法使いとか、半分狼とかそんなのはいない)、 お金出せば土地は買えるし、結婚とかもしてしまえるし、ホントに第二の人生みたいなのだ。
(子供はさすがに生まれないかも……。その役やる人間いないしな)

挙句の果てには、イギリスまではるばるそのバーチャルボーイフレンドに会いに行くのだが、結果はX。
そこでのこのこ家族に戻る主婦。
ある意味、凄い面の皮(失礼)。
まあ、セカンドライフをやったことで自分の生活に対する不満が爆発したのかもしれないが、そこで一度立ち止まって考えれば良かったのに。
小さい子供いるんだし……

なんか、結論として現実でないからOKだってのはどうもこの場合いかない。
実際に相手に会うまではそりゃなんともなんないが、生身の人間同士のやり取りだからね。

ちなみにこのSecond life アカウントは無料らしい。
興味がある人はやってみては?
(って薦めてどうする)
いや、結構おもしろそうでっせ。
ただし英語。

バーチャル世界で結婚したりしたら、教えてね。
サイトはこちら http://secondlife.com/

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

ぴっちー
1ヶ月くらいだけやったことあります。そのときは2Dだった。レベルを上げて、レアアイテムを手に入れて自分のデータを見せびらかす、というもの。友人2人と協力して、ドラえもんのキャラクターに似せてゲーム内でチャットしてたら隣のエリアで超話題になったり勇気のある青年(なのかオジサンなのか)がチャットに混じってきたりして面白かった。ちなみに夜10時くらいから初めて朝7時までやってたことも。ダウンロードしたフリーソフトいじって、自分で作ったmidi曲をバック音楽にしたりして遊んでました。まあ若くて学生だったから出来たものの今は全くやる気もしないけど、やり出したら私も絶対はまっちゃうんだろうな…
2008/08/10(日) 16:38:35 | URL | [ 編集]
siorin
オンラインゲームって、最初にCDロム買ってインストールしたりするからそこがまたネックではない?
私、最近はゲーム続いたためしがない。学生のころはそれこそ人生壊すまでやったけど。
仕事始めたら段々遠ざかるよね(フェイドアウトで)。
私は今でもフリーソフトダウンロードしていじり倒していたりするけれど……いい加減やめないと……
後はやっぱり、妻だからセカンドライフとかは手を出さないようにしようっと(しないと思うけど)。
2008/08/10(日) 22:34:03 | URL | [ 編集]
プリシラ
日本語版も出てますよ~。
あれを使って会社の会議ができたりするので 経費節減に役立つそうです。
でも 何か楽しいことにはリンデンドルがかかるし いろいろめんどくさいそうですから 私はいいです~。
2008/08/12(火) 21:47:27 | URL | [ 編集]
siorin
そうなんだ。日本語版も! ウチの弟に教えてあげようかしらん。
しかし、リンデンドルってどこの金?
会社の会議に別に3Dアバターとか使わなくてもいいのにね。それもなんか新しくてよさそうですが。
英語の場合と違って、日本人としか(ほぼ確実に)知り合えないのがつまらないですが。せっかくネットなのに。
2008/08/12(火) 23:49:19 | URL | [ 編集]
プリシラ
セカンドライフ界の中の通貨なんですよ!ビックリ!
これで最初のころ大金持ちになった中国人の女性が出てました。3年くらい前の話ですが…。

会議に使うなら テレコンで十分だと思うのですが どうやら顔をあわせたいようです。

こういうのって外国の人と知り合っても 何やら怪しい輩が最近では多いのが残念ですよ…。前はいい人(パソオタともいう)が多かったので楽しかったんですけどね…クスン。
2008/08/13(水) 21:17:04 | URL | [ 編集]
siorin
リンデンドルってそうなんですか。
なんかそんなところで金持ちになっても……ちょっと悲しいような。それとも実際に通用するんでしょうか。
オンラインゲームのレアアイテム売れたみたいだし。

会社の会議にセカンドライフって、アバターどんな格好なんでしょうね? 凄いセクシービキニとかだったら笑うのに。そして、バーチャルオフィスラブ。
なんか結構オモロイ。
2008/08/13(水) 23:33:35 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。