From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本のお金

を買う予定はないが、借金背負わせ屋、もとい mortgage broker とか云う奴に関わってしまったため、 どうしても私の日本の預金通帳が必要になった。
mortgage broker って、金貸し屋(大体が銀行?)と借りる人のあいだに入って、 借り手に条件がいいところを紹介して紹介料をせびる。何も持たずに人の持ち物で商売する。ボロイ商売だな。
(宅建と変わらないな~。あれも元手要らずの商売だわ)

と云うか、預金残高が分かればいいだけなのだが、ただそれだけのことが妙にメンドイ。
最初、残高の出てるところだけをスキャンして弟に送ってもらったが、それを見た旦那が一言。

これじゃ、誰の通帳か分からんよね?

そんなの送られる前から私には分かっていたが?
それでいいって、あんたが云ったんじゃん。

大体、通帳の名前が入ってるところ(表紙)をコピーしてもらったところで読めるわけがない(日本語)。
と云うと、翻訳してもらえばいいんだよ、と旦那
しかし、本体ナシでつながってない表紙と中身のコピーなぞ、誰がホントに一冊の預金通帳と信じてくれるか。 そんなおめでたい金貸しはおらんだろう。
多分、通帳そのものを翻訳者に見せるかなんかして、翻訳してもらわないとダメなんじゃないか?

めんどくさ~
なんか、日本にいたら簡単なことが(そうでもないか。近所に翻訳者がいるわけでなし)こっちにいるとめんどうだ。 日本で作ったクレジットカードの限度額なんて覚えておらんと云うのに、いくらかと聞かれて、親に尋ねるもこれまた分からん。「X万ぐらい」 とか適当なことを云い出す始末(どこから「ぐらい」、とか出てくる?)
横文字はいるとこれまた謎。
「えーっとね、イー、エス、ピー、アール、アイ、ティーとか書いてあるわ」
といきなり電話で云われても、「はっ?」
なんじゃいそりゃ、とよくよく考えたら、ESPRIT って全然クレジットカードと関係ないわ!
前にも経験があるが、横文字を綴りだけで云われたらものすごい分かりにくい。
(しかもはっきり区切らないので、さらに謎)

今日は気が向いてSBSニュースで6時からやっているNHKお昼のニュースを見た。
為替と株の動きで、USドルに対する日本円は107円とちょっと。
なんか、もう豪ドルもあんまりUSドルと変わらなくなってきたな~、と思っていたら、旦那が横から、

豪ドルなら100ドルだ~

とワケの分からんことをほざき始めた。
それはねえぞ。
(1ドル100円と云いたかったに違いない)

なにもしないのに、私の日本円はオーストラリアでは価値が下がってしまった。
まあ、日本に行ったときのためとして、こっちで使う予定はないが(こうなってしまった以上、絶対に使わねえぞ!)いつ帰れるんだか。

話は戻って、なんかオーストラリアのの値段はどうやら下がりはしないものの、値上がりがストップしたらしい。これ以上上がったら、 異常だ、と思っていたが、やっと止まったか。
とは云え、下がらないので手も出ず、借金ができるよというお墨付きをもらったところで別にすぐ必要ないんだから、「ごめん。 必要書類が集まらないから、承認要らないや」って借金背負わせ屋に云うことはできないもんか。
と思っているのだが、よく考えたらこの先、借金したくなったとき結局手配しなくちゃならんのだから今したほうがいいのかいな。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/05(火) 06:26:01 | | [ 編集]
某氏
どこの銀行でも英文の残高証明出してもらえるよ。
手数料で数百円取られるのが気に食わんけど。(某銀行で800円取られた!)
でも翻訳頼むより安いはず。
2008/08/06(水) 20:55:30 | URL | [ 編集]
siorin
ありがとうございます。
そんなモノがあるとはつゆ知らず。いや~、ブログに書いて見るモンですね。
早速日本の家族に命令(違う!)です。
銀行関係は特にめんどくさいですよ、海外にいると。
また読みにきてくださいね~
2008/08/06(水) 23:00:52 | URL | [ 編集]
siorin
某氏、って某氏が気に入ってしまったの?

銀行で残高証明、早速家に電話したわ!
銀行行けたら頼んでくれるそうだ。(行けたら……ね)
800円って高いけど、確かに翻訳料に較べたら安い!
ていうか、ウチは田舎だし翻訳してくれる人を探すのがまず大変。あってよかった、英文残高証明書。
想像できんけど、四国の田舎の銀行でそんなハイカラなもの。(ハイカラ、か?)
2008/08/06(水) 23:09:05 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。