From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

借金もつれ

標準語表現には含まれないかもしれないが、借金で身動きが取れなくなった状態のことをウチの地方では借金もつれと呼ぶ。
いかにもな素晴らしい表現である。

突然降って湧いたような不動産話で、どれだけ借金できるかを相談しに行くことになってしまったわけだが、なんか文章にしてみると、凄い。

今までそんなことをしたことがなかったが、借金の相談なんかに行くと買うかも? という実感が湧いてくる。
ま、買うかどうかまだ分からないんだけど。
と思っていたら、旦那の携帯に不動産屋から電話があり、どうやら私たちが見た物件に一人買いたいというオファーがあったらしい。
そこで二人が思ったことと云えば、「まっ、いっか」

競争してまで買いたいという気持ちが湧いてこない。
もっとお金があったら、とっくに買いますと云っていたかもしれないが、それまでそんなこと考えてなかったし、 とりあえず今そこまでしてを買わなければいけないわけでもない。
しかしながら、どれだけ借金できるか知っておくことは将来のためにいいかも、ということで結局借金背負わせ会社まで出向いた私たちだ。
(てか、ドタキャンとかいかんだろ)

ホントの名前は知らないが、債務者(てかまだ債務者じゃねえ!)の条件に合わせて一番いい金融会社を探してくれる(手数料取って) 会社らしい。やっぱ借金背負わせ会社だ。



それぞれに幾ら収入があるか。
は投資目的か、自分が住むためか。
クレジットカードは何枚あって、幾らが限度額か。
などと聞かれ、Consumer act だの Privacy act だとかにサインをさせられた。
そこらへん、法律 (Work Practices) でやらされたので分かるけれども、あいかわらず重大事の間に入る無駄話が分からん (しかも短いセンテンス)。
なんかもう、アレはホントに鬱だ。
誰かどうにかして。

と云っても、どうにもならんだろうが。
聞き返すほどの内容ではないのと、聞き返しても分からないことが多いのがまたイヤ。
(やったことあるけど、ホントに意味分からない。多分聞いたことない云い回し)

今回は、お金を借りるわけではないけど、お金を借りられるかどうか前承認(て云うのかねえ?)を受けるってことで、 書類と身分証明100ポイント分(証明書類によってポイントが決まっている)を提出しなくてはならない。
ところが運転も支払いも旦那がするため、外出先には大体何も持って行かない私、もちろん証明書なんて何も持っていなかった。 運転免許出してとか云われたの二回目だ。

借金の返し方についても細かく指定できるらしく、元本と利息とどういうふうに返す? とか聞かれて驚いた。
それでは私の計算は成り立たないではないか。
まあ、計算の仕方教えてもらっても面倒だから表計算まで作らないけど。
(てか、計算の仕方を理解できるか不明)

これからを見る目が変わる、とか云われても、なかなかそんな(買えそうで、しかも気に入る家)ないだろう。 家を見て回ってるわけでもないし。

そんなこんなでテレビを見たら、アランコーラー(ABCニュースのファイナンスコーナーを担当)が市場は落ち込み、などと云っていた。
ああ、やっぱり、家なんか買ってる場合じゃねえなあ。
てか、これから家の値段と利率はどうなっていくのだろう。

誰にも分からない未来のことだが、とりあえずあのアパートはもう市場には登場しないだろう。
(住所も、場所も、大変良かった。全体的に住民は気に入ってるらしいので、動きがない)
二度目登場する場合、改装して値上げなのでどっちみち買えないし(アレ以上高かったらもう誰も買わん気がするが)
ニュースを見ている限りでは、これから家の値段、動きがなさそうなんだけど、どうなのかなあ……

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

minkey
それがそれが、あるかもしれませんよ!
だって、ゴールドコースト新聞のリアルエスティト箇所に、アデレードに移りませんか?みたいな内容の広告がここ最近でてて。QLDでもたもたレントするより、アデレードで買ったら安いべ、みたいな広告。QLD人のブレインでは、つられて移動する人多いとみた!旦那の母ちゃん喜びです。
2008/07/13(日) 11:55:43 | URL | [ 編集]
siorin
仕事どうするつもりなんでしょう。アデレードに仕事ないのに。ついでに水もありません。QLDどころじゃない。
それより、皆がアデレードに移ったら家の値段が高くなるじゃないですか。
だめだそりゃあ。
2008/07/13(日) 19:47:07 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット