From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

Foyle's War

旦那が、もうMidsomer は飽き飽きだ!(そこまでは云ってない)と云うので、違うお勧め番組を見ることにした。
それが、

Foyle's War

Foyle's War: Series 1 (4pc)

ABCでやっているミステリに変わりない。
しかも脚本、Anthony Horowitz ってまんまMidsomer じゃん。

しかしながら、Horowitz はもうMidsomer の脚本書いてるような気がしない。
Midsomer はやっぱり最初のほうのエピソードがおもしろい。最近のは当りハズレがあるらしい。
(Midsomer Murders の最初のほうは原作本があるちゃんとしたミステリ。その後、Horowitz がそのキャラクタをベースにドラマの脚本を書いていた。現在は回によって脚本家が違う)

そんなFoyle's War だが、Midsomer のようなお気楽さはない。
タイトルにWar とあるけど戦争とも直接関係はない。
第二次世界大戦中のイギリスを舞台にした刑事ドラマなのだ。(で、刑事の名前がFoyle)

一作目を見たが、1940年代であった。
ドイツとの戦争で、イギリス在住のドイツ人が捕虜収容所に入れられるのだが、村の有力者のドイツ人妻はその特権を使って自由を満喫している。

そう云えば、ロードダールのGoing Solo でもそのころのことを書いた部分があった。
今手元に本がないので確かなことは分からないけど、確か一人のドイツ人が逃げようとして打たれて死んじゃったはず。

ドイツの戦闘機がその村に爆撃して死人が出たため、ドイツ人のその妻は村人たちの恨みを買ってしまうのだが、 この回ドイツ人は見てもおもしろくないだろうなあ。
ていうか、今この時代にオーストラリアと日本のあいだでなんかあったら、私は捕虜収容所行きか? と自分に置き換えて考えてしまった。
いや~ん。

とか云ってる場合じゃねえな。

ところで、ガイジンの顔の見分けがあまりつかない、というか顔をあんまり覚えられない私が、「あっ、この人Midsomer に出てたよね」とか旦那に云ったら、一杯出てるから、と旦那に云われてしまった。
それどころか、「ほれ、Atonement に出てた俳優も出てるよ」と指摘される。

はっ! ホントだ。
(James McAvoy だった。名前が分からんので調べたさ)
しかも若い!
背、低っ。(あれから伸びたのか? と思ったら、IMDbに170cm と書いてあった)
ちなみに八百屋の好青年の役であった。
(Atonement ではキーラナイトリーの相手役)

Midsomer みたいにどこから見てもOKな作りになってないので、エピソード1から見ないとダメなんだ~! って云ってたけど、 一回だけテレビで見たことあるんだよねえ。
特別、困ったことはなかったような気がしたけど……

てなわけで、Foyle's War はシリアスミステリがお好きな方にお勧め。
(そしてあいかわらずイギリスを楽しめます)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:海外テレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット