From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

まさに Murder in the cathedral (アデレードのフリンジフェスティバル?)

先日、芝居があるんだけど行けなくなったからチケットあげるわ、と義母のご近所さんから義母を通してチケットをもらった。
ほれ、いまアデレードはまだフリンジフェスティバルをやってるから、あちこちでお芝居をやっているのですよ。
とりあえず、タダでもらったので行ってみておもしろくなかったら帰ってくればいいや。

ということで、行ってきましたさ。

ホントは20ドルとかするらしい。
タイトルは、Murder in the cathedral 大聖堂の殺人だと。
とりあえず、ミステリー好きだから殺人ならOKか。
行くまで場所が教会とは知らず、大聖堂の殺人を教会でやるってこれまたうってつけだなと期待した。

入り口で列に並ぶこと数分、もぎりの人に云われた。
これはチケットの一部だと。
ええっ?
とは驚かなかったね。だって、旦那にチケットもらったときからなんかおかしかった。
二つのパートにミシン目が入ってて、その片方だけもぎってくれたから。
普通、それは入り口でやるんじゃないのかい?

でももらったのはこれだけだからどうしようもない。
別に特別見たいわけでもないので、このまま帰っても構わん、と思ったのだが、なんだかんだで結局中に入れてもらった。
(旦那の想像では、チケットが本来3枚一組という変な作りになっていたので、あらこれは、二枚買っただけなのに6枚もチケットがあるわ、 とくれた人が勘違いし、二枚づつに分けて人に上げたのではないか、とのこと)

比較的大きな教会だった。
古い建物なんで、中柱が何本か立っていて、視界を遮る。
ただでさえ入り口ですったもんだしたもんだから、真ん中の列には座れたが、一番後ろで舞台なる部分にあたるところは全く見えない。
大体、芝居するための場所じゃないからしかたない。
しかしそれより何より困ったのは、蒸し暑かった。

古い建物なので、空気が抜ける場所もなく、クーラーも効かず、左右後部の天井に扇風機があるだけときた。
100人は絶対越えている客、プラス、スポットライト、プラス、ここ最近の暑さがあって、会場はすでにほどよく温まっていた。

そして芝居が始まった。
Murder in the cathedral はどうやら、T. S. Elliot が書いたらしい。
本を見つけたからと、旦那がちらっと見せてくれたのだが、数行読んで思った。

ナニコレ、全然分からん。

しかも殺人は実は最後に起こると云うではないか。
そんなんあか~ん!
つかみは一発、始まって5分以内に殺人起こらんとダメではないか。
(そして最低二人は死なないと……てのは冗談)

などと、T. S. Elliot にダメ出しをしてもしかたない。(するなよ)
入ったときからうっすら気づいてはいたが、アマチュア劇で、どうやら教会とも関係があるらしい。
収益は、マルティプルスクローシス(多発性硬化症って云うのね)の人々のために使われるとか。
ミステリどころか、文章もかなり硬い、真面目そうな劇だ。

そして見事に最初の一言から、まるっきり理解できなんだ!

まず音響が悪かった。
英語が小難しかった。
そして多分、役者の発音のせいもあるのかも。
(たまに云ってることが分かる人がいたもので……)

それほど早口でしゃべっているわけでもないのに、そして訛っているわけでもないのに、あんなに分からんとは驚きだ。
分かったのはなんだか文句を云っている、ということだけだった。
途方に暮れている上に、室温がどんどん上がる。
約9時間、勉強した後にはきつかった。

すると……、突如背後のドアが開いたではないか。

ありがたい。
どうやら、幕間に突入したらしい。

いや~、幕間を待たずに出てった人もちらりといたけど、さすがに好意で中に入れてもらっただけにそれはできなかった。
二人とも言葉にする前から帰るモードだったね。

旦那によると、集中しても何云ってるのかよく分からなかった、そうだ。
あんたが分からないなら、私に分かるわけがないがな。

結局、二人ともそのまま家に帰ったのだが、他にも帰ってしまった人が何人もいたので、後半を一体何人の人が観たのかは謎だ。
あんまりごっそり減ってなかったらいいが。

最後に一言、ホントに大聖堂で殺人が起こるところだったね(私たちが……)、と旦那。

しゃれにならないほど暑いんだ、いま、アデレードってば。
秋なのにねえ。人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

suji
ビクトリアスクエア近くの、外壁工事中の教会ですか?? ちょっとおもしろそうと思ってたんですが、エアコンなしでは遠慮したいです。おまけにネイティブでさえ分からない英語ときたら、サウナ地獄以外の何ものでもないですね・・。教会で死ぬのはイヤだな・・(葬儀の手間が省けるけど)
2008/03/13(木) 18:39:18 | URL | [ 編集]
シャドー
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、それおもしろいですね(笑)確かに葬儀の手間は省けますが・・・
ところで・・・
まじ!暑いです!もう倒れそうです。ランニングとかしたいけど暑すぎてやる気にならない・・・
それでこういう熱い時期に限ってなんか学校で暑苦しいところ入れられるし・・・
2008/03/13(木) 19:08:49 | URL | [ 編集]
プリシラ
つらいですね…暑くて英語わかんない劇を見るのは…。私なら 悪い!とかで帰ってしまいそうですが きちんと最後まで観るなんて Siorinさん 偉い!

それにしても アデレード暑いですね。どうしちゃったんでしょう。ばてたりしてませんか?
2008/03/13(木) 21:27:00 | URL | [ 編集]
siorin
当たりです。
えらい。チェックしてたんですか?
確かに葬儀の手間は省けますね。
死んだら宗教もなんもないだろうし。

ちなみにあのストーリーはおもしろいとは云い難そうでした。
小難しそう。
2008/03/14(金) 16:07:04 | URL | [ 編集]
siorin
ランニングするって、やめといたほうがいいです。マジで倒れます。私なんて屋内で水飲まずにいたら、頭痛がしたことが。
本気で暑さで死人が出てもおかしくないと感じたこの夏のアデレード。
脱水症状には気をつけて。
2008/03/14(金) 16:09:23 | URL | [ 編集]
siorin
いえいえ、最後まで見てませんよ、もちろん。
だってさっぱり分からんし、どうせタダだったし。

アデレードは暑いし、ウチはオーブンのようです。
でも仕事場とTAFEは涼しい……。
助かります。
さすがに家でも毎日、クーラーいれてますが。
2008/03/14(金) 16:11:12 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット