From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
間違えても気にするな

英語を間違えると恥ずかしい、と思っている日本人はいっぱいいるに違いない。
かく云う私も恥ずかしい。
ただ喋らないと始まらないので、イヤイヤ喋っている。
とりあえず、間違えたと気づいたときは、自分で直してる。
最初はそんなのめんどくさいと思っていたが、今では慣れてしまった。
英語の試験を受けさせられたときも、自己訂正機能が働いた。でもそれは良かったらしい。
評価良かったし。
その昔、TAFEであるクラスメートは考えながら話していたが、時間がかかってコミュニケーションに支障をきたしていたので、 自己訂正もあかんかなと思ったが、そうでもないようだ。
あるていどスピードがないとやっぱりダメだが。

結局、慣れか。

訂正自体がなくなったほうがいいけど、訂正が自然にできるようになったのはなったでいい。
(でも云う前に文法について何も考えてないってことか……)
でもどうせ英語が上達しても、やっぱり間違えると思うのよね。
だから間違えても気にしないようにするしか道はない。

ところでさっきニュースを見ていたら、誰かがこう云っていた。

……ボンビング

新しいピンポンゲームの名前ではなく、もちろんbombing のこと。
そう云えば、ボンバーマンってあったよなあ。
今思ったけど、ボンバーマンっておかしいんじゃ……? (今さら気づくな)
suicide bomber って、スーイサイドボマーだぞ。
てことは、bomberman は、ボマーマンでは?

がーん、がーん、がーん。

とりあえず、凄い云いにくいのでボンバーマンでも許す!
私が許してもどうってことないが、許す!

とりあえず、二、三人の前で間違うのは、これに較べたら全然大したことない。
なんせ、オーストラリア中にこのニュース流れた。
先日はラジオで誰かが、BHPビリトンのことをBHPビリントンと云っていた。
(おっさんだったが、それで一気にかわいくなったな)
これもオーストラリア中で流れていたはずなので、結構恥ずかしい。
私は社名が変わったのかってちょっと思ってしまった。
そういう私は、ウエスファーマーをウエストファーマーだと思っていたが。
しかしなぜ、ウエストじゃないんだ!!(逆切れ)

とにかく、こんなことがあると、英語間違っても別にいーやって気になる。
えっ? 私だけか。人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学校・教育

EveJohnnyママ
それは間違いじゃいんですよ、訛りとしておきましょう(笑)。
きっと私らみたいな外人が話す英語って、私らが気づかない間違いが数えられないぐらいあるから、相手はそれをひっくるめて「訛り」(というかしゃべり方の一種)と見ていると私は勝手に分析しますね。
私も日本で外資系の会社にいたとき、USから来たお偉いさんにPCでデモをしなきゃならなったんだけど、「Confirm」の発音を「コンフィルム」と信じていて、えらい恥かいたと思ったけど、相手はそんなに気にしてなかったみたい(笑)。
適当にいきましょう。
2008/01/18(金) 11:49:37 | URL | [ 編集]
siorin
そうかあ。訛りってことで。

全国放送で間違う人に較べれば、内輪で間違うのなんて大したことないな~とは思ったんですけど。
(そもそもあまりにあり過ぎで気にしてられない)
そういえば、今日職場で電話出たんですけど、綴りを教えていて、
c for what?
と云った私。
出てこなかったですねえ。
一応出先だったんだけど、相手が笑ってくれて助かりました。
いつもそんな相手なら、仕事の電話もそれほど怖くないのに。
2008/01/18(金) 20:37:11 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。