From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
役に立つ英語フレーズ、だって?

ミクシィのニュースで、ウルフルズの「あんまり小唄」ってやつが全米6位に輝いた、とあったので、どんな曲かどうしても聴きたくなった。
どうやら超ブルースらしい。

ウチのスーパースロースピードのネット速度で聞けるだろうか?
iTunesで視聴だっ。
ってどうせ、日本だから30秒ぐらいのもんだろ?
と思ったら、思い通りだった。

切れ切れに聞く「あんまり小唄」はホントにブルースだった。

30秒を切れ切れに聞いて、ダウンロード200円って安いなあ。
と思いつつ、他にどんな曲があるのか興味が湧いて、iTunesストアのホームへ行ったら、人気ランキングに英語の番組(?)があった。
へえ、こんなんがあるのか!

さらに興味が湧いて、無料と書いてある役に立つ英語フレーズ、みたいなのをクリックしてみた。
しかし、ウチのネットスピードの遅さに待ちくたびれる。
英語のフレーズか。
知らないよりはマシだけど、それだけ知っていてもあんまり意味がないときが多いな。
大体、どんなフレーズが役に立つのか?

考えてみた。

Siorin's useful phrases in English Part 1

Excuse me, could you tell me where the toilets are please?
(トイレはどこですか、の丁寧バージョン。オーストラリアではこれでいい。旦那に確認)

Siorin's useful phrases in English Part 2

No, it's too expensive, could you give me a discount please?
(高すぎます、ちょっとまけてください。……どこで交渉するんだかは不明)

Siorin's useful phrases in English Part 3

Excuse me, could you help me out with a couple of dollarsfor a bus fare?
(すみませんが、バス代のために2ドルほどくれませんかね?)

Siorin's useful phrases in English Part 4

Yes, but do you have 48 dollars for a change?
(いいけど、お釣り48ドルある?)

ちなみに、その3はたまに本当に聞かれることがある。
私は分からないふりをすることにしているけれど(と云うか、ホントに聞き取れないことが多い)、一回ぐらい、その4で答えてみたい……。
旦那は普通に断っている)

こちらは旦那の役に立つ英語フレーズ

Hi, can I buy your drink? (一杯奢らせてくれないかな)
You have beautiful eyes. (キレイな瞳だね)

どこで使うんだ!人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学校・教育















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。