From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
億ションのオークション

今日はオークションに行ってきた。

いえいえ、買うつもりなんて全くない。
すぐそこのが売りに出されていたもので、興味本位だす。
大体買えるわけがない。
値段は、1.7million ~とか云ってたし。

まず場所がいいところだ。
それだけでも値段は上がる。
が、そこへもってきて、広々としたリビング、ダイニング、キッチン、書斎、二階には寝室が5部屋、メインベッドルームにはもちろんスパ! ウォークインローブときた。
メインの他にバスルーム(トイレとバス)ありで、プールももちろんある。

そんなが買えるわけない。
と云うか、金があっても大族じゃない限り必要なかろう。
ガレージは車三台置ける。

一度、通りすがりにインスペクションをしていたので、中を覗いたことがあったのだが、オークション前にまた見に行った。なんか誘われちゃったんでついでに。
何度見てもデカい。凄い。
台所にはケーキが!
前来たときも置いてあったぞ!
あれはプレゼンテーションのためかしら、それともいつもなのか?

踊り子さんには手を触れないように、でもないけど、の物には手を触れず眺めていたのだが、それでもなんとなくのことは分かる。
××の学校の制服とか帽子とか、主の母校の写真とか。
それを見て、ありゃま~、旦那と同じ学校じゃん。しかも小学校まで一緒だ。
どこをどうして道を違えると、このような違いが……?

とか、思ったりしないけど。

さて、注目のオークションだ。
オークションにのこのこ出かけて行って、首とか傾げたら間違えて入札ってことになって、買うことになったらどうしよう~?
とか、冗談で云っていたが、もちろんそんなことはなく、登録しないと入札には参加できない(みたい)。
不動産屋とオークショニア~かなんか云うおっさんが並んで、家の前で口上を垂れる。
この家はなんたらかんたらでプレミアムロケーションだの、素晴らしい家だの、こんな家はこれからなかなか市場に出ませんだの……。

あんまり長かったので、一緒に行った近所の人はとっとと始めろ、と云っていた。
そして、入札の始まり……。

1.7ミリオンから=$1,700,000=約\170,000,000

しかし誰も入札しない。
そんなら、1億6500万で?
どうやらそこが最低ラインだったらしい。
オークショニアが入札した?(これは違法ではないらしい)
しかしどうしてもそこから進まない。
どうにか入札させようと話を長引かせるオークショニア。

傍観者は私を含め、かなりいた。
しかし誰も手を上げない。誰か買うんだと思っていたのに……。

しばらく喋って時間稼ぎをしたが、数分後オークションはあっけなくドロー。
何しに集まってきたのか、僕たち?
でもないけど、皆散って行った。

オークションって、大体どこでも2組ほど熱心なのがいると値段が釣り上がるんだそうで、このオークションの場合はどうやら値段が高すぎた、 らしい。
確かにデカいが、それほどデカくないそうだ。(どっちやねん!)
ガーデニングは出来ないし、車三台置けるガレージもちょっと不便なところに。

そんなわけで、持ち主は値段を下げるかもしれないし、賃貸にするかもしれない。
(と後で持ち主である人の親父らしい人がいたので話した)
アレを借りたら、一体家賃は幾らなんだろう……。

ところで不動産屋ってなんもしてなさそうに見えて、売却価格の10%も取っていくらしい。
日本でも%忘れたけど、人の不動産売るだけでお金入っていいよな~って思ってたけど。
大体、インスペクションなんかで話聞いても、知らないって答えるんだぜ。
そんなんで済むなら、こんなボロイ商売はないぜ!
もう一回こっちでも資格取ろうかしら、ってちょっと思っちゃったよ。
(結局使わないからやっぱり取らないけど)

ちなみにこっちの不動産屋は日本の不動産屋みたいに車に乗せて現地に客を連れて行く、ようなことはしてくれない。新聞に何時! とか書いてあって、それを見た客がその時間に現地に行くか、電話をかけて約束して現地集合とか。
やっぱりラクそうだ。

最終的にこの家、売れるのだろうが、一体幾らで??
さあ、皆で考えよう!人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

MINKEY
場所にもよりますよね~!unleyとかgoodwoodは治安もいいし品のいい家が並ぶので、あそこは持ってたらいいわよ、と不動産マニアの義母はいいます。
ゴールドコーストの家は、売れないのは3年たってもまだ売れないのもあります。なんてったって3憶ドルとかだし。もっと高くてもすぐ売れる家もありますが、何がどうなのか。。。
2007/12/10(月) 08:15:46 | URL | [ 編集]
siorin
場所はいいですよ。ノースアデレードのすぐ側ですから。
ノースアデレードそのものだったらもっと良かったでしょうけど、ノースアデレードの端っこに住むより便利なぐらい。
バス停だって2本選べるし。
だから売れると思うんですけどねえ。値段が問題。
億するのは間違いないです。

しかし、3億ドルは凄いです。
\30,000,000,000ですか?
ん? $3 million ですか。
(さすがに高すぎ)
ゼロをつけないと分かりづらいので、わざわざゼロつけてみました。
2007/12/10(月) 16:20:27 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。