From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Air Show に行こう

ウチの旦那の兄は、飛行機ヲタクだ。
なにやら、飛行機の雑誌まで買ってたぐらいだから、絶対そうだ!
昨年の世界旅行で、乗った飛行機が昔々、事故にあったんだって、と云うことを知っていながら、それを奥さんに云ったらビビられると思い、 降りるまで秘密にしたそうな。

そんな飛行機ヲタクの兄が、Air Show に行かないわけがなく、旦那弟とその息子も連れ立って、初日26日に行ってきたそうな。
それを聞いた旦那が、自分も行きたくなったのは当然だ。
(なんでも興味あり)
もちろん私も行った。
(私もどっちかってえと旦那と同じ)

場所はソールズベリーの近くで、思ったより遠かった。
そりゃまあ、あんな騒音を家の近くで聞かなきゃいけなかったら耳が壊れる。
目的地に近づくにつれて、すでに始まっていたアクロバットがはっきり見えてくる。
大勢が道路脇に車を止めてそれを見ていた。
いつものことで出発するのが遅れて、イベント開始に間に合わなかったのさ。

15ドルもする入場料を払わなくても、それだけだったら会場の外で見られると云うことだ。

でも、ここまで来たからには中に入って飛行機の中も見なくては!

思えば小学生のころ、学校で一度そんなもんに連れて行かれたことがあった。
そのとき、頭が痛くて、しかもうるさくて、調子悪かったことだけ覚えている。
いや待て。ヘリの運転席(って云うか?)に乗せてもらったような?

てなわけで、15ドル払って中へ入ったら、イベントがずらーっと続いていて、義兄お勧めのホーネットも飛んでいた。
ホーネット(FA-18)は戦闘機で、スピードはマッハ1.8(2200km/h)だそうな。
凄まじい騒音を立てつつ飛ぶホーネット、逆さだった。
怖~い。
すごーい。

と云う言葉しか思いつかなかったんだが、後でプロモーションだかなんだかのビデオをあちこちで見るにつけ、アニメみてえだ!
と妙な感心の仕方をした。
マクロスよ!
初代マクロス!
(なぜか、ガンダムではなく)

ウーメラでやった実験、とかってビデオを流していたのだが、うちらここの立ち入り禁止区域で危うく野宿しようとした経験がある。
良かった、しなくって。
なんせ、端っこだったけど、何が飛んでくるやら分かったものではないではないか。

あと心に残ったのは、Globemaster III (C-17)の内部。
戦闘機の中って素気ない。
減量のために内装などはしていない! ケーブルむき出しで、座席はキャンプで使うような厚手のナイロンで長時間乗ってると疲れそう。
壁に組み立てベッドなども付いており、どうやら寝られるらしいが、これまた期待できない。
まあ、旅行に行くんじゃないからねえ。

旦那があれこれ質問するので、私も聞きたかったのだが腰が重くてそれどころでない。
しかも話が難しいし、集中力なくてあちこちウロウロ見てるだけのことが多かった。
でも、陸軍かなんかの携帯キットの中身がおもしろくて、それだけは自分で聞いたね。
携帯バッテリーと携帯海水淡水化ポンプには感動した!
ポンプ式で、水質もよろしいらしい。
$10,000 する、と話を聞いた軍の人は云っていた。まあ、価値はあるよなあ。

ところで、先に書いたホーネットだけど、昨晩テレビでオーストラリアの防衛庁(って云うんか?)のお偉いさんが、 調べもせずにスーパーホーネットって奴を注文してしまったらしい。
スーパーホーネットというぐらいだから、ホーネットより凄いのかと思いきや、大したことなくて、えらい大損じゃねえかこの野郎!
とABCが叩いていた(らしい)。
お買い物は、しかも高価なお買い物はもうちょっと調べてからにすればいいのに……。

あっ、そうそう。
帰りがけに荷物を載せている旧式飛行機のおっちゃんに旦那が話しかけたら、親切に説明してくれたのはいいけれど、 あの戦闘機は凄くてジャップも落とせなかったとか云っていて、内心げげっ!! と思ったぜ。人気blogランキングへ
ま、こっちじゃ日本のカボチャはジャップパンプキンだし(しかも人気あるし……)。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。