From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旦那の減価償却
旦那に「今日は何を勉強してきたの?」と聞かれたので、「減価償却」と答えたついでにどんな内容か教えてあげた。

減価償却な~。
昔、会社で資格を取れと云われて、こんなものは取れない! と勝手に決めて(だって、普通の簿記もできんのに、工業簿記とかいきなり云われたもんで)逃げ切ったのに、今さらオーストラリアくんだりでやることになるとは思わなかった。
減価償却とは、会社の備品(コンピューターとか家具とか、機械など)、建物、車など時間の経過によって価値が減少する資産の価値を計算することだ。
(そんな説明でいいのか? よく分からない)

主に Stream line と Reducing Balance という二つの方法があるのだけど、簡単なんで前者のほうで説明してあげた。

ストリームラインでの減価償却の率は、

かかった金額(購入価格の他に、運搬費や設定費なども入る)-最終的な価値(概算)/使える年数(概算)
Capital cost - Scrap (Residual) cost / useful life

だ。
ついでだから旦那の減価償却率を計算してあげよう、と思い、まず旦那のyouthful ならぬuseful life を見積もろうとしたら、
「僕はまだまだ若いし、80、90まではばっちり」
とか云い出す(案の定)。
それは使える年数じゃなくて、最長で使える年数だろうが!

よく考えたら、かかった金額と最終的な価値がよく分からない。
かかった金額=プライスレス
最終的な価値=プライスレス

ウチの旦那はプライスレスだ~!
(と書いてから、一人でにまっとしたが、プライスレスと云うのには二つ意味がある気が……)

とりあえず、これから使える年数は15年かと思われるのだが……人気blogランキングへ
(いきなり現実的)

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。